相互リンク先の更新情報!

【出会い系】【テレコミ11】18歳・Aカップ女子高生・みゆき 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


 日曜午前9時着信。1時間話して、午前11時に渋谷のSEED館前待ち合わ

せ。15分ほど遅刻する。

H155 80×58×85(推定)Aカップ。18歳。

 細い。髪は黒でロングのストレート。K3年生。(全寮制の学校だと言っていた)

 ルックスは下の上。歳より少し幼くみえる。

 前日から友達二人とディスコに行き、ミスタードーナツで夜を明かしたの

だが、友達はこの日ある模擬試験にいったらしい。自分も行こうかどうしよ

うか迷ったが、結局行かないことに。(僕は「行ったほうがいいんじゃな

い?」とすすめたのだが、それがいい印象を与えたようだ)



 待ち合わせ場所には彼女しかいなかったので、すぐわかった。一応ホテル

へ行くかどうか聞いたのだが、「(ホテルに)いくんじゃないの?」と逆に

言われた。しかし「やっぱり最後まではしたくない……」と言う。別に最後

までとは考えていなかった(ホントに)ので、すぐホテルへ。

 エレベーターの中でキスをすると、ちょっと体が震えていた。部屋に入っ




てもすぐには行為をしなかった。受験生ということで、勉強の話とかをしば

らくした。



 電話で「タバコの匂いが染みついた髪を洗いたい」と言ってたので、お風

呂を勧めると「眠ってしまいそうだからやめた」と言うので、それじゃあ

と、ベッドに押し倒し、セーターを脱がせて、ブラウスのボタンを3つほど

外し、胸をはだけた。小さい。乳首を吸うと「いたい」という。下のほう

は、パンティの上からなぞる程度。肩を抱きながら、ペニスへ手をもってい

くと、こねくり回す。テレビをつけてAVを見せながら、ペニスで遊ばせ

た。「フェラして」と言うと、素直に口の中に含んだ。



 うまい。セックスの経験は2か月前の、処女喪失の時の1回だけだと言

う。しかしフェラチオは抜群にうまい。亀頭の上をチロチロとなめながら、

手でタマをモミモミともみほぐす。舌はウラ筋をスーッと下りてきて、サオ

をペロペロと嘗めまくる。また、口に頬張り、右手でしごきながら、左手は

タマやアリのとわたりをなでまわす。まるでプロのようだ。その技は、その

手の雑誌で研究したと言っていた。僕が声を上げるともっと激しく舐めた。



20分ほどフェラチオは続いた。そのあと二人で並んで横たわり、頭上にあ

るTVのAVを見ながら、彼女は手でペニスをしごきつづけた。僕は彼女の

胸を激しくもんだり、なめたりした。僕は彼女の手で発射した。(ちなみに

自分以外の手で出したのはこれが初めて(笑))不感症ぎみだと言っていた

彼女だが、「すごく興奮した」と言っていた。ホテルを出て、お茶したあ

と、彼女と別れた。



というわけで行為にはいたらず。とほほ。









出典:CafeGentleman

リンク:CafeGentleman


告白体験談関連タグ

|||||

【出会い系】【テレコミ11】18歳・Aカップ女子高生・みゆき 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年5月14日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ