相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】95の回想 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


26:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)09:51:05

馴れ初めスレ95なんだけどまとめ中。

書いていいものか?





30:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)10:11:59

26

念のため、あっちの話のリンクを貼っておくよ。



【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】その2









31:95:2010/02/20(土)10:34:03




馴れ初めスレ100の続き



嫁実家もうちからすぐだし1週間もすれば帰るだろうと思っていたが、なぜか全然帰る気配なし。

それどころかどんどん荷物が増えていく。

家に帰ってみたら?とか言ってみても、そんなに追い出したいのかとキレる。

とにかく最初の1ヶ月は情緒不安定で話にならなかった。







32:95:2010/02/20(土)10:45:14

そろそろ俺の我慢(性的な意味で)も限界に達し半ギレで帰らない理由を聞いた。

そしたらやっと色々話してくれたのだが

・振られた彼氏は同じ職場

・振られた日から会社を無断欠勤

・家にも連絡いってるだろうから帰りづらい

・うちにはいるけど俺と関係を持つ気はない

とのこと。

まぁ嫁実家には2日目に俺から連絡入れてたからここにいるのはわかってるんだけど。





33:95:2010/02/20(土)11:03:47

とにかくこれではオナヌもままならない上生殺し状態なので

説得に説得を重ね実家に一時帰宅させる。

3日後嫁実家から電話があり、失踪したとのこと。

携帯出始めの頃だったからお互い一応持ってはいたが連絡がつかない。

共通の友人(女)に聞いてみても知らないと言われる。

最終的に仕事場の電話番号調べてかけてみた。

そしたら電話に出た人が嫁の友人だったらしく俺のことを知っていて

振られた彼氏に会いに来てるよ、と教えられる。

嫁友人に礼と必ず連絡いれるよう伝言してとりあえず一件落着。





・・・と思っていた。嫁からの電話があるまでは。





34:95:2010/02/20(土)11:17:14

すまんちょっと仕事。





35:95:2010/02/20(土)11:49:18

数時間後嫁から電話。

もしもし言っても無言。時々泣き声。

んで、3分くらい無言が続いてから一言

「さよなら。お母さんにごめんって言っといて・・・」

ん?どゆこと?・・・・・まさか!

それからが大変。とにかく手当たり次第探した。

嫁母にも尋常ではないことを伝えてあっちこっち探した。

結果嫁実家のお墓の前で排ガス自殺中の嫁を見つけた。

時間的にすぐだったので大事には至らなかった。



この一件から恋愛依存メンヘラが発動しだした。





36:95:2010/02/20(土)13:30:31

配達行くからまた夕方に。



でも需要なさげだな…。





37:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)13:59:27

大丈夫。待ってるよ。





38:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)14:02:43

95

おお、来てたのか。

続きを楽しみに待ってるぞ。







39:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)15:04:39

95

wktk







40:95:2010/02/20(土)16:44:31

需要あってよかった。頑張って書くよ。



見つけた後嫁実家に帰そうと思ったら激しく拒否。うちに帰ると言い出した。

女の子に頼られるなんてひさしぶり。まんざらでもないし結構嫁も可愛いほうだった。

しかし彼氏に未練ありまくりで関係持つ気ない女の子を、これ以上は家に置けない。

嫁母に説得してもらおうと連絡するも、何故か俺に任せると言われる。

俺の気持ちを伝えると「じゃぁセクロスだけさせればいいんでしょ!」とか

「家にいられないなら死ぬ。」とかもう滅茶苦茶。

結局俺が折れてうちに連れて帰った。





41:95:2010/02/20(土)17:09:52

それから妙な同棲が始まった。

嫁は引きこもりで家から出ず、ただ寝てばかり。週1回は家におらず23時くらいに帰ってくる。

彼女でもないからもちろん家事なんてしない。もちろんセクロスは無し。

でも寝るところは一緒の布団(シングルの布団しかなかった)

今考えると21で童貞卒業で、やりたい盛りだったのによく我慢してたと思うw

生活費は俺の薄給から全部出ていた(当時手取り12万)

ただ気晴らしに休みには色々遊びに行った。遊びに行くのは拒否しなかったし。

その頃からなんだかんだ言っても俺のこと好きなんじゃね?とか思っていた。

妙な同棲から1ヶ月くらいたったある日、告ってみた。

「もう前の男なんて忘れて俺とつきあおうぜ」

今考えたら最悪だが、やりたいだけで本当にそのときは好きではなかったと思う。

ただ同級生として心配ではあったけど。答えは保留だった。



その考えを見透かされたのか、その一言がスイッチだったのかはわからない。

次の日帰ってみたら風呂場でリスカしてた。







42:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)17:17:28







43:95:2010/02/20(土)17:40:15

それまで多少の自傷行動があったので刃物類は隠しておいたはずなのに。

しかし傷は皮膚1枚程度で浅く、横に切っていたのでたいしたことはなかった。

すぐ風呂からつれて出し着替えさせ、手首も治療。

放心状態の嫁にこれまでのことを聞いてみた。

少なくとも俺には失恋でここまで精神状態がおかしくなるなんて理解できなかった。

たかが恋愛だろ?結婚してる人間でも離婚するのに、口約束だけの契約なんて

もっともろいとか考えないのか?それに恋愛以外でもっと楽しいこともあるだろう。

出てきた言葉は俺の予想外だった。

・自分には恋愛以外とりえがない

・彼とは結婚まで考えてた。彼両親にも紹介された。

・二股も知っていてかけられていた

・彼両親から家柄が合わないからと手切れ金を渡されそうになった

・断ったら職場に彼両親から嫌がらせが始まった

・彼は味方してくれると思っていたら捨てられた

・こんな自分は死ぬか存在を消すしかない

・あなたがいくら私を好きでも私は彼以外いない





44:95:2010/02/20(土)18:01:04

嫁がボロボロ泣きながら話し終わった。

俺をものすごい虚無感と怒りが襲った。

何で今まで俺に頼っていたの?そんなに彼がいいなら彼のセフレにでもなればいいじゃん。

簡単だ。俺の家じゃなく彼の家で同じように過ごして、家事もして、セクロスの相手して

彼女が来るときはどっかに泊めてもらって、それでいいじゃん。

そんなに彼といたいなら、振られても引きずり続けるなら、死のうと思っても死ねないなら、

そのほうがお前にとって幸せなんじゃねぇの?

馬鹿にするのもいい加減にしろよ!

頭で思っていたつもりが全部言葉になっていた。

その日の遅く、嫁は出て行った。



後から考えてみたら、この時嫁が好きだったんだと再確認したw

まぁ情みたいなものかもしれないけど。





45:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)18:26:45

つ、続きはまだか





46:95:2010/02/20(土)18:30:45

最初は言い過ぎたと思い連絡してみるものの、勿論つながらない。

つながったときは速攻切られる。会話しようがない。

それから2週間後、嫁母から電話。

ん?なんだろ?もうここにはいないのに。

とか思って電話にでてみると、嫁入院の知らせ。



どうやらまた自殺をはかったらしい。

今度は彼の家で。



急いで病院に行く。やつれているが確かに嫁がいた。

それから3日後また病院に行って2週間何をしていたかやんわり聞いてみた。

聞いて驚いた。嫁は俺が怒鳴ったことを本当に実行していたらしい。





47:95:2010/02/20(土)18:31:34

家のことをするので続きは夜書きます。

すいません。





48:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)18:33:04

諒解 諒解







49:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)18:56:57

まってます





50:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)19:05:44

ここまでの話を読む限りでは、

嫁さんの依存症的性格が従来と変わることなく

95氏にそのまま向けられたりしたら、

95氏の精神的負担はかなり大きなものになってしまうだろうね。

多分、そういうことはないのだろうと思うけれど。





51:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)20:14:50

待ってるよ





52:95:2010/02/20(土)20:48:51

お待たせしてすいません。

ちょっと時間空いたので少しだけ。





その話聞いたときに俺ボロボロ泣いてしまった。何故かはわからない。多分嫁に色々感情移入してたんだとは思う。

ベッドの嫁を抱きしめて

「酷いことを言ってごめん。○○(嫁の名前)も辛かったろ。

好きとか嫌いとかどうでもいいからまた戻っておいで」

大部屋の隅で二人して泣きながら抱き合ってた。

冷静にみると変な二人w



傷は浅かったので1週間ほどで退院。それからまたうちで妙な生活再開。

夜中にうなされたり、急に泣き出したり

情緒不安定ではあったが、自傷行為はなくなっていた。

後で聞いたが、この頃から嫁は俺に好意が沸いてきたらしい。

しかし相変わらず家にいるときは何にもしない。

週1日はどっか行ってて帰りが遅かった。





53:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)22:06:35

それでそれで





54:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)22:13:12

続き待ってる





55:95:2010/02/20(土)22:20:18

うちに帰ってきてから2週間くらいたったある日

いつも通り悶々としながら布団に入っていると

嫁が「ちょっと話したいことがある」と言ってきた。

普段は背中合わせで寝ていたので嫁の方へ向き直す。

んで話してみたところ

・一緒にいると凄く落ち着く。どうやら俺のこと好きみたい。

・でも一方でまだ彼のことを引きずってる。

・どうにも自分の気持ちがわからない。

・それでもよかったら彼氏になって欲しい。



今更な話。しかし素直に現状の自分を隠さず

話しているのは伝わってきた。

その時はもう俺も嫁のこと好きだったし。

俺の答えはこうだった。

「俺とゆっくり付き合って、少しづつ過去を忘れていけばいいよ。

忘れなくても俺のそばにいてくれればいい」





56:95:2010/02/20(土)22:38:35

その答えを聞いた後、嫁はコクンと一回頷いて俺に背を向けた。

正直ラブラブな展開をちょっぴり期待してた俺がっくり。



しかし次の日からの生活は相変わらず。

出かけるのが2週間に一回になったくらい。

しかも我が儘がひどくなってきた。

それから1ヶ月たったある日。

その日は俺の誕生日だった。

朝仕事に行くとき、珍しく嫁が起きていて

「今日誕生日だったよね。今日はご飯作っておくからね!」

正直凄く感動した。

普通の恋愛してるときにはそこまで思わなかったが

やっと嫁の心のウェイトが俺に偏ってきたと思った。

その日は仕事もそぞろに急いでうちに帰った。

俺の誕生日なんだけど、嬉しさのあまりちょっとしたプレゼントを

嫁に買ってきたりして。





57:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)22:49:44

56

ふんふん





58:95:2010/02/20(土)22:58:31

鼻歌とか歌いながら帰宅。

俺の誕生日なのに嫁にプレゼントとか、笑いながら突っ込まれるかな?

それとも笑顔で喜んでくれるかな?

足取りも軽やかにドアを開ける。





台所は真っ暗。料理した形跡もない。居間で何かを食べてる音はする。

いやいや、きっと全部片付けて先に食べてるんだよきっと

と自分に言い聞かせ戸を開けてみた。



「ただいまー!」



いつもの居間。朝の服のままの嫁。テーブルの上に開けてないカップ麺一つ。

もう一つをすすりながら一瞥もお帰りも言わずテレビを観る嫁。



もうなにがなんだかわからない感情に襲われた。





59:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)23:11:03

面倒見が良いというか・・・どMだなw





60:95:2010/02/20(土)23:11:24

次の瞬間、テーブルを叩いて怒鳴っていた。

「お前は今朝の約束はどうした!」

嫁一言

「気が乗らなかった。それに約束って何?絶対作るなんて言ってないじゃん」

もう心の中ぐじゃぐじゃ

追い討ちをかけるように

「だいたいなんであんたの為にご飯作らなくちゃならないのよ。

実家で食べてくればいいじゃない」

「それに帰ってきて急に怒鳴って。バカじゃないの?」

「あんたに作るくらいなら元カレの家に行って元カレに作るわよ!」

食べかけのラーメンの汁かけられながら言われた。





61:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)23:23:22

うむうむ





62:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土)23:23:49

そこからよく結婚に至ったな…





63:95:2010/02/20(土)23:34:19

そこまでされると流石に黙ってはおれず

「そんなに元カレがいいなら、とっとと元カレのところに帰りやがれ!」

襟首つかんで嫁車まで引きずり出し

部屋から財布と鍵をとってきて投げつけた。

そのまま黙って部屋に帰ろうとした時、俺の背中にトドメを刺す言葉が。



「私が遅く帰っていた日はねぇ、元カレの所に行って逢ってたんだよ!

なんにも知らないあんたはめでたいねぇ!付き合うって言葉だけですっかり信じちゃってさ!」



走り出す嫁車。呆然として、膝が震えて立てない俺。

色んな負の感情がごちゃまぜになったような感覚。

泣きたいのか、叫びたいのか、それとも他に何かしたいのか

さっぱりわからない。

直後の言葉だけが、頭の中をグルグル回っていた。

部屋に帰ったのは、それから3時間後だった。





65:95:2010/02/20(土)23:57:40

当然だが、その日から嫁は帰ってこなかった。

こちらから連絡する事もなく、嫁からくることもない。



一度ほど親友に嫁から電話があったみたいだが

親友には誕生日の一件を話していて(その日の晩に呑みに付き合ってもらった)

説教したら電話切れた。とか言ってた。



誕生日から一週間たったある日、家の留守電にメッセージが入っていた。

全く知らない人からのメッセージ。

「××(元カレの名前)はもう私と結婚するんです。

ストーカーみたいな真似はやめてください。警察にいいますよ!

だいたいあなたは彼にとって遊びだったんだから云々」

え?何?何の話?間違い電話?

最初全くわからなかったが、話を整理して推測してみたら

なんとなくわかった。

てっきり嫁は実家に帰ったものと俺は思い込んでいた。

確認の為に嫁母に連絡してみたら帰ってなかった。

つまりまたセクロス付家政婦をしていて、それがバレたという話だ。





66:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日)00:04:22

こんな舐めた女俺だったらブチのめすわ





67:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日)00:08:36

不良債権抱え込んで…乙





68:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日)00:25:59

ここから結婚まで行くのか、すげえな。ただの修羅場だろ。





69:95:2010/02/21(日)00:33:13

情けない話、あんなことをされたにも関わらず

実家に帰ってないことがわかると心配になってきた。

泊まる所は友人宅があるにしろ金は殆ど持ってない。

それに家政婦してたらと言うのはあくまで推測で

元カレに受け入れられなかったら、また何をするかわかったもんじゃない。

どうする?携帯は繋がらない。居場所も勿論わからない。

大袈裟だが苦渋の決断。

元カレに直接電話して聞こう。嫁が来たら形だけでも優しく振る舞うようお願いしよう。

すぐに職場に電話した。

また嫁の友人が電話に出た。一応嫁のことを聞いてみたが

今回は知らないとのこと。

連絡きたら教えて欲しいとうちの番号を教える。

で、元カレに代わってもらった。

あの時の会話は今でも忘れられない。

俺「××さんですか?」元「そうですが、どちら様ですか?」

俺「○○(嫁の名前)が最近そちらに伺ってないでしょうか?」

元「あぁ、○○関係の人?あいつに言っといてよ。やらしてくれないなら来るなって」

俺「は?」

元「こないだ婚約者にバレそうになって大変だったんだから

あんたも保護者ならちゃんと隔離してくれないと」

俺「どういうことでしょうか?(何コイツ?酔っぱらってんの?)」

元「逢えばやらしてくれたから逢ってたけど

一昨日久しぶりに来たから好きとか適当言ってキスしてやったら

そのまま帰ったよ。なんだったんだよ。」

俺「…ところでどこに行ったかご存知ありませんか?(素数…素数…)」

元「知らないよ。」

俺「今彼女は精神的に不安定なので、そちらに来たら

形だけでも優しく接してやってもらえませんか?(1…3…5…7…)」

元「知らないよそんなこと。忙しいから切りますよ。」

俺「そう言わずにお願いします。お忙しいところ失礼しました。」

電話終了。

初めて本気で人に殺意をおぼえた。





70:95:2010/02/21(日)00:44:58

結局その日、仕事終わってから思い当たる場所を探してみた。

やっぱりどこにもいない。

嫁友人からも連絡は無し。携帯も繋がらない。

家に帰って色々考えていたら、深夜2時位にノック音。

すぐさまドアを開けた。

そこには嫁が立っていた。

74:95:2010/02/21(日)01:07:48

すぐに部屋に入れ、色々聞きたいのを我慢して茶を入れた。

15分くらいお互い沈黙。

嫁からポツリポツリ話し出した。

・誕生日の夜は嫁友人の家に行った。

・2日後に元カレの家の外で待ってたら婚約者に追い返された。

・一昨日元カレを呼び出して逢ってみたら物凄い自分が冷静だった。

・キスされたが何の感情も起きなかった。

・今日の夜嫁友人から俺が電話して元カレに話したのを聞いた。

・俺に会える立場ではないがどうしても話がしたくて来た。

・今のままの自分の精神状態は明らかにおかしい。なので病院に一緒についてきてほしい。

正直許せない部分のほうが多すぎて、今更なんだよと思っていたが

嫁が無事だったこと、俺を頼ってくれたこと

そのことでなんか全部許してしまった。

んで次の休みに病院行こうと約束。

条件は実家に帰ってちゃんと嫁母に話すこと。





75:95:2010/02/21(日)01:13:37

書くの遅くてすいません。

家にPCないもので携帯からなんですorz



あと、ネタみたいな話ですが15年前に本当にあったことなんです。

ただ証明しようがありませんが…。

78:95:2010/02/21(日)01:34:59

それからの生活は、病院行く意外、あの日々が嘘のような普通の生活になった。

休みには午前中病院行って、午後からデートした。

思い返せば普通の恋愛なんだが、その時は凄く楽しかったし嬉しかった。

病院行きだしてから2ヶ月後、今度はちゃんとした同棲を始めた。

その時には嫁も仕事して家事も分担してやった。

嫁が失恋してから約1半年後、プロポーズをした。

あの誕生日に買った指輪をプレゼントして。





79:95:2010/02/21(日)02:02:09

そして結婚。

なかなか子供ができなくて喧嘩も沢山したけど

2人の可愛い子供を産んでくれた。

うちの家業も今までの仕事とは畑違いだったのに

頑張って手伝ってくれた。本当にありがとう。

今でも大好きだし、愛してる。





君は2chが嫌いだったから、絶対この話は見つからないと思うけど

もし見つけたら怒るかな?

怒られてもいいよ。

君がもう一度俺達の目の前に出てきてくれるのなら。



一年前の2月某日

大型ダンプのスリップ事故に巻き込まれて

妻は亡くなりました。即死でした。

この度一周忌が終わり、色んなことを思い出していた時

馴れ初めスレを見つけて書き込みました。

そしてここに誘導された時、過去を思い出したことを書き込んでみようと思いました。

読んでいただいた皆様

長文駄文で申し訳ありませんでした。

また極個人的な文章でスレを沢山消費したことをお詫びします。

今から妻と一杯呑んでこようと思います。

お付き合いいただいた方遅くまで本当にありがとうございました。





84:95:2010/02/21(日)13:25:50

改めて読み返してみると酷い文章ですね。

読んでいただいた皆様、本当に申し訳ない。





昨晩は色々思い出していたせいか、久しぶりに妻の夢を見ました。

何を話すわけでもなく、二人でソファーに座っているだけの夢でした。

ただそれだけの夢ですが、子供に起こされた時

幸せな気持ちでいっぱいでした。

「父ちゃん泣きながら笑ってたよ。キモイwww」

「父ちゃん泣きながら笑ってたか。そりゃキモイなwww」



こんな夢が見れたのも、この板に書き込めたからだと思い

板住人の皆様には本当に感謝しています。





これを書いたらなんだかネタ臭くなるかな?

と考えてましたが、書かずにはいられなくて

つい書いてしまいました。



これで最後にし、名無しに戻ります。



皆様本当にありがとうございました。





85:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日)14:31:49

84

ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!





86:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日)16:54:08

84

いろいろ大変だったんですね、乙でした。



なんやかんやで幸せだったと思いますよ、奥さん。



お子さん達もまだ中学生くらいでしょうか、

大変だと思いますががんばってください。







出典:結婚に至った過程を想いだして語るスレ2

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||||

【彼女・彼氏】95の回想 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月8日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ