相互リンク先の更新情報!

【妹】妹が徐々に変わっていった 【告白体験談】

カテゴリー:妹との告白体験談
tag:


1:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)20:41:41.10ID:34FsfU7H0

ちょっと胸糞悪い自分+妹語りスレ

書き溜めてないから遅くなる





2:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)20:44:59.24ID:0M4OyjSbO

どう変わったの?





7:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)20:55:29.14ID:34FsfU7H0

2

それはまあのちのち





3:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)20:45:28.26ID:GaGFouAQ0




胸糞悪いのかぁ…





4:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)20:45:37.95ID:34FsfU7H0

事の発端は両親の離婚だった。

離婚原因は母親の浮気。

度重なるホスト通いが貢ぎ行為に発展、

自分の金がなくなり、マイホーム予算に手を出す、

父にバレる、離婚…という流れ。

当時私が中1で妹は小5。



姉妹揃って父親側に付きたいと言ったが、

裁判所は私たちの親権を母親に渡した。





6:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)20:51:11.96ID:r6OzRL1QO

4

母親に親権って…

父親の養育費無しで生活できる収入が母親にあったのか?



母親の浮気なら養育費も慰謝料も無いだろ。





7:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)20:55:29.14ID:34FsfU7H0

6

父親に止められて、法廷にはいけなかった。

母親の収入はなかったけど、実家が金持ちというだけで

明らかに対応が違ったのは覚えてる。



正直今でもなんで親権が渡ったのか分からん





5:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)20:50:52.53ID:34FsfU7H0

親権が母に渡った理由は、

・子供がまだ幼く女児である

・子供の健やかな成長には母親が必要

・養育費は父からの支払いで賄える



父は仕事柄高収入、母は実家が金持ち

そういう金銭的な問題も大きかったんだろう。



当初、母は真剣に自分を恥じていたように見えた。

私たち姉妹に土下座して泣きながら謝罪もした。

だから、私も妹も母を軽蔑してはいたけれど

仕方なく三人で生活していた。

































——————————————————————————–





——————————————————————————–





9:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:00:00.63ID:34FsfU7H0

三人での生活を始めてから1年は平和だった。

母親の両親、私から見れば祖父母が

「絶対1の父親も不倫してたから気にすんな(根拠なし)」

「母親は悪くないよ気にすんな」

というモンスターペアレント的な理論を持っていたから、

離婚直後なのに結構綺麗なマンションに住めたからだ。



しかし、ここでまた事件が起こる。

母親が自分よりも年下の男を家に連れ込み始めたのだ。





11:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:02:58.25ID:Pu22MjWI0

離婚後は父親とたびたび会えたの?





13:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:04:31.21ID:34FsfU7H0

11

会えたよ





母親は40代だったが、元の容姿がよく

身なりも綺麗に整えていたので若く見えた。

男も心底母親に惚れこんでいたらしいが、

男は20代〜30代。



奴の性欲はだんだん妹と私に向かう。

最初は卑猥な質問をしたりする程度だったのが、

直接的な行為に発展。



母親の留守中、男はついに私に手を出そうとした。

最初は私が暴れて大声を出せばすぐ逃げ帰ったのに、

一ヶ月もすると強硬手段に出るようになる。





14:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:04:48.64ID:hgOare/y0

逆に思春期でしかもホスト通いという性的な理由での離婚沙汰だろ

これで親権が母親にいくって意味わかんね。

で、実家金持ちなのにマイホーム預金に手を出してるんだろ。

教育上も母親のそばにいるってよくなさ過ぎ。

父親悪くないのに親権取られ、子供とも離れ離婚。

ほんと日本の裁判って女性優遇過ぎてくそだわ。





17:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:10:24.05ID:34FsfU7H0

14

母親は実家に離婚理由が自分のホスト通いだとは言ってない。

父は何度も母両親に理由を説明したが、信じて貰えなかった。





犯されるか犯されないかギリギリの日々が続いた。

ある日部活から帰ると、家に妹と男がいた。

よくある光景だったが、その日は何か雰囲気が違った。



妹の機嫌がすこぶる良かったのである。

しかもその機嫌の良さは(たぶん)三か月ほど続いた。

「これはおかしい」と思い、妹を問い詰めると、

予想もしていなかった最悪の答えが返って来る。





19:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:16:29.11ID:34FsfU7H0

「妹ちゃん、最近どうしたの?」

「男さんと仲良くなったの」

「えっ?」

「ママじゃダメだって言ったから、私が仲良くしてあげたの。

最初は痛かったけどもう大丈夫だよ。

男さん、もうお姉ちゃんが嫌がることしなくなったでしょ?

お小遣いも貰えるんだよ。

私が頑張って貯金するから、お姉ちゃんと一緒に暮らしたいな」



私はその話を聞いた瞬間吐いてしまった。

妹が妹じゃないようだった。

にこにこと朗らかに笑った妹が、数枚の万札を出すのを見ると、

申し訳なくて申し訳なくて死にたくなった。





20:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:17:55.07ID:Pu22MjWI0

なんちゅう。。。





22:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:19:49.69ID:lY+0yO7n0

それ何年前の話?

今も進行中の話なのか?





24:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:21:45.82ID:34FsfU7H0

22

5年前の話

ところどころフェイク入れてるよ





当時私は中2、妹は小6。

自分の妹にとんでもないことをさせてしまった、

その後悔と恐怖があまりにも圧倒的なもので

私は妹に泣きながら謝った。

何度も何度も床に額を押し付けて土下座した。



妹はなぜ私が泣いているのか分からなかったようで、

冷蔵庫から自分の分のプリンを持ってきて私に差し出した。

私はそれを見てまた泣いた。





23:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:20:56.42ID:n2dYRAf+0

なにこれ、悲しい







25:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:22:17.86ID:/a0vupvN0

うわぁ





26:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:23:52.25ID:lWMgHaPz0

心が痛くなる話だ。





31:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:28:18.82ID:34FsfU7H0

ちなみに私の妹は頭が良い。

身内の贔屓目とかではなく。



塾には行ってなかったし今でも行ってないが、

勉強は出来るし運動もそれなりに得意だ。

性格は少し冷淡な感じ。

知的な涼しい表情をした真面目な子。

綺麗な顔立ちの子だと思う、これも贔屓目ではなく。



だから自分のした行為の意味はちゃんと理解してた。

処女を失うことの意味も理解してた。





28:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:25:58.80ID:lY+0yO7n0

じゃあ少なくとも妹はまだ未成年だな

父親に相談して親権者変更の申立てでな

で公にしたくないならしなくてもいいが

男は刑事告訴。13歳未満とセックスしたら

合意があろうがなかろうが強姦罪



5年経ってるわけだから今の時点では

問題が解決していることを祈る





31:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:28:18.82ID:34FsfU7H0

28

父親にはもう別の家庭がある





29:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:27:13.49ID:iZjxz2h00

娘を持つ俺も泣くわ

キツイな…





33:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:33:01.37ID:34FsfU7H0

私が家に帰ると、妹が男のアレを咥えてる

場面に出くわしたこともある。

その時調子に乗った男が、

「お姉ちゃんも一緒にwwwどう?www」

とか言ってきたこともあったが、妹はその度に

「そんなことしたら×すから」と返していた。



妹も楽しそうに行為をしていたため、

私はトイレに閉じ籠って嘔吐、泣くことしか出来なかった。



その頃母親はだんだん妹を敵視するように。

自分よりも父親の遺伝子を多く受け継いで育った妹が

純粋に憎かったんだと思う。





36:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:37:27.73ID:MoG5HaWu0

心底ゲスな男だな

ボコボコにしてえ





39:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:38:27.37ID:34FsfU7H0

男が帰った後、妹は私に駆け寄ってきて

ひたすら甘えた。

抱きついて身体を擦り寄せてきたり。



姉として本当に不甲斐ないし最低だが、

私には妹が「大人の女」に見えて怖かった。

妹に抱きつかれながら泣くことしか出来ない自分が

情けなくて、自己嫌悪でさらに泣いた。



妹の白くて柔らかい肌と、情事後のにおいと

妹のにおいが混ざったにおいが印象に残ってる。





42:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:44:33.17ID:34FsfU7H0

でも、考えてみれば妹と男の行為内容は

異様なものだったと今になって思う。

ご主人様と下僕みたいな。妹がご主人様で男が下僕。



妹が男の眼球を舐めたり、

思い切り男の股間を踏みつけていたり、

自分の足を舐めさせていたり。



何度も言うけど当時妹は小6。





41:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:41:55.36ID:lY+0yO7n0

こんな悠長に自分語りしてるってことは

もう何らかの解決はついてるんだよな?



まだお前と妹が自覚のない母親と一緒に住んでるんだとした

然るべきところにちゃんと相談して何とかするしかないと思うぞ





42:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:44:33.17ID:34FsfU7H0

41

解決はついてるよ、

これでよかったのかは分からないけど





45:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:51:42.77ID:34FsfU7H0

男と妹との関係は妹が中1になった頃、母にバレる。

泥酔した男が母との行為中妹の名前を呼んだらしい。

しかし母は、

「男が妹を無理矢理襲ったんだ」

と思い込んでいた。

だから泣きながら妹に縋りついて謝っていた。

男とは即刻別れ、あからさまに妹にへこへこしだす。

妹と母の関係も、ご主人様と下僕みたいだった。



「お姉ちゃん、馬鹿な女は駄目だね。

馬鹿じゃないのはお姉ちゃんと私だけだね」

私にぴったりとくっ付きながらそう言う妹の表情は

今まで見たことがないくらい冷たいものだったと思う。



でも、相変わらず私に対しては優しく朗らかだった。





46:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:53:47.32ID:xZyCbMen0

この展開…こわい!





47:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)21:58:13.31ID:34FsfU7H0

私は、この三人での生活が本格的に恐ろしくなり、

父に助けてもらおうと父の職場まで行った。

しかし、そこで見たのは想像の何倍も

楽しそうな生活を送る父の姿だった。



父の隣にいる若い女性を見て、

「ああ新しい家庭を持ったのか」と察した私は

結局父と会わずに家に帰った。



「お帰り」と声をかけてくれた妹を見たら

涙が出てきて、妹に縋りついて泣いた。





52:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:07:13.08ID:34FsfU7H0

妹は中学生になっても相変わらずの優等生だった。

劣化などするはずもなく、綺麗な容姿のまま。

壮絶な男性経験のせいもあってか、

中学生男子が寄りつけないほどの雰囲気を持っていた。

近寄りがたくてとげとげしい雰囲気。

ふと見せる人を見下す表情がとても絵になってた。



成績はすこぶる良かったが、人間性には少し難有りと

教師陣から思われているんだと自他共に認めていた。

三者面談に意気揚々と向かった母も、

家を出て三十分ほどで帰って来るくらい。





49:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:05:00.07ID:Prvqqd830

妹に幸せがきますように





50:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:05:24.06ID:Yaq05eUP0

今の妹がどんなんなってるのか気になる(^ω^;)





52:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:07:13.08ID:34FsfU7H0

50

痛々しいくらい美人だよ





51:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:07:11.87ID:wlPuoY+q0

妹の精神状態が心配…





53:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:16:45.44ID:34FsfU7H0

私がいるときといないときで、

妹の性格が違うということを母からは聞かされていた。

でも、正直私の前では昔から可愛くて明るくて

健気で優しい妹だったから、半信半疑だった。

私が風邪で学校を休む日は、妹も学校を休む。

誰よりも一生懸命看病してくれる感じ。

そういう優しい子。



そして特に何事もなく時間は進み、

私は高3に、妹は高1になった。



ごめんちょっと気分悪いから休憩させて





55:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:20:17.68ID:niQ6UiX5O

無理するなよ





59:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:27:33.31ID:34FsfU7H0

母親はすっかり大人しくなり、子供思いの

良い母親になりつつあった。

私はなんとか大学に合格、隣の県の大学だったため

家から出てひとり暮らしをすることに。

お金は母親の実家と父親が出してくれると言った。



何気なく妹に「家を出る」と言うと、

妹はありえないくらいに泣いて私に縋りついた。

そこで私も一瞬家から通おうかと思ったが、

妹と母を二人っきりにしておくことに多少の躊躇いがあって

どうにか妹と二人暮らしさせてくれないかと

母、祖父母に頼み込んだ。

あっさり許可がおり、妹は隣県から学校に通うことに。

片道一時間半はかかる。





61:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:33:34.02ID:34FsfU7H0

二人での生活が始まった時、

妹は「やっと夢が叶った」と言って喜んでいた。

最初はなんのことやら全く分からなかったけれど、

それが当初の、母親から男を寝盗った時に

貰ったお金の使い道について言っているのだと気付き

一気に高揚していた気分が引いた。

当時を思い出して吐き気が襲って来たけれど、

その場はなんとか我慢した。



自分の身に何もないのは、妹が自分の身体を使って

守ってくれたのだと思うと

妹を拒絶すること=私の人生のタブー

だと思わざるを得なかったから





62:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:35:19.62ID:NpBKgVAe0

昼ドラ的展開





63:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:36:04.65ID:ve0UFCvm0

ホンマ、物語やな。





68:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:39:52.61ID:34FsfU7H0

妹にお弁当を作ってあげたことなんてなかったけど、

二人暮しを始めてからは作るようになった。

もともと料理は嫌いじゃなかったし、

少し早起きするだけで妹の喜ぶ顔が見られたら

安いものだと思った。



毎日「お姉ちゃん行って来ます」

「ただいまぁ〜、聞いて聞いてっ」

と明るく話しかけてくる妹を見ていると、

数年前のいやらしい事件なんてなかったんじゃないかと

錯覚するほど。





71:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:41:10.52ID:NpBKgVAe0

ほうほう





72:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:42:02.23ID:Pu22MjWI0

まじで救いはあるんだろうか。。

切なすぎるぞ





74:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:48:07.53ID:34FsfU7H0

妹が私にべったりなのは物心ついたときから。

姉妹喧嘩なんてほとんどしたことがなかったし、

特にする理由もなかった。

お風呂だって結構長い間一緒に入ってた。



だから、二人で暮らし始めてからの

妹の私に対する甘えた言動も、いつも通りだと思った。

でも、私がバイト帰りで夜家に帰って来たとき、

いつもよりも甘えた、甘い声で私にお金を差し出した。



電車で痴漢されて、騒がずされるがままにしていたら

「貰った」のだと言う。





75:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:49:05.49ID:QbgB0+9A0

oh





78:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:52:46.28ID:r5dswRpQ0

エッチな事する=お金貰える=お姉ちゃん喜ぶ

って思考なんかな?





79:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:53:38.42ID:34FsfU7H0

「ねえねえ、これでご飯食べよう」

いやらしいことをされ、お金を貰い、なおも笑う妹。

あ、この子はおかしくなってしまった。

さっと血の気が引いて、私はとっさにそのお金を奪い取り

二つに破り捨てた。

(ちなみに後でセロテープでくっつけて銀行持って行った)



「なんでそういうことするの!?

妹ちゃんおかしいよ、絶対おかしい、普通じゃない!」

思わずそう叫ぶと、妹は「こわい」と一言呟いた。

私はこの時初めて妹を怒鳴りつけたのだ。



「こわい」ともう一度言って、妹は早々に部屋に戻って寝てしまった。





80:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:53:53.34ID:y2ZCOpZNO

そんなんで貢がれても嬉しくないだろ?って同じ女なら分かりそうなもんだが、もう壊れちゃってんだな





82:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:57:01.54ID:niQ6UiX5O

良い意味でも悪い意味でもすっごい純粋な感じがする





84:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:58:36.90ID:34FsfU7H0

翌朝、私は妹に学校を休ませた。

妹に自分のしていることがどういうことなのか教えた。



そこまでお金に不自由しているわけではない。

私は妹にそういう行為をさせたいわけではない。

いけないことはいけないことだと理解しなければならない。



私は妹を諭しながらひたすら泣いた。

やっぱりあのとき妹を止めればよかったと後悔した。

保身に走った自分自身が憎くてたまらなかった。



最終的に妹は「ごめんなさい」と私に謝った。

そして、そういう行為でお金を得ることをしなくなった。





86:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)22:59:18.48ID:ve0UFCvm0

アタマいいのに、一部壊れてしまっているんだね





89:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)23:00:12.42ID:ve0UFCvm0

分かってくれて、良かった、ヨカッた!





91:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)23:07:15.17ID:34FsfU7H0

そして妹が高校生になって初の三者面談。

仕事の都合がどうしても付かず、母が出席できないというので

保護者がわりである私が出席することに。

妹とは高校の校門前で待ち合わせをしていた。



私が勤めていたバイト先の店長がいい人で、

理由を伝えると予想よりも早く帰らせてくれた。

なんとなく早めに待ち合わせ場所に行こうとすると、

ちょうど妹が学校から出てくるところ。

しかし、隣に男子がいたので声をかけるのを躊躇ってしまった。



よく見てみると、男子は手に何かを持っていた。

そして妹はそれをびりびりに破り捨てていた。

表情は刺すように冷たい。

でも、私を見つけたとたん笑顔で駆け寄って来る妹は

やっぱりいつも通りの妹だった。





92:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)23:08:59.86ID:/a0vupvN0

これは…





94:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)23:11:31.17ID:34FsfU7H0

さっき何を破っていたのかと聞くと、「メアド」という。

連絡先くらい交換してあげればいいのに、と言うと

「もー、茶化さないでよ!」と笑って返された。



妹と一緒に教室に入ったら、妹の担任が

あからさまに驚いた様子で妹を見つめていた。

「すいません、この子外に出ると気を張っちゃうみたいで」

と私が言うと、先生は苦笑いをする。

こういうやり取りは結構慣れていた。



結局、三者面談は五分ほどで終わった。





96:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)23:16:27.67ID:+JDIfhoJ0

いわゆるサイコ的な感じか





99:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)23:18:57.78ID:34FsfU7H0

ファミレスで軽く食事をしてから帰宅。

大学の入学式ぶりに来たスーツの上着を脱いでいると、

妹が小さな声で言った。

「あのねえ、さっきの。ほんとはお金なの」



私はそれを聞くなり妹を睨みつけたが、

「でもお姉ちゃんと約束したから貰わなかったよ!」

と言ってにこにこと笑うだけ。

なんでまた、と問い質したかったが、

うまく言葉を発することが出来なかった。



そんな私に妹はいつも通り抱きついてきた。

動揺で上手く抱きとめることができなかった。

そこで私たちは超えてはいけないラインを超えてしまう。





100:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)23:21:16.47ID:34FsfU7H0

ごめん、ここからガチで気持ち悪い展開になる。

書いてる本人が気持ち悪いんだからたぶん相当気持ち悪い。





103:名も無き被検体774号+:2012/10/10(水)23:25:30.00ID:MVIx/bGIP

近親レズか…





130:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)01:35:32.39ID:CmnvYz9P0

とんでもないスレにきてしまった…





132:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)01:55:59.28ID:vMGb1S2U0

  \        /_ /     ヽ /   }レ,’       / ̄ ̄ ̄ ̄\

  |`l`ヽ    /ヽ/<´`ヽu  ∨u iレ’     /

 └l ̄   !i´-)  |\`、 ヽ), //        / 地 ほ こ

   !´ヽ、  ヽ(_ U !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄 ん れ

  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、”) ”’`‐’='-’/  !  !  /   だ. と か

  | |;:;:;:{ Uu ̄|| u u ,..、_- /`i   !  !  \   :. う  ら

  | |;:;:;:;i\   iヽ、 i{++-7,/| i   !  !  <_   の が

  __i ヽ;:;:;ヽ`、  i  ヽ、 ̄ ̄/ =、_i_  !  !  /

   ヽ ヽ;:;:;:\`ヽ、i  /,ゝ_/|  i  ̄ヽヽ !  !,,-’\

    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー’´ ̄/;:;ノ ノ     ヽ| /,、-”´\/ ̄ ̄ ̄ ̄

          ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\





166:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)12:11:44.66ID:+7msu/mP0

フェイクは、姉妹じゃなくて兄弟だってことです



だったらこえーな…





185:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)16:44:16.84ID:5q7OE5A/0

99で書いた「超えてはいけないライン」っていうのは

性的なライン。

近親者として超えちゃいけないラインを超えてしまったってこと。



あんまり詳しくは書かないけど、その行為自体もなんというか

変なものだったと思う。

男女がするような一般的な流れなんだけど、なんかおかしい。



お互い全裸にはなってないし、ペニバンとかそういうのもない。

私の腹部あたりに馬乗りになった妹が、ただずっと

私を見つめている。私は終始泣いていた。





189:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)16:50:33.56ID:5q7OE5A/0

私が大声で妹をたしなめると、「こわい」と言った。

前お金のことで叱った時はそのまま部屋に戻ってくれたから、

今回も部屋へ戻ってくれるだろう。

そう考えて涙を拭おうとしたとき、妹はもう一度「こわい」と言った。



怖がっている人間がこんな声のトーンで話す訳がないと思って、

妹の表情をまじまじと見ると、うっとりした表情で私を見続けていた。

「お姉ちゃんこわい、こわいよぉ…」



私にとって、その時の妹が何よりも恐ろしかった。

荒い息遣いで私の肌を撫で、涙を舐め取る妹が怖い。

この子は何かおかしい、改めてそう思った。





191:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)16:58:50.32ID:5q7OE5A/0

私の腕、指、いたるところを舐めながら妹はなお笑顔だった。

私が泣く、嘔吐する、そういう時に昔から興奮するのだと妹は言う。

自分が男に犯されて、私がトイレに駆け込む様をみるのが

たまらなく好きなんだとも言った。



私は昔から、なぜ妹があんなにも楽しそうに、笑顔で

幼い妹にひどいことをする男といやらしいことが出来るのかと

疑問に思っていたのだが、やっと合点がいった。



そして、やっぱり妹は異常だという結論に至った。





193:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)17:04:18.76ID:5q7OE5A/0

私が風邪で休んだとき、自分も学校を休んで

私の看病をしてくれたのは、優しさからではなくただ単に

私の苦しんでいる姿を一秒でも長く見たかったから。

べったりとくっ付いていたのも、私と妹が比較され、

私が劣っていると周りに知られることを期待して。



そして、私が妹に対して見せる軽蔑の表情が

たまらなく好きだったんだとも言った。

妹と男が行為をしているときの私の表情を見るだけで

すさまじい気持ちよさを感じることが出来たらしい。





194:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)17:09:32.42ID:fzNwMo8W0

変態乙





195:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)17:10:24.95ID:5q7OE5A/0

私は結局妹との行為を拒否しなかった。

初めてそういうことをして以来、妹はなんだか

私に対してとても献身的な妹になった。



お姉ちゃんお姉ちゃんとくっ付いて回り、

私の作ったお弁当を残さず毎日食べてくる。

今まで以上に甘える。

自分の欲望が満たされたからなのか、他人に対して少しだけ

優しくなった。



同学年の友達もでき、プリクラを撮りに行ったりもしている。

昔の妹とは別人のようだった。妹は変わってしまった。





197:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)17:11:48.33ID:kVswCqtj0

これから変わるのか





199:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)17:19:59.16ID:HnmtxAic0

変わって行ったってよりは

本性を表し出したの方が正しいかもね





201:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)17:26:20.28ID:lCw3A6pyO

なんかこんな歪みきった妹に惹かれてる自分て・・・







210:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)18:04:13.72ID:5q7OE5A/0

今でも変態的な妹との行為は続いているが、

妹はすごく愛おしいものを触るように私に触れて、

今まで以上にデレデレとしている。

「お姉ちゃん大好き」と一日に何度も何度も言ってくれる。



昔の冷めたような表情はしなくなり、

どこにでもいそうな明るく可愛い女の子の顔をするようになった。

一歩引いたようなモノの見方もしない。

好きなものは好きだとちゃんと言うし、嫌いなものを拒否したりもする。





212:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)18:07:56.56ID:5q7OE5A/0

母親にそのことを報告すると、心から喜んでいた。

母は、昔の成金っぽさが表に滲み出ているおばさんではなく、

若く見える小奇麗なおばちゃんという感じに変化していた。



自分の浮気、父のお金を使い込んだこと、貢ぎ、

全ての事を後悔して反省して、良いお母さんになった。

今でも頻繁に段ボールで色々と送ってくれる。

最近は父親のマイホーム預金を少しずつ返済しているらしい。



妹もお母さんもいい方向に向かっていた。

でも、私の好きな妹は、私に対して手離しに優しい妹じゃなかった。





213:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)18:11:49.30ID:5q7OE5A/0

妹の刺すようなとげとげしさがなくなり、本来なら

姉として喜ぶべき所なんだと思う。



でも、私も男といやらしいことをする妹を見て興奮していた。

年齢よりもずっと大人びた表情をして、

年上の男性をいいように弄んでいる妹が好きだった。



初めて全裸の妹が抱きついてきたときの柔らかい肌、におい

その全てのものにたまらなく興奮した。

生理的な嫌悪感で嘔吐したあと、私に残るのは

どきどきとした妙な感情だった。





217:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)18:16:14.02ID:lCw3A6pyO

213

なんとまぁ!(歓喜)





215:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)18:15:20.15ID:5q7OE5A/0

百点を取れなかった私を見るときの、優越感に浸る妹

学校で失敗をしたとき、私を慰める妹の少し馬鹿にした口ぶり

他人への容赦ない冷たい視線

男と卑猥なことをしているときの、ゴミを見るような目



私は、昔のそういう「人を寄せ付けない」妹が好きだったのに





216:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)18:16:06.75ID:Pesb5q5f0

1は処女?





218:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)18:18:59.04ID:5q7OE5A/0

216

処女だよ





猫撫で声で私に縋りついてくる妹は、昔と変わらず可愛い。

私も昔と変わらない態度で妹に接している。

でも、私がかつて感じていた高揚感と快感は、

これから先何があっても感じることは出来ないもので、

毎日「幸せ〜」と言いながら笑顔で暮らしている妹は

たぶん元の妹には戻ってくれないんだろうと思う。





219:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)18:19:28.33ID:5OQiTKxI0

1も大概じゃねーか!





221:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)18:23:34.51ID:5q7OE5A/0

最近、妹を妹だと思えない不思議な感覚に陥る時がある。

他人と二人で暮らしているような変な気持ち。

結局、私は妹の下僕になりたかったんだと思う。



私は妹を軽蔑しながら自分自身を軽蔑していた。

姉妹間でお互いを馬鹿にし合って、心の中で蔑みつくしているのに

可哀想なお互いの事が好きで好きでたまらなかった。





222:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)18:25:37.94ID:5q7OE5A/0

妹は今高2で、「お姉ちゃんと同じ大学に行く」と

頑張っている。

むしろ頑張るどころかだいぶランクを落とした。



だからきっと、このまま二人暮しを何年も続けることになる。

良い子になった妹と、良い母になったお母さん。

全てが良い方向に向かって、幸せな家庭になってきたのに

私だけがもやもやした生活を送っている。



それに対しての鬱憤を発散したくてスレ立てした。

気持ち悪い話なのに聞いてくれてありがとう





226:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)18:32:48.51ID:JxqA3Fbb0

妹は彼氏いたことあるの?





228:1◆5pIllefSLImY:2012/10/11(木)18:44:58.32ID:5q7OE5A/0

226

ない。

告白されたことはあるっぽいけど、全部振ってる





229:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)18:52:00.49ID:JxqA3Fbb0

お姉ちゃん以外興味ないってことなのかねぇ





239:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)20:27:15.21

実は1も変態です。

という結末か。結構面白かったよ





259:名も無き被検体774号+:2012/10/12(金)02:14:01.33ID:WVYGjjR4i

後半は本人だったのか?





260:名も無き被検体774号+:2012/10/12(金)03:10:56.14ID:+ZwEkjk/0

ペニバン無しでレズプレイ・・

マンズリも無かったの?

ちょっとイメージ出来無い

多分俺がそんな冷酷な顔をした人間を見た事が無いからかな?





261:名も無き被検体774号+:2012/10/12(金)06:24:40.95ID:GvtJEm26P

260

いやいやwおまえがエロいだけだw





264:名も無き被検体774号+:2012/10/12(金)10:11:44.41ID:FIfAe5rV0

狂ってるな





227:名も無き被検体774号+:2012/10/11(木)18:40:38.10ID:CmnvYz9P0

予想外の展開だった







出典:2ch

リンク:キニ速


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

【妹】妹が徐々に変わっていった 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月4日 | 告白体験談カテゴリー:妹との告白体験談

このページの先頭へ