相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】息子の嫁との関係 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


女は身体の相性の良い男には全てを曝け出す、でも周りに対しては全てを隠す

鉄仮面を持っている。



自慢話になるかも知れないけど、私と息子の嫁の関係を投稿します。

私は54歳、息子の嫁は28歳で2歳の孫もいます。 息子達はドアツードアで

20分くらいのマンションに住んでいたので、結婚当初からよく家に来ていました。

美人で知性も教養もあり明るくはっきりした性格も私好みで、嫁のことはずっと

気に入っていました。



去年の末から正月を息子達は我が家で過したのですが、元旦の夜私は少し飲み過ぎて

しまいました。 家族も皆お酒が入っており、嫁も少し顔を赤くしていました。

偶々嫁と二人だけになった時、私はそっと嫁にキスをしました。 自分でも予想外の行動でしたが、一瞬嫁も応えてくれたような気がしました。



その後は何事も無かったように、皆それぞれ寝ましたが、私はキスのことが気になってなかなか寝ることが出来ませんでした。

翌朝私は嫁と二人の時に、キスのことを謝り皆に内緒にして欲しいと言いました。




疲れたような顔をしている私に嫁は、「はい、気にしないで下さい」と優しく言ってくれました。 私は思わず嫁の頬に軽いキスをして、有難うと言ってその場を離れました。 それからは時々頬や唇に軽いフレンチキスをするようになりましたが、首に手を回したりとか舌を絡めたりするようなことはしませんでした。



4月から息子が地方に転勤することになりました。 2〜3年で戻ってくること、嫁も昼間結構良いバイトがあることから、結局息子は単身赴任することになりました。



4月の中旬、私は会社の帰りに不意に嫁のところを訪ねました。 元気にしているか心配でした。 暫く話をした後、二人で公認のキス、私は感情が高ぶって嫁を強く抱き締めてしまいました。 かなり抵抗もあったけど、手荒なことはせずキスや愛撫を続け、最後は嫁も受入れてくれました。

嫁は少し涙を流しながら「いつか、お義父さんとこうなると思っていた」というようなことを言いました。  私は何も言わず、優しくキスをして帰りました。



それから私は週に2〜3回会社の帰りに嫁のところに寄るようになりました。

メールも毎日するようになって、結構恥かしいようなラブラブメールもよくあります。



嫁の外での知性的で清楚なイメージは全く変わらないのですが、私の前では淫乱な女です。 息子との馴れ初めや性生活、その前の経験なども全て話してくれました。 見た目どおり真面目で、男遊びもほとんどしていなかった様です。 息子は淡白なのか結婚当初から週に1回程度で、そんなものだと思っていたようです。

私はどちらかというと挿入より愛撫を楽しむ方なのですが、若くて綺麗でまだ充分開発されていない嫁の身体は魅力的でした。 そのうち嫁は私に抱かれる度に感度が増してきて、心底からの悦びを表すようになりました。



週末は私の妻の希望もあって、嫁は孫を連れて我が家によく来ます。 

妻の目を盗んで家の中でエッチなことをするのは刺激的ですが、嫁は孫の世話を妻にしてもらい買い物に行くのが好きです。 2〜3時間私と一緒に行ったり、別々に出掛けたり、二人だけで抱き合う時間をつくるのです。 息子の家に戻ったり、ホテルに行ったりですが、特にホテルの時は凄い乱れようで普段の何倍も感じるようです。



お盆に息子と一緒に我が家に来たのですが嫁の態度は昔と一緒、知性的で明るく妻も息子も嫁のことを気に入っています。 でもちょっとした隙を見ては私にディープキスをしてくるし、女は凄いと思います。

息子が転勤で帰ってきたらお終いだねと言っているのですが、嫁は私との関係は絶対続けたいと言い張ります。 

結婚も子供も私との関係も全て失いたくないという嫁は、可愛いけど少し怖い気もします。







出典:ノンフィクション

リンク:実話


告白体験談関連タグ

|||

【寝取られ】息子の嫁との関係 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月10日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ