相互リンク先の更新情報!

【風俗】「風俗なら平等」は幻想 【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


素人の女は男を格付けし、合格点に達した男としかセックスしない。

だいたい誰とでもセックスしていたらクソビッチである。厳しく品定めをする女こそ、賢く貞淑な女であると言える。

しかし世の中には女たちの選に漏れてばかりの男がいる。

ブサイク、コミュ障、貧乏、人格破綻者、キモオヤジ、低学歴…。

そんな男にもお金さえ貰えれば身体を許す、お金大好きなビッチの集まりが風俗店である。

風俗店では、金さえ払えば全くモテない男でも風俗嬢に平等に扱ってもらえるという誤解が広まっている。

幻想である。

風俗嬢は仕事の一環として客を評価・格付けしており、その内容を店に報告している。

店は、金持ちの常連客は上客として、人気の嬢の予約が取りやすいように特別扱いしている。

容姿に清潔感があり女慣れしている優しい客は、風俗嬢にも当然人気があり、

体験入店の女の子や新人の女の子を怖がらせたり気持ち悪がらせたりすることもないため、

そういった業界スレしていない比較的初心な子を回してもらえる傾向にある。

コミュ力があってボーイと打ち解けやすい客も、本当に評判のいい上質の嬢を回してもらえる。

要するに客も、金・容姿・コミュ力で格付けされている。

さらにこれらの点数が赤点レベルだった場合、「NG」を食らう。




嬢にとって生理的に気持ち悪い客はNG客として店に登録され、二度とその嬢に入ることはできなくなる。

不潔だったり非常識な行動をした場合は店から出禁にされることもある。

お客様の立場なら平等な扱いを受けられる…は幻想だ。

実際は客も格付けされている。平等な場所など、この世のどこにも無い。



出典: 

リンク: 


告白体験談関連タグ

|

【風俗】「風俗なら平等」は幻想 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月4日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ