相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】痴漢達の手で・・・【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


私は29才の主婦です。結婚して、3年が経ちますが、 子供もまだいないので、独身の頃から、勤めている会社に今も行っています。

半年前に引っ越しをして通勤は、あの有名な満員電車で通うことになりました。 電車にのると、当たり前のように、お尻を触られます。 私は身長が151しかないので、背の高い人に後ろから、触られると、周りからは、私が隠れてしまい、誰も気づいてくれず、痴漢の人達は、自由に触っています、もちろん、抵抗したいと、思っているのですが、怖くなってしまって、声も出せません。 いつも、駅に着くまで、じっとガマンしてました、でも、それがいけなかったのです。

今まではスカートの上から、お尻を触られるだけだったんですが、ある日を境にエスカレートしてきたんです、その日は、お仕事の後に友達と遊びに行く予定だったので、いつもと違い、かわいい、フリルのついたミニスカートで朝の満員電車に乗ってしまったのです。

乗った瞬間、『エッ!』 いつもとは、まったく違う空気に気づきました 私の周りにいる人達が、なぜか、みんな私の方にからだを向いているんです、私を囲むように、男の人が7、8人はこっちを向いていました、逃げよう

と思いましたが、男の人達に囲まれた状態では、まともに動くこともできずに、電車は動きだしてしまいました。すでに、スカートをまくられ、パンツの上から お尻を何本かの手で 撫でられたり、強くまれたりしてきます、 そして、前にいた人達も私の胸を触りだしてきました。私は本当に怖くなって、下を向いて、じっとしている事しかできませんでした。

それを、いい事に痴漢達は自由に私の身体を触り、誰かが、私のパンツを脱がし始めました、私は自分のパンツを必死でつかみましたが、誰かが私の腕を掴んで、パンツを離してしまい、簡単にパンツとスカートをぬがされてしまいました、そちらに、気を取られていたら、シャツのボタンが全部外され、ブラも上に捲り上げられて、ほとんど全裸に近い状態になっていました。しかし、大勢の男達に囲まれた状態で小柄な私は完全に隠れているので、周りの人達は気づきませでした。 そのまま、全裸に近い状態で何本もの手や指が私の胸や乳首をもてあそんで、アソコにも指が入っていました、嫌なはずなのに、アソコはびしょびしょに濡れていました、そして、大勢の人達に身体中を責められて、だんだんと感じてきてしまったのです

つづく


告白体験談関連タグ

|||||||

【人妻・熟女】痴漢達の手で・・・【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月4日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ