相互リンク先の更新情報!

【姉】座薬 【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


うちの姉ちゃんが風邪でぶっ倒れた。39℃近い高熱。家にいた俺が

看病することに。ジュース持ってこいだのお粥を作れだのうるさい。

そのうち熱が39℃を超えたので、今度は座薬を入れろと言ってきた。



さすがにそれは勘弁してくれと言ったが、姉弟で何恥ずかしがってんだ

バカと言われ、仕方なく座薬を入れることに。いい歳した女がケツをペロンと

出して入れろという(現実はエロゲとは違って無味乾燥。ピクリとも来ない)。



俺は座薬を姉ちゃんのケツの穴に入れようとしたがなかなか入らない。

痛がる姉ちゃんは「○○!ちゃんと舐めなきゃ入らないよ!」と怒る。俺は

一瞬ためらったが、仕方なく姉ちゃんのケツの穴に口を近づけたら「バカ!

座薬をなめるんだよ!」とビンタを食らった。



いろんな意味で恥ずかしいorz








出典:電網辻々噺

リンク:


告白体験談関連タグ



【姉】座薬 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月7日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ