相互リンク先の更新情報!

【初体験】貴重な経験 【告白体験談】

カテゴリー:初体験の告白体験談
tag:


僕の童貞喪失は中学3年のとき、保健の先生(30代前半で細身)でした。当時、僕は保険委員会の委員長で放課後保健室によく行ってました。それで自分の誕生日がきたときに、先生が身長とか体重とか軽く身体検査しようということになりました。体重を測るときに先生が「全部脱いだほうが正確にはかれる」みたいなことを言ったので、最初嫌だったのですが「どうする?脱ぐなら脱ぎなさい!」と言われて脱ぐことになりました。で、脱いで体重計にのったんですが、もうその時点でこっちは興奮していた(やっと気づいた感じ)ので足が震えてしまってうまく測れない感じになっていました。そしたら先生が「気をつけ!」といって、僕の手をチ○コから外しましたビンビンに勃起したチ○コのまま、測り終わってパンツを履こうとすると先生が「こっちおいで」とベットとカーテンの間に僕を呼んで、僕のチ○コをじっとみて「これ包茎って言うんだよ、ちゃんと皮剥ける?」と聞いてきました。「ちょっと痛いです」というと、先生は僕のチ○コをやさしく握って、シゴき、そしてフェラしてくれました(フェラ初体験)それから毎日のように保健室にいって、そのたびにチ○コを触ったり舐めたりしてくれました。で、2週間くらいその状態が続いて、先生が休みの日にウチにくる?と誘ってくれました。で、その日は朝から先生のウチ(アパート)に行きました。先生のほうからキスをしてきました(キス初体験)そしてベットに誘い僕のビンビンになったチ○コを貪るように舐めました。で騎乗位で初挿入(生挿入、童貞喪失)、ブラはつけたままでした。そのあと正上位で挿入するときにブラをとって、あとはハメまくりです。台所やお風呂や部屋中でやって、結局朝10時ころから夕方6時ころまでハメまくりでした。何回やったか正確にはわかりませんが、ほとんど休みなしみたいな感じで10回以上はやってると思います、気がついたら夕方だったのを覚えています。先生は「童貞いい〜」ということを何度も言っていました。それから後、保健室にも行ったりしたんですが、なんか恥ずかしくなったというか気まずくなったというか、Hはありませんでした。今、考えてみると、当時先生は離婚したばかりで名字がかわって色々噂になっていました。寂しかったのかもしれません。大変貴重な経験でした。



出典:貴重な経験

リンク:


告白体験談関連タグ

||||

【初体験】貴重な経験 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月4日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

このページの先頭へ