相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】連続絶頂30回 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


学生時代付き合っていたM子は、処女だったが、敏感な女だった。

実に良くイク。

初めてのセックスのときに、軽くイッたのを皮切りに、全身の性感帯が解放されてしまった。

イキ方は浅めだが、一回のセックスで、何回もイクのである。

それも前戯から。



乳首をいじってもイク。つまんでも、なめても、イク。つめをたてて、小刻みに乳首をはじいてやる(カリカリと呼んでいた)と連続でイッてくれた。

耳は、弱点。なめたらもちろん、耳たぶを指でいじってもイッた。

尻はすごかった。指を立てて、尻の骨を探るように、ぐりぐりと押さえつけると、(それ自体はそれほど、気持ちよくなかったそうだが)ある時点でイッてしまうが、その後はしばらく、軽く尻をなでるだけで、達してしまう状態になり、連続で何回でもイッた。

この辺りまでは理解出来るが、驚いたのは、肩。肩をなめ回してやると、がくがく震えながらイッてしまう。

当然膣に指突っ込んでもいってしまう。

あんまり敏感なので、クリトリスにはしばらく触らなかった。

触る必要がなかったというか、触ったら、どうなってしまうのか、少し不安だった。まあ、一ヶ月程触らずに乗り切ったが、試しに触ってみると、もう、ビクンビクンけいれんしながらいってしまった。



イキ方が浅いので、連続して逝けるのも良かった。






挿入でも当然イってくれた。こっちが一回イクまでに、五回くらいはいっていたのではないだろうか。そうすると、前戯から数えると、一回のセックスで、十回はいっていることになるだろうか。



あんまりたくさんイクので、一度、マラソン形式?でやってみた。

フェラチオで、一回抜いてもらい、そのあと、挿入して、セックスするのだが、100回いかせてやると、決め、そのように宣言した。体位は騎乗位。

イクたびに、「一回」「二回」と耳元でカウントしてやった。その変態加減にますます興奮するのか、どんどんイク間隔が短くなっていった。さすがに、酸欠気味になり、100回は断念したが、そのときは、30回以上逝かせたと記憶している。



そんだけ、イクと、こちらも楽しいし、向こうも病み付きになるというもの。

若さも手伝って、あうたびに5回も6回もセックスしていたのは、懐かしい。

寮住まいと実家住まいで、いつもセックスする場所を探し求めていたが、それはまた改めて書こうと思う。



出典:オリジナル

リンク:


告白体験談関連タグ

||||

【彼女・彼氏】連続絶頂30回 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月12日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ