相互リンク先の更新情報!

【小中学生】家出少女【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


あれは去年のことでした。土曜の夜連れと遊んで、アパートに帰る途中で

駅前で座り込んでる人を見つけました。このアタリはど田舎でこの時間に

なると誰もいませんし、もちろん電車もない。俺は車を止めて、気分でも

悪いのか?とナンパな気持ちではなく、あくまでも親切心で声をかけると

目が真っ赤。かなり泣いていた様子。

話を聞くと親と喧嘩して、電車に乗ってきたというのです。

家はここから車で4時間はかかりそうな距離。

俺に送ってやるガッツもない。仕方ないので、その子に親の携帯の電話番号

を聞いて、迎えに来てもらえるように説得してやるわってことになって

電話をかけてみると、その子のお母さんがでてくれたんですが、ここの

場所がわからないのと、車にナビとかついてないというんです。

お父さんは離婚していて、母子家庭だそうです。

仕方ないので駅名だけと俺の携帯番号教えて、朝一迎えに来てくださいと

伝えて、今晩だけ俺があづかりますってことになりました。

歳を聞くと15歳の中学3年生。




暗がりであまり顔をみていなかったが、かなりの美少女です

そのときはエッチな心なんてなかったんですが、厄介なもの拾ってしまった

なぁとしか考えてませんでした。

俺はすぐにシャワーを浴びたんですけど、どうするの?ってきいたら

シャワーしたいというので、俺のショートパンツとTシャツを貸してやりました

シャワーからあがってきたのをみてすぐにノーブラというのは気づいたけど

見ないようにしてました。なんか俺も緊張してしまっていて、寝れそうな気が

しないのでビールでも飲もうかなって彼女の話をしながら飲んでいました。

「お母さんには内緒にしててくれるんなら、ビール一本やるよ」っていうと

少し悩んでいる様子だったが、飲んでみるといったので一本あげました。

500CCの缶ビール半分も飲まないうちに顔真っ赤になり、俺は「全部飲んで

寝てしまいな」っていいました。

残すのが悪いと思ったのか、残り一気したのはいいんだが、もうロレツが

まわっていません。

そんな姿をみていたらつい俺がむらむらしてしまって、つい押し倒して

いまいました。エッチは初めてじゃないらしく、案外あっさりと終わって

しまいました。

つい調子にのってエロ話全開。。。

彼女はオナニーしているというので、オナニーする姿を見せてもらいました

そして2回目のエッチ。

こんな美少女とエッチできる機会は一生ないと思って結局朝までエッチしっぱなし

でした。

今でも月一で車をぶっとばして、エッチしにいってます


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【小中学生】家出少女【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月8日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ