相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】母の妹【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


当時は、私はヤンキーな16歳、叔母は30歳でした、旦那を捨てて男とアパートに住んでいました。

訳があって、叔母の隣に住むことになりました。

最初は、わからなかったのですが、男は紐のようなチンピラでした。

叔母も風呂上りはブラとパンティのみで参加しており、その姿だけで興奮していました

私が、仕事から帰るとチンピラは、隣の部屋から声をかけ、叔母の部屋に来るように指示しました

買出から戻ると、叔母の姿が無くマージャンのメンバーが増えていました

叔母は別部屋で男に買われていました。

チンピラは、私に行為を覗くようにいわれ、初めての事で喉がからからになった事を覚えています

マージャン仲間は代わるがわる叔母を抱き、叔母は私に見られていることが解っても声を上げて続けていました

そんな事が毎日のように続く内、チンピラは私に叔母と風呂に入るように指示しました

叔母は、抵抗することなく体をきれいに洗ってくれて、私も叔母の体を洗いました

小柄な叔母はスタイルもよく胸も大きかったです

風呂上りにビールを飲んでいると、大きくなっていた息子を見て、チンピラは叔母とすることを言って来ました

叔母も抵抗していましたが、チンピラの暴力には勝てずに叔母を抱きました

最初は、申し訳ない気持ちでしたが口でしてもらっているうちに、どうでも良くなり




叔母と初体験を経験しました

それからは、抵抗が無くなり当たり前のように使わせてもらいました

しばらくして、叔母はソープで働かされていましたが、別の男が出来たみたいでいなくなりました

私も、妻をソープで働かせています


告白体験談関連タグ

||||

【近親相姦】母の妹【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月4日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ