相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】 友達の叔母さんが・・・【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


俺は17歳の高校生です。先週、ヤバイいものを見ちゃったんだけど・・・。

 それは昼過ぎに学校から帰っている時、家の近くにある廃屋に、高校の先輩が3人が入っていくのが

 見えたのでこっそり後をつけて行ってみると、そこには近所の叔母さんていうか、友達の叔母さんがすでに3人とは

 別に2人の先輩と3Pをしていました。叔母さんは嫌がりながらも、先輩2人にヤラれていました。どう見ても・・・

 レイプだとすぐわかりました。先輩5人は学校の中でも悪で有名な先輩でした。先輩とは部活が一緒なので仲は

 いいほうですが、関わらないほうがいいと思い、バレない様に隠れて一部始終を見ました。

 先輩たちの噂はすごく、人妻を80人以上も喰ったようで、友達の叔母さんが20人ぐらい餌食にされたみたです。影では人 妻ハンターと呼ばれています。あの廃屋はハンター小屋だと呼ばれているのも思い出しました。

 先輩達の会話を全部聞きましたが、驚くことばかりでした。先にヤッてた先輩2人がいつも媚薬を使って人妻を調達して、

 途中から3人の先輩が途中参加して、いつも5人で人妻を回してるみたいでした。

 先輩が言うには、今回の叔母さんは簡単に落せたみたいでした。1人の先輩が後ろから抱きついて、胸を鷲掴み、

 もう一人の先輩が前から、キスをしながら、媚薬を塗った手でクリやマンコをかき回して、感じてきたら、後ろの先輩も

 手に媚薬を塗って乳首を責めるパターンみたいで、これで落ちない人妻はいないよ・・と余裕をかましながら、バックで責め ながら他の先輩に話していました。1人の先輩がサンドイッチFUCKが見たいなと言いだしました。

 俺はなんだ?と思いましたが、すると、先輩はバックから騎乗位に体制を変えたかと思うと、もう一人の先輩が後ろから

 アナルに入れるのが分かりました。叔母さんはすごく嫌がり痛がっていましたが・・3分もすると喘ぎ声に変わり・・

 2人の言い成りです。叔母さんに「どっちがいい?」と意地悪く聞き・・・叔母さんが「2人ともいいわ」というと




見ている先輩が、「旦那とどっちがいいのかな?」というと叔母さんは、小声で「旦那よりいいわ」と言いましたが、

 先輩は「聞こえないな。皆に聞こえるように大きな声で言わないとね」と先輩が言いました。

 すると先輩2人は同時に下から突き上げ、後ろからもバンバン突きまくると、叔母さんは、大きな声で「2人とも

 旦那より大きくて、硬いわ」 「2人ともカリ太でこんなの始めてだわ」「叔母さんおかしくなっちゃう」と

 恥ずかしさも忘れて1人の女になっていました。

 また別の先輩が「叔母さん何歳なの?」と聞くと叔母さんは「48よ」というと先輩がまた、意地悪く「48歳が18歳に

 逝かされるんだ」というと叔母さんは「そんなことは・・・」というと又見ている先輩が「じゃあ・・体に聞けよ」

 と言うと、2人が激しく責めだすと・・叔母さんが「もうだめ・・やめて・・お願い・・もう無理よ」

 と言うと先輩が「何んで、こんなに腰振ってるのかな?」と言うと

 叔母さんは「・・・」先輩は「俺達はね人妻は淫乱だって知ってるよ」「今まで80人以上の人妻喰ってきたんだからね」

 すると叔母さんは「そんなこと・・・」と言うと、先輩達はヤッた人妻の名前を言いだすと、叔母さんは「貴方達だった

 のね」と言った。どうやら叔母さんの友達何人か喰われてて話を聞いてたみたいで・・・・まさか自分が・・・

 と思ったのだろうが、気付いた時は既に遅く、叔母さんは5人の高校生にヤラレているうちに女になり体は5人モノに

 なっていました。すると1人の先輩が携帯で・・・続きはまた

 


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【人妻・熟女】 友達の叔母さんが・・・【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月5日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ