相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】痴漢達の手で・・・2【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


痴漢達に服をぬがされ、全裸に近い状態で責られ、感じてきてしまいました、私は必死でこらえようとしましたが、痴漢達は容赦なく責め続けてきます。 私の胸を何本もの手が強く、優しくもんでいき、片方の胸は舌でコロコロと転がすよう乳首をに舐め続けられ、太ももやお尻も舐められたりまれたりしてきます、クリをいじっている人はとても優しく、責めできます、そして、アソコには、いろんな指が入ってきて、激しく出したり入れたり、する人や、中でグチュグチュ掻き回してくる人もいます、私はもう、我慢できずに、小さく『 アーン』と、いいながら、前にいた人の胸に抱きついてしまいました。

その瞬間、痴漢達は私に服を着せてきました。 気づけば、電車はホームの中を走っていました。そして、痴漢達は何事もなかったように電車を降りて行きました。 私は痴漢達に解放されました

そして、次の日もお仕事なので、同じ電車に乗ることにしました。するとホームで電車を待っていると、昨日の痴漢達が私を囲むようにぴったりと密着してきました。その時から、すでに、私のお尻や胸を触ってくる人もいます。そして、電車がホームに入って、電車に乗った瞬間、痴漢達は私の服を脱がし、あっという間に全裸にされてしまいました。身体中を触られ、クリをいじられ、指を入れられ昨日の続きのように責められだしたのです。いきなり、あごをつかまれ顔を上にあげると目の前にメガネを掛けた50代のサラリーマン風の男がキスをして舌を入れようとしてきました、私は歯を閉じていました。横にいた人は私の手を掴み

自分のあれを私に掴ませてきました、それを見ていた反対側にいた人も同じ事をしてきました。その間も私の身体は何本もの手で責め続けられて、私はイキそうになってしまいました。痴漢達に責められ、痴漢達の前でイクなんて恥ずかしくてなんとか、こらえようとしましたが痴漢達の指はもの凄くて『ァーン、イクッ』

とうとう私は痴漢達にイカされてしまいました。それを見た痴漢達はニヤッと笑い、それまで全く無言だった痴漢達は小声でいろいろと私に指示をしてきました。 『足を開け』『尻をこっちに突き出せ』

と、言われたとおりにしました すると痴漢達はニヤニヤ笑いながら、私のその姿を

カメラで撮っていました。 駅に着いて、痴漢達は電車を降りて行きましたが、降り際に『明日も来いよ』と言って降りて行きました

それから私は半年間痴漢達のおもちゃにされていました


告白体験談関連タグ

|||||||||

【人妻・熟女】痴漢達の手で・・・2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月4日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ