相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】俺君とAさんとBちゃん6 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


2です。ご無沙汰してます。

何か話題にしてもらってるようでありがとうございます。

賑やかしになってれば嬉しいです。

実際の所、考える事があって少し時間を空けていたのですがAさんとは会っていますし、

やはり色々とあったのでここで報告したいと思ってます。

考える事といっても暗い話ではなくて、こうやって気持ちをまとめる事も

それに対して好きな感想を言って貰ってそれを読む事も結構楽しいなあと思っています。



が、現実の話を書く事に対してやっぱり不安感みたいなものも大きいのと、

後は結構頭の中を整理する事に時間が掛かるため、

単純な(いわゆる普通の事じゃない事をしているっていう事に対する)不安だったり

頭の中がもやもやしてる状況で報告する気になれなかったり、

嫁との良い関係そのものに満足していて報告する気になれない(浮かれてて)とか

そういう日々の色々な気分の浮き沈みがあったという事です。






前回以降、Aさんと3回会ってます。(実際に俺がAさんと会ったのはもっと多いですが。)

このスレも残り少ないので前のようにぶつ切りになってしまいそうですので、新スレになったら又報告させてもらいます。



後、一応他のコテハンの方と誤解されている?方がいるようですが、

(隠語で俺が理解出来てないだけかも知れませんが)俺はその方とは違います。



————–



前スレの続きというか、ご無沙汰していました。



前回が5月の末の話だったと思います。

それ以降の2回は前回と同じパターンでAさんの地元に行って

スカッシュの後にAさんのマンションへ行って泊まってきました。

それぞれ時期は6月中旬と7月の初旬。

俺、嫁、Aさん共にスカッシュにもはまってしまった感じですね。

俺も大分上手くなりました。



スカッシュの後にAさんのマンションに行ってからの事は正直言って興奮度とかそういうものは2回目、3回目の方が凄く大きかったです。

正直上手くいえないけどここに書く気にならない位。

上手く説明できる気がしないくらい。



Aさんのマンションへ行く時はAさんが必ず後部座席から嫁の胸を服の下に手を入れて揉みしだきながらAさんの言葉責め。



Aさん曰く言葉責めってのは責める方は色々変えなきゃいけないけれど、

責められる方にはバリエーションを求めたら駄目(返事をする方に気が散ったり疲れてしまうから)だと言っていましたが、

Aさんが両手で嫁の胸を揉みまくりながら「Bちゃんおっぱい柔らかくなってない?もっと触るよ?興奮してる?」とか

「Bちゃん先っぽ触っていい?まっさかガッチガチになってないよね?な?なってないよな?触るよ?いい?」

とか言う度に、嫁が

「Aさんだめっ・・・やだっ…」

のようなやり取りで、Aさんの雰囲気作りが上手いのもあるだろうけど

嫁の返事はいつも同じになるようにしているのにも関わらずその声に毎回かなり心臓が締め付けられるような興奮があります。

(運転しながら危ないとは思うのですが)

マンションに着くまでに嫁はAさんにかなり弄られたり数回、決定的な事を言わされる様に進められている感じです。

必ず最終的には今は駄目って言わされた後にマンションに着いたら好きなだけ触らせる約束をさせられるって感じにするのには意味があるらしく特に嫁のようにけっこうさばけた性格の場合、自分の言葉で言わせるのが重要で

Aさんからは内容よりも約束させる事が大事と飲みの席で言われました。

だからか必ず最後には「○、Bちゃんこう言ってるけどいいよな。」っていうAさんの言葉が決まり文句になっています。

で、「B、○はいいって。判った?いいよな?」っていう流れです。



毎回思うのですが、Aさんの雰囲気作りの上手い所には、

必ずそうなるという流れを作っているからというような部分が大きい気がしています。

マンネリではないのですが判っていて引き込まれるような形です。



後はマンションに入ってからAさんの寝室から嫁の声が聞こえてくる時とか、

一緒にシャワーを浴びてるのが音で判った時

(特に一度、どっちかがシャワーを浴びているのかなと思っていた時にAさんのSっぽい声と嫁の喘ぎ声が聞こえた時)なんかに

最初の5月の一回目はバクバクしながらで、うろたえていたって言うほうが近かったのが2回目以降は判ってたからこそ本当に興奮するようになった。

こんな風に興奮するとか想像もしてなかった位。



勿論、相変わらず嫁とは仲良しです。

慣れたって言う訳じゃないんだけど嫁は少し理解したというか安心したようで、

それまで二人でいるときにAさんの話は殆ど無かったのが

(ベッドの上限定ですが)徐々にそういう話もするようになってきてます。

例えば正常位で突いてる時に嫁が暫く考えるようにした後、

「ねえ、あの時さ、〇君は興奮したの?」って聞いてきた事があったり。

これは今まではありえなかった反応で、

嫁がAさんに抱かれた事を俺、嫁の間で明確に口に出せるようになったって事ですね。

「嫁は興奮した?」

と聞くと必ず

「・・・わかんない。」

という感じでぼやかしてくるんですが、嫁としては俺が興奮したのは嬉しいという感じで話をしてきます。

後は

「Aさんにこうしろとか言われた事って、○君はされると嫌だよね?」

という感じで聞いてくる事もあります。

これも字で書くと何でもないんですけど聞かれた時はとっさに答えられなかった位に頭がカッとなった。

「何?どんな事教えられたんだよ?」とか言ってふざけましたが、

正直嫁がAさんとの間の事をなんとなく日常の会話に上げる事そのものが凄く刺激になる状態。



上手く言えないけど数ヶ月経ってこうなったって思うと後悔というか不安もあるし、興奮もあるしっていう難しい感情です。



ただ完全に良いって言える事も勿論あって、それは嫁と一緒に良く遊びに行くようになった事。

遊びって言うのはAさんとの事もあるけどそれだけじゃなくて

今までは共働きだから疲れてるっていう理由で土日は家でごろごろする事も多かったのが

必ず二人で今週はどうしよう、来週はどうしようって話をするようになったし、遊びに行くようになった。

今はその間にAさんとの事も挟まってるっていう感じ。



嫁はまだ26だし、もっと遊んだりしたいんじゃないかなーと思ってたからこの変化は凄くうれしかった。

この前もディズニーランドに行ってきた。

元々嫁はさばさばしてるようでいて独身の時みたいな可愛い所とかも全然変わってないんですが、

今は何か本当に独身時代含めてお互いが一番仲良くなってる気がする。嫁の事凄く可愛いと思うしね。



Aさんとは飲みはやや減ってますがそれでも2週に1回は飲んでて

メールは定期的にやりとりしてる状態。



近況報告はこんな感じですかね。







で、今回書こうと思ってるのは7月の3連休の時の事です。

正直そこまでの2回は先ほど書いたとおりで、似たような形だからこそ

その興奮とかそういうのは俺だけが判るんじゃないかとか

書いても上手く伝えられないんじゃないかっていう気がしていました。

多分書いても同じだし、きっと読んだ人も同じだと思うし、正直このまま書かなくてもいいかなと思ってた位です。



ただ、今回は最初の時のとは別で、初めてはっきりと自分が何をしているか判っている状態で

意識的に嫁をAさんに貸し出した形になりました。

俺としてはかなり意識的に変わった所なんですが、

ただこれももしかしたら面白くないかもしれないし俺だけが判ることかもしれないので

これ以降はその事を了承下さい。

後まだ2週間程度しか経っていない事もあって上手く消化しきれてないかもしれません。

きっかけは嫁が一つ仕事が終わって16日に有給取って4連休にするって話をした所からです。

それまでにそれとは別にAさんとは3連休か夏のどこかで海に行けたらいいねって話をしてたんですが

Aさんと飲みながらその話をしてて

「Bちゃん4連休?じゃあ金曜日から旅行行けますね。俺とBちゃん先行ってるってのはどうですか?」

って言われた所からどうします?って感じで話が進んだ。



計画は、3連休の金曜日の朝からAさんが嫁を連れて海へ。

金曜日の夜に仕事が終わってから俺が車で合流。



で、Aさんとは話した上、ホテルは俺と嫁と、Aさんとで2部屋取って、Aさんに任せて都度連絡を取り合うことにして

状況によって俺の合流を早めたり遅れる事にしたりしようって事になった。

嫁に話した所、「良いけどだったら土曜日からにしようよ。」とか「○君も有給取ろうよ。」とか言われたんだけど

嫁はスポーツ好きな事もあってAさんがウェイクボードとかやらしてくれるって言ってたかな、と言ったら

目が星になった。

ウェイクボードってのはボートで引っ張ってサーフィンするような奴です。

嫁は一回沖縄に行ってやった事があってかなり楽しかったらしい。



因みに

「水着はAさんが買ってくれるって。」

と言った所

「エロ。」

と一言。



そんな感じで海行きはあっさりと決まったけど正直それ以降は心臓バクバクだった。

正直言って、その時に貸し出しについて少し考えてた。

正確に言えば貸し出しについてと言うよりそれまでのスカッシュの後Aさんのマンションってコースは

俺が嫁のそばにいるとか、少なくともすぐに行ける場所だったことが前提だったけど

今回は金曜日は俺は仕事だったのでそういう所に不安とか意識が行ったっていうのが大きかった。

海は仕事場からは車で3時間以上掛かる距離だったっていうのもあった。

そういうのってそうだなって思うだけでどんどん気持ちだけが走っていく感じ。



貸し出しについては前に書きましたがAさんからはスカッシュをするようになるより前に

「今までみたいな電話ありもいいですけど、一回本当に貸し出しするのはどうですか?」

って言われてて、ただ不安もあってっていう状態で

嫁にもAさんにも言えないって感じ位にあやふやな感情だった。



そういうのを自分が抱えてた状態で、今思えば普段はそういうのもAさんに相談はしてたんだけど

今回はずっとその日まで自分の中で考えてた状態だった。



16日は朝にAさんが車で迎えに来て嫁はワンピース姿に俺と嫁分のお泊りセットを持参で出発。



で。

はい。車に乗り込むAさんと嫁の姿を見たのが悪かったです。

正直仕事にならなかった上、午前で早退。

午前中10時半頃に嫁から「今、Aさんに水着買ってもらっちゃった。土曜日一緒に泳ごうよ!」メール。

Aさんからは「Bちゃんご機嫌ですw水着代は自分で出すって言って聞かないので2着買って一着はこっちが払う事にしました。2着とも出すつもりなんで、Bちゃんから貰ったお金は○さんに渡します。」メール。

お金はいいよって返信を出したけど、そこら辺であまりにも強い嫉妬に我慢できなくなって早退。



会社出てすぐに車で海に向かった。

海に向かったって言うよりも何も手につかない感情。高速乗って、サービスエリアで時間潰したり。

会社出たのが1時だったけどサービスエリアで1時間半くらいいたりしたんだけど凄い嫉妬だった。

車が運転できないくらい、今までに無いくらいの嫉妬。



書くとチープなんだけど今、海で水着着た嫁がAさんと遊んでると考えるだけで

サービスエリアでイライライライラして、コーヒー5,6本纏め買いして全然飲まなかったり、

ずっと携帯握ってたり。

タバコは吸わないんだけどもし吸ってたらずっとタバコ吸ってたんだろうと思う。

そういう状態。

運転してても手につかない状態でサービスエリア毎に止まってハンドルの上に頭乗っけてた。



で、結局現地には6時位には着いてた。

会社出た事も現地に着いた事も嫉妬が凄かったから、Aさんにも伝えてなかった。

今思うと変なんだけど変なプライドみたいなものがあって、早く会社を出たって事を何故か言えなかった。



Aさんからは5時半頃に「今海上がりました。Bちゃんやっぱり運動神経いいですね。

かなり本気で遊んじゃいましたよ。」ってメールと一緒に嫁との写メ。

嫁は可愛い白ベースのビキニを着てた。

Aさんはトランクス型の水着で、多分海から上がった後で二人とも全身塗れててAさんが嫁の肩に手を回してる状態。

嫁は楽しそうな笑顔だった。



本気で駄目だと思った。

本当に凄い嫉妬。

でも直後に嫁から「まだ仕事?いつも頑張ってるんだから、今日は早く来て○君も一緒に遊ぼうよ!」

ってメール。

それが無かったらってタイミングだったと思う。

で、感情はぐちゃぐちゃだったけど何かすごく興奮してたと思う。



その時にはホテルの近くについてたんだけどそのメールの後、そこら辺ぐるぐる運転してた。

暫くしてAさんからはAさんの部屋○号室、俺と嫁の部屋○号室(隣)ってメール。

で、直後に嫁からも「私たち○号室だからね。」っていう同様のメール。



そこまではまだ迷ってた。

ホテル行っちゃおうかって感情。

ちなみに途中親子連れでごった返してるファミレスに入ったけど何も食えなくてすぐ出た。



最終的には迷ってたのが決断になった。

Aさんから

「今Bちゃんは俺の部屋です。夕食ついでで○さんの部屋の鍵はフロント預けておいてあります。

Bちゃんと電話します?」ってメール。



返事で「もうちょっとしたら会社出れると思う」ってメールした。



別に実はもう現地にいるって言っても問題なかったと思う。

そう言っても俺の感情をAさんは判ってくれたと思ったけど

そうやってメールした事でホテル行っちゃおうかって選択肢を無くした。

で、メールした直後に嫁にも同じようにメールした。



正直そのAさんからのメールが無かったら行ってたかもと思う。

理解して貰えるか判らないけどその時嫉妬と不安って別物なんだと思った。

嫁がAさんの部屋にいる事が判らない状態は不安。

で、不安っていうのには俺は耐えられないんだと思う。少なくとも不安と嫉妬が一緒の状態は耐えられない。

Aさんのメールにとてつもなく嫉妬したんだけど不安はなくなって、

だからそういう風にしたんだと思う。



嫁からは「○君お疲れ様。まだ会社から出れないの?今日くらい残業無しならいいのにね。」

って返事。



運転できずに路肩に車止めてた。

めまいでもないんだけどずっと頭の中がぐるぐるして視野が狭くなるような状態で30分位過ごした。

で、一回、

嫁から

「Aさんとシテいい?」ってメール。

直後に「・・・って聞いてってAさんに言われました。もしまだ仕事中だったら○君ホントごめん。」

ってメール。



ずっとそのメールの文面見ながら考えて

暫くしてから「さっき出た所。いいよ。」って感じに返信した。

直後Aさんから誤字ありで急いだ感じのメール(誤字は直してます)

「実は最初のメールの時点で入れてます。

明日着る予定の水着着せてるけど今日のBちゃんかなりエロいです。今日はずっとキスしまくってます。」

ってメール。

で、嫁からは返信は無かった。



それから2時間これ以上ないってくらい興奮状態だった。

Aさんからは途中一回「まだ○さん高速?中継しますか?」って入ったけど無視した。

以降一切メール以外連絡なし。

Aさんはやっぱり判ってて途中俺の事を気にかけてる感じで数回短文でメールが来た。

最初は

「大丈夫?あんまり急がずに。ホテル着いたら電話ください。」

で、「OK。よろしく。」って返事すると

「Bちゃんいつもより興奮してる。」

それから少しして「今Bフェラ中。○にするより丁寧にしろって言ったら今日は口に出してもいいそうです。飲めたら飲んでみるっていってます。」ってメール。



一応Aさんから言われてAさんとは前から俺が無理そうならすぐ中断する方法を決めてるけど

最初のメールはそれが無くても今回はAさんも気を使ってたからだと思う。

「OK。よろしく。」って送った後の2通のメール以降はメールが途絶えた。



その日は嫉妬の度合いが今までのどの日とも違ってた。

それまではそういうバクバクする気持ちが強い中、気を紛らわすためにテレビを見たりとかしてたけど

その日は9時とかそれ位まで車の中でずっと音楽もつけないでただ拳を握ってた。



変な言い方になるけど凄い嫉妬で、辛さがあった。

音楽もつけれない。ホテルの見える場所だけど、人のいない所に車を止めてたから

外がしんとしてる中でずっと嫁の事考えてた。

この感情は何か上手く書けないし。

擬似的な喪失感なのかもしれない。助手席の嫁の匂いを嗅いだりして、ずっと色んなこと考えてた。

意地悪な気持ちとか自虐的な気持ちとかそういうのとかが交互に来るっていう不思議な状態だった。

興奮してたけど本当に凄く長い時間だった。



で、話の辻褄が合う9時過ぎまでずっと待って、それからホテルに入った。

そういえばそのチェックインの時にホテルって凄いなと思った事があった。

○号室の○ですけど妻が預けた鍵お願いしますって言ったら身分証を求められた。

当たり前なのかもしれないけど結構狼狽した。

それまでの感情もあって何故か物凄く理不尽に腹が立ったのを覚えてる。

変な話だけど「身分証出せってどういうことだよ!」って思った。

今思うと自分が否定されたように感じたのかも。



で、わざとメールもせずにそのまま入って、

考えてみれば鍵をフロントから受け取ったから当たり前なんだけど(その時は気がつかない)

鍵開けてがちゃって部屋に入って、嫁が隣の部屋にいるだろう事にとてつもなく嫉妬した。



書いてて思ったけどその時の気持ちはやっぱり喪失感が一番近いと思う。



で、「ホテルに着いた。もう部屋にいるよ」って嫁にメール。

そうしたらすぐに嫁から電話が着た。



フィクションで良くそういう場面って書かれたりするし、実際近い事(こっそりAさんが携帯をおいておく)はあったけどリアルでは全然違った。



完全にSEXの声。こんなの気づかない訳無い。

「・・・・・・あ、○君っ?」

の間に嫁の明らかなはあっはあって息を切らせた感じの声。

近くにAさんがいるのも判る。というか何よりもベッドの軋みが聞こえる。



でも嫁はAさんに俺には気づかれないようにって最初言われてた(後からAさんに聞いた)

から普通に話すんだけど。完全に音で嫁が揺さぶられてるリズムまで判る位に判った。

「お疲れ様っ。…遅かったね。」

「おう、疲れたよ。」

って言葉の間もはあって嫁が息を吐いて、それからスポーツの時、走っている時みたいな荒い息と

んっんって我慢するような声。



で、ベッドの軋みの途中で

「………」

みたいに会話が途切れる。

「水着買ってもらったって?」

「うん、やっぱり、…私払うって言ったんだけど。」

「いいよ。お礼言っとくから。明日見せてよ。」

「…うん。見せる見せる。見て。」

って感じ。その間も言葉の間間にリズミカルにんっ!んっ!って声が入る。

めちゃくちゃ興奮した。



少し話した後、そこで多分、Aさんが思いついたんだと思う。

ぼそぼそって後ろでAさんの声の後、いきなりだった。



嫁がんっ!んっ!ってリズミカルに息を漏らした後に、はあって大きくため息を吐いて

「…今SEXしてる。」

えっとも何も言えずに喉がカラカラになった。

で、またぼそぼそってAさんの声の後

「今SEXしてるのっ」

って嫁のエロい声の後に今度は明らかにあんっあんっていう喘ぎ声になった。



そういう時って上手い事言えない。でも漸く出たのが

「・・どうやって」

そこからはAさんに言われてじゃなかったと思う。



「今・・・?」

「今。どうされてるの?」

「…後ろからっ…。」

って感じの会話をした。。

で、嫁が恐らく携帯の話す部分を押さえた後に

やだAさんっ!て嫁の甘えたエロい声がした直後に

「ごめん切るね。」

って言って電話が切れた。



その後15分、連絡無し。

ホテルに来た時点でのある程度の覚悟とか、慣れみたいなものも全部吹っ飛んだ。

のた打ち回ったって表現が近いと思う。

声にするとあああああああああああもううううううう

って感じ。



15分後に嫁から

「Aさんから、夜中に戻るのでいい?って○君に聞いてって。」

ってメール。で、俺が「いいよ。」

って返事のメール打った後にすぐ電話が来た。今度はAさん。



「もしもし、○?Bが部屋に帰るの夜中になっちゃうけどいい?」

って声。Aさんの手管だと思う。

明らかに俺に聞かせるというよりは嫁に聞かせてる感じだった。

この時は嫁の声は聞こえなかった。

ただ俺の返事も実際確認してる感じでもあったので

「いいよ。」

って言うとAさんが少しだけ黙った。多分大丈夫か?って確認だと思う。

で、黙ってたら

「ああ、すげえ楽しかったよ。Bは泳ぐの上手いな。」

って俺と話してる感じで勝手にAさんが話し始めた。

俺も答えたりしたんだけど基本はAさんが一方的に話してた。



その時の感じで俺が興奮してるのも判ったんだと思う。

で、暫くしてAさんが「じゃあ・・・」って言葉言った直後。



Aさんが明らかにSっぽい口調で

「B、フェラは止めて○に一言言えって。」

上手く書けないけどその時の場と、Aさんとの電話があまりにも生々しかった。

視野がぎゅうって狭まって座り込んだ。。

一瞬後に受話器から嫁の「言っちゃやだ!Aさん!」って抗議の声。

「ほらさっきBが俺に言った事言えって。○も聞きたいって。」

ってAさんの声。

で、ガサガサって音の後、嫁が凄い息切らせた、かつエロい声で

「・・・Aさんにイッて欲しいっ。」

一気に勢いつけた感じの声。



で、そこからはAさんの独壇場だった。意地悪な口調で

「俺じゃなくて○に言えよ。」

「やだ…電話切って、電話切ってって」

ガサガサって音。

「あーーーーもう・・・」

「いいから。言えって!これからどうすんだよ。」

で、1分くらい空白。



はあって声の後

「・・・Aさんにイッて貰っていい?・・・」

被せる様にAさんがかなり乱暴な口調で「さっき言ったみたいにもっとちゃんと言え!」



「…Aさんがイッたら帰るからっ…ねえ、もういいでしょ。やだ。お願い。

…………私が上になるっ!これでいい!?」

で、電話が切れた。



それから電話は無し。俺からも掛けなかった。

壁の向こうを凄い意識しながらずっと座ってた。

時間を持て余しそうになったころに風呂に行って

多分実際に嫁が言ったのはAさんがイッたら帰るとかではなくて、

もっと甘い言葉だったろうなとか色んなこと考えた。



凄く長かった。嫁が帰ったのは1時過ぎ位。

ちょっと驚いたのは嫁はかなり急いで部屋に入ってきたんだけど

浴衣の下が水着だった事。写メとは違う水着。

嫁はすげえ上気してて、かなり恥ずかしそうに廊下見ながら入ってきた。



風呂上りに服をこっちの部屋に置いて、Aさんに水着に着替えさせられたからその格好らしい。

嫁はかなり照れながら下から抱きついてきて、そこからキスして、フェラになった。

丁寧なフェラをされて、そこからSEXしたんだけど

入れた瞬間中がさっきまで掻き回されたのがまる判りのすげえねっとりした中だった。

正常位だったけど嫁は入れた瞬間に今までした事のないような下から腰を使ってきてしがみ付いて来た。



そこでようやく二人とも落ち着いた感じ。

でも相当その時の嫁は凄くエロかった。

目を瞑って腰使ってきてもうなんか一杯一杯の感じ。



で、入れながらしばらくして言ったのが

「今日はAさんに○君とSEXしないでって言われたの。でもしちゃった。」

嫁の腰の動きだけでかなり興奮してたけど更に勃起した。

「○君好きっ。大好きっ。」

って言ってキスしてくる。

完全に俺をいかせたい感じだったから俺もすぐいった。

というかいかされた感じ。

嫁の身体はビキニ型に日焼けで赤くなって火照ってて、

しかも嫁は俺がいったその後もずっとぎゅうって抱きついてきてたから、正直かなり気持ちよかった。



次の日は普通に海水浴。

嫁は朝になってかなり照れてた。

というかエロくなり過ぎた事を反省してる感じ。



ただ朝に嫁がAさんに「昨日はごめんなさい・・」って言ってたのに嫉妬と興奮した。

意味はいまだに判ってない。



次の日はAさんは基本一日身体焼いてて日中は殆ど俺と嫁が二人で遊んでた。

特に何も無くて少し嫁がAさんの背中に日焼けオイル塗ったりとか、

Aさんが少し悪戯したり(ビキニの紐取ったり)ぐらい。



で、俺と嫁は2泊したんだけどAさんはその日で帰った。



Aさんからは「Bちゃんの水着めっちゃくちゃ可愛かったですね。」

っていう報告メール。

水着代は結局買った時のまま1着がAさん、もう一着は嫁持ちになった。



以上です。

まだ落ち着いて考えられては無いから支離滅裂かもしれない。

ただ今回のは明らかに俺の中でAさんに嫁を貸し出したって感じだった。

Aさんからも「途中の電話無い方が興奮したんじゃないですか?」って言われた。



Aさんにとっては嫁の水着にかなり興奮したらしい。

可能なら今年中にまた海に行こうって話をしてる。



又何かあったら報告します。



出典:■復活板■妻・彼女を他の男に抱かせて

リンク:2ch


告白体験談関連タグ

|||||||||

【寝取られ】俺君とAさんとBちゃん6 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月5日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ