相互リンク先の更新情報!

【レイプ】中坊に目の保養をさせた体験談 【告白体験談】

カテゴリー:レイプ告白体験談
tag:


昔高校3年の時、友達の家に3人ほどで溜まってたら後輩の中学生が来た。

男3人女2人で来たんだけどそのうちそいつらがイジメてる奴の話になった。



よくある、とある女の子がイジメの対象だったんだが、その時そのうちの女の一人が

「野球拳やって負けたのにそいつ脱がなかったんすよ。」

「あ、そうそう、ムカつくよね。」

「何かすっげー必死で抵抗してたよね。」

などと言い出した。



友人Aが面白がって呼び出せと言って呼び出させて部屋に連れ込んだところ、

その子が中坊の女2人はブサイクとか言ってた癖に結構可愛かった。

スレンダーだし、制服も似合ってて結構大人っぽい雰囲気の子。

名前は因みに優子ちゃん。

態度にびくびくおどおどしてる所があってきっとそういう所がつけこまれたんだろうな。転校生でもあったらしく、きっと女の方が主導のイジメだなあと納得。






どちらにせよ俺ら3人のちんことフラグが立ったのでイジメる事にした。

中坊のイジメとは質が違うのだよ質が。

という事を見せるため、優子ちゃんを床に正座させて俺らはベッドに腰掛けた状態で説教開始。



「なあ、なんで野球拳やって負けて脱がねえの?馬鹿なの?」

「約束守れねえって最低じゃねえ?」

と人の道を順々と説いた所、優子ちゃん、感極まって泣き出す。

身体も倍くらいでかいわ、そのうち2人はラグビーやってるわで

もしかしたら少し怖がられちゃうかも、と思ってたのにまさか嬉し泣きとは。

やはり子供は正面から叱られるのを待ってるものなのだなあと思いながらも

唇引き結んでボロボロ声押し殺して泣いてる優子ちゃんに

「泣いてるんじゃねえよ。泣いたってわかんねえだろうが。」

「こいつらに約束守れっつってるだけだろうが!」

と、約束を守る大事さを説明。



その時点で女2人は興奮状態。固唾を飲んでこっちを見てる状態。

男3人もスゲぇとか言いながら見てる。



優子ちゃんはボロボロ泣きながらでも、とかそもそもやりたくなかったとか言うので

短気な友人が

「そんなの関係ねえだろ!脱ぐか脱がねえのかハッキリしろ!」

と怒鳴る。

それでも優子ちゃんは泣きながら頑として首を縦に振らない。

最近の若いのは根性があるのかモノの道理が判らないのか良くわからないなあと思いながらも

埒が明かないので俺がまあまあそんなに厳しく言ってもと間に入る事にした。



こういうのは順序良く順番を守らないといきなり言われても判らないよな。

と言うと優子ちゃんが赤くなった目を上げて俺の顔を見る。



いやだったら、じゃあとりあえず約束を最低限守る為に下着だけ脱いで来い。

と言うといやだとか言って首を振った。

おいおい最大限の譲歩だぜ?と思いながらも

じゃあトイレで脱いでもいいから。と言うと俯いた。

中坊の女2人がそこでようやく口を開いて

「言う事聞いた方が良いよ。」

「○○さん(俺)の言う事聞かないとヤバイよ。」

と、フォロー。

後輩の男3人は固唾を飲んでる。



その後中坊の女2人が10分ほど脅しすかして優子ちゃんはようやくトイレへ行った。

後輩の男3人にマンコ見てぇ?と聞くとすげぇ興奮した様子で頷く。

3人中2人が童貞拗らせてる事を確認。残り一人も知ってるとか言ってたが多分ハッタリ。女2人は「マジっすか」とかいって騒ぎはじめる。



そのうちに優子ちゃんが手の中に下着握り締めた子が戻ってきて立ち尽くしてるのを、

確認の為(あくまで確認の為に)握り締めた下着を奪ってチェック。

白のパンツに上は紺のスポーツブラ。中学生位の自意識過剰な頃って他人に下着見られるのは恥ずかしいだろうなあと思いつつ少しは場の空気を和ませようと

「これさっきまで着てた奴?やるよ。」

とブラジャー広げてから後輩の男の一人に渡すと、ちょっと恥ずかしすぎたのか

「やめてくださいっ!」

とか言って優子ちゃんが切れやがった。



俺としてはフランクなものいいも嫌いではないので良かったんだが友人一人が

「何生意気な口聞いてんだよ。」

と上下関係についての苦言を呈した。

黙ったので、気にするなという励ましの意味合いも込めて(また場の空気を和ませようとも思って)

「じゃあ今のチョンボに罰ゲームだな。」

と提案した。

後輩の男3人が敏感に反応して「罰ゲームっすか?」とか聞いてくるので

仮にと仮定した上で

「優子ちゃん、今、上を全部脱ぐのとスカート脱ぐのどっちがいい?決めさせてやるよ。」

と提案。

皆も盛り上がってきて「ぬーげ、ぬーげ、」と脱げコール。

優子ちゃんが恥ずかしくて顔を覆ってしまう。

すすり泣きの声を聞きながら友人Aも我慢してたんだけど

元が短気だから辛抱きかなくなっていきなり後ろから赤ちゃんをおしっこさせる格好で優子ちゃんを持ち上げた。



罰ゲームを提案した俺もびっくり。なんとパンツはいてねえの。

変態なんじゃねえ?と思いながらもやだっ!とか言いながら必死で脚を閉じようとする

優子ちゃんを皆で押さえつけた。

意外と中坊一人でも必死で暴れられると持て余すもんで友人Aがベッドに上半身をがっちり抑え付けて俺が右足、友人Bが左足を抑えて思い切りご開帳。

暴れると抑え付けづらいけど脚なんか細いから一回思い切り開かせて膝押さえちゃうと後は楽。

これは秘密情報だけど膝を押さえて脚を開かせれば腰振っても脚閉じれないから。

足首持つとくねっちゃうから抑えるのは膝。しかも膝をカエルみたいに横に開くのがコツ。

そうすると閉じれない。



優子ちゃんは可愛い顔を歪めて「あーーーー」とか「やだ、やだ」とか言ってる。

さっきまでと違ってもう必死なところが可愛らしかった。

中学生でも毛は生えちゃってるんだよね。でもちょっと薄め。

女の子2人は「えーーー」とか「嘘ーー^^」とか言ってる。

男3人は完全に視線がそこに被りつき。同級生の可愛い子のなんでもう目が吸い付いてる感じ。

その少年達の瞳に思わず俺も親心が出ちゃってスカート腹まで捲って

「お前ら約束なんだからちゃんと見ろよ。優子ちゃん、同級生に見られちゃってるぞ全部。」

そう言うと優子ちゃんの目からどっと涙が。

ぴょこぴょこ腰を動かすんでその仕草がおかしくて俺達も思わず微笑。



そこで友人Bが「毛も剃ってやろうぜ。」とナイス提案。

ここまでがっちり腰まで抑えてるチャンス中々ないもんな。と俺も提案に賛成。

提案に反対したのは優子ちゃんだけだったので多数決で剃る事に決定。

唯残念だったのはAが電気シェーバー派だったので剃刀が無かった事。

用意しておけよ!のブーイングにAも気恥ずかしげに頭を掻く始末。

中坊3人に買いにいかせてそこでようやく女の子2人の前で悪戯開始。



なんと昨今稀な処女。

じゃあクリ派だろう。という事でクリ探し開始。

ぐろーいとか言ってる女の子2人に「クリトリスどこだか言ってみ。」と言うとさすが

最近の子はおませさんでピタリの場所を指差してくる。



ただ中坊3人が部屋を出てからは優子ちゃんは時折脚を閉じようとはするもののさっきほどは暴れない。

やっぱりクラスメイトの同級生の男の子に見られるのは格別に恥ずかしいものなのだなあと思わず納得。

お陰で触りやすいのでクリをゆっくり刺激。「んーーーー!」とか呻いてる。

それがまた可愛らしくって、友人Bが興奮しちゃったのか

おまんらおさえとくぜよ。とか言って女の子に膝押さえさせてクンニ開始。



女の子がやだーとか言ってそこで優子ちゃんがすすり泣きながら「止めてください・・・」との訴え。

友人Bにべろべろクリトリス舐められながら言われても・・・

友人Aはもう服の中手入れて胸揉みしだいてるし・・・

そこで止めろはあまりにも非常識じゃね?

しかも3人がかりで細い身体を押さえつけられながらのその光景、かなりエロいので

俺の愚息も起ち上がり気味なのに・・・



でもやっぱり優子ちゃんの気持ちも大事かなと思い女の子二人を見ながら

「こいつらが変わるなら止めてやるよ」

そう言うとその女の子2人、

「え、勘弁してくださいよ」「ちょ、ちょっと」とか遠慮モード。

最初から言ってたなら兎も角、急に言われても女の子2人も困っちゃうよなあ。



友人Bが立ち上がってズボン脱いで「俺最初でいい?」

女の子2人うわーとか言ってる。そいつらに見せながら触れよとか言ってちょっと握らせたりして友人Bもご満悦。

そのはしゃぎっぷりに思わず友人Aも俺も苦笑して「どうぞどうぞ。」と譲った。

友人Aもおっぱいで忙しいので口じゃんけんで2番手友人A、3番手俺。



友人Bがしゃがみ込んで挿入。たっぷり唾つけたので意外とすんなり挿入。

ただやっぱり女の子の初めては神聖なものだね。

「ああっいっ・・・たい!」

とかいって仰け反った所も可愛らしい。

友人Bもそこは心得たもので優しくピストン。



腰入っちゃったので俺も抑えてた脚から手を離して友人Aとおっぱいを楽しみながら

「お前ら処女なの?」と女の子2人に聞いた所片方処女、片方非処女。

処女が非処女に「痛いの?」とか聞いてる。

ちょっとした性教育の時間。



「あーーーーいた・・・いたい!やめて、やめてください。」

と泣きながらいう優子ちゃんにまだまだ中学生なんだな。と苦笑した。

男は一度入れたら止まらないんだと誰も教えてないんだろうね。



ちょっと白けちゃいそうな場に

おっぱい揉みながら非処女に「最初痛かった?」と俺もセクハラ発言で再度盛り上げ開始。

「もう、すっごい痛かったですよ!」とか言う非処女。

優子ちゃんも痛い?と聞くと貞子かって感じで首を振る。

でもあんまり血出てないね。と非処女。さすが女の子で見る所が違う。

でも友人Bのチンポには血が付いてたのでほら見ろ、ちゃんと見ろと非処女に言うと

「え、ちょ、勘弁してくださいよー」などと先輩後輩のいちゃいちゃタイム。

あ、ちなみにその非処女とはその後あるタイミングで少し付き合うことになるのだが別の話。



友人Bがゆっくりピストンで楽しんでるので友人Aは優子ちゃんのおっぱい、

俺は非処女と処女との会話を楽しんでた所後輩3人が帰宅。



入ってきた瞬間凍りつくように止まる3人。コンビニのビニール袋を持ちながらうお、とか言ってる。

え、え、やっちゃったんすか?とか聞いてきたので

お前らが遅いので罰ゲームこれになっちゃったじゃねえかよ!と叱ると優子ちゃんが又泣き出す。



涙声で「見ないで、見ないでよ」とか言いながら優子ちゃんが睨むように3人を見るので、俺も後輩にはやっぱり甘くなっちゃうね。

服の中に手を入れておっぱい揉んでた友人Aに「おっぱいも見せてやれよ」と言って

優子ちゃんをついにスカートのみの姿に。



「おっぱいでけえ」とか言ってるのでそれよりもこの乳首の色を褒めろよ。と説教。

優子ちゃん色が白い上に乳輪も色が薄くて可愛い。

友人Aが左、俺が右で交互におっぱいを揉みながら力説。友人Bが突く度に身体が揺れる。

非処女が「うわ、えっろ。」とか言う中、

友人Bが「やべ、いきそうなんだけど。皆に見られてるのはずかしいんだけど。」とか

言うので皆で思わず苦笑。気持ち、判る判る。

「シーツ掛けてやるよ」と言って上からシーツ掛けてやって、暫くへこへこした後にBが発射。



中坊の一人が「うわ、くっせえ」とか言うのでお前も昔はこれだったんだ。と殴ってやる。

膣の中に射精しない友人Bの紳士ぶりに賞賛を与えつつ友人Aは良く頑張ったと優子ちゃんの頭を撫でたりなんかして。

安心しちゃったのか号泣してる優子ちゃんに友人Aが圧し掛かって2回戦開始。

友人Bはシャワーに行ってしまったので今度は俺がおっぱいを嬲りながら優子ちゃんの小ぶりの顔を一緒に愛撫。

後輩の一人にもおっぱいの栄誉を与えてやると同級生のおっぱい及びSEXシーンにあてられちゃったのかもうすげえ勢いで揉んでる。

優子ちゃんも同級生が触るときは「やだっ!」とか言ってちょっとおむずがりモード。

でも友人Aが強く突くと目をぎゅっと瞑って耐える顔になっちゃうところが女の子。



友人Aがやっぱりシーツを被って発射後、(彼も紳士的に膣外射精)順番は俺に来た所で俺が提案。



優子ちゃんも疲れてるみたいだし、まずは毛剃っちゃおうゼ!

と言う事で今度は中坊主体で優子ちゃんを抑えつけた。

何故かと言うとちょっと俺こう見えてもロリぎみの所があって毛剃ったマンコが見たかったから。

かつ中坊の同級生の優子ちゃんを嘗め回す視線が中々良い感じだったから。



といっても皆興奮してたし、そんなに丁寧に剃れた訳じゃないんだけどね。

シェービングクリームぶしゃーとやって、上の方を全部剃っただけ。

それでも中坊目が皿。俺も手で広げて見せてやったりとか。



やっぱり女と男じゃ違うね。女の子は「グロっ!」て感じで見てるけど中坊は「グロっ」とか言いつつエロスを感じてもう目が離せない感じ。

もうお前ら目に焼き付けるつもりかって勢い。



スレンダーな体型だからM字開脚が絵になるんだよね。俺もついつい調子乗っちゃって

「見ないで、見ないでよ。」って言ってた優子ちゃんが泣きながら

「ごめんなさい、許してください」って言うまで毛を剃りながら隅々まで鑑賞。



そうやって泣いちゃうと中坊なんかは気が弱くて見てるのが悪いみたいな空気になるからそこで俺挿入。

激狭。処女激狭。結構気を使って唾とかで濡らしたのに「痛い」とか抜かしやがるから

入ってる所全部中坊に見せながら(ちょっと露出狂の気あり)

ガンガン突いてやった。



さっきも言ったけど多分この男らしい突きが将来ちょっと付き合う非処女の目に留まったんだろうね。

「すごい」とか非処女が言ってる。

俺も調子に乗って汗垂らしながらこいつめ、こいつめ、とガン突き。

漸くちょっとしてから優子ちゃんも素直になってきて



「おねがいします。やさしくしてください」と言わせることに性交。いや成功。

ついでに少しお願いして

「D君、E君、F君にもSEXさせます」と言わせる事も出来、後輩からの感謝の視線も浴びる事ができた。



ボロボロになるまでマワすのも可哀相なんでその日は後輩3人とあと俺らがもう一回ずつやってから解放。

結構調教できて最後にはボロボロ泣きながら「気持ちイイです。」「野球拳で脱がなくてごめんなさい」と謝らせる事に成功した。



俺はそこで興味を無くしたが、Aがその後何回か呼び出したと風の便りで聞きつつ。

俺は非処女から告られたので中2非処女(それなりに可愛かったしエロかった)とのSEXを楽しんでたのでどうなったのかその後はしらない。

っていうか、かなり可愛いのに初体験で複数プレイで気持ちイイとか言っちゃえる最近の子の感性がついていけない。

無論又やれるならやってたけど。実際にどうなったのか知らない。



中坊3人には素晴らしい体験になったようで、その後長らく英雄扱いで感謝の言葉+中坊との合コンを楽しませてもらった。





出典:t

リンク:t


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

【レイプ】中坊に目の保養をさせた体験談 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月4日 | 告白体験談カテゴリー:レイプ告白体験談

このページの先頭へ