相互リンク先の更新情報!

【出会い系】初めてのC学生 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


最近、出会い系サイトも厳しくなって低年齢の女性となかなか繋がり辛くなって来たように思えます。

とは言うものの自称JK辺りはたくさんいますが、自称JKだったのに次に書き込まれたときは20代後半だったり、

会ってみるとがっくりすることも多々あります。



昨日、最近お気に入りのセフレISMを見ていたら

「19才処女買って…」の書き込み発見!!

ダメもとでメールを投げたら返事が来たーーー!



時間と場所を約束して向かおうとしたら、門限があるので明日にしてほしいとメールが来た。

なんだ冷やかしかと思っていたがその後もメールが来て写メも送ってきたので、悩みつつ今朝約束の駅に行った。



また、この駅もデリ系のプロが待ち合わせに使う駅なので冷やかしかな?と思っていた・・・

「着きました!」とメール。



事前に聞いていた服装の子を発見!




こちらの車の場所を教えたら、助手席側に近づいてきた。

写メより全然可愛い久々のヒットだ。



簡単に挨拶しながら助手席に乗せていつものHOTELに移動

今までに三人彼氏がいたが膜破りまではさせなかった。



生乳とP越しに満を触られたことがあるとのことなんかスゲー若く見えるがと思いながら聞かずにいた!



目的地に到着したらカチカチに固まったままなのでお風呂に湯を張りながら、雑談してたら・・・

C学生と判明、両親離婚で母親と暮らしており携帯代とかの負担が大きく今月は特にやばく最後の手段に出たらしい。



話を聞くまでは鬼畜状態でガンガンやるつもりだったが、うまく取り込んで自分好みに育ててやろうと思考変更。

良いおじさんを演じることにした!



お風呂先に入りなよと入らせ、一緒に入りたい気持ちを我慢、あがってきたらまた服をきてた。

部屋の明かりを消して服脱いでベッドに入っているようにいって、急いでシャワーを浴び私もトランクスを履いて横に滑り込んだ。

話をしながらゆっくりブラのまわりに指を這わせる。



固まっていて反応が分かりにくい、軽く唇にキスしながらフォックを外しゆっくりとブラを外した。

細身なわりには推定Cカップの張りのあるマシュマロ乳登場!

久々にピンクの○首を見た!

嬉しくてシャブリつきたいのを我慢してゆっくりと右乳房を唇と舌で味わいながら、

左乳房にゆっくりっ這わせていた右手を本当にゆっくりと下にずらしていった。



Pは黒のレース素材の大人っぽいものだった。

P越しに敏感な部分や周囲をゆっくりとなぜると内股や腰骨あたりはくすぐったいと言うが、

敏感な部分やスジ辺りは違った反応をする。



ゆっくりとPを脱がし以外と毛深いと言うか手入れされていない丘に指を這わせながら、

乳房に這わせていた唇をゆっくりと体の中心線に沿って下げて行った。

彼女は固まったようにしているがピクッと小さく体が反応する。



私は唇をそのまま下方に移動し彼女の最も敏感な部分を軽くノックした…



恥ずかしさのためガチガチに固まったようになっている。

優しく平気か?と聞いたら気持ち良いとのことヨシッとばかりに舌技を駆使して彼女の敏感な部分と

ほとんどはみ出していない陰唇、ピッタリ閉じた穴を叩く、さする、舐めるを繰り返した。



ピクッとした反応が断続的になり小さく腰を振るような動きのあと太股で私の頭部を挟むように力が入り、

短いため息のような声のあとグッタリした。



ゆっくりと隣にずり上がりゆっくりと背中をなぜながら様子を見ていた。

恥ずかしそうにしている彼女の口に軽くキスしながら唾液と彼女自身の愛液でびしょ濡れになった!

まだ何も入ったことのない秘穴に人差し指を第一関節、第二関節と入れ指の腹でゆっくりとこするように動かして内壁を刺激した。

こんなにきついのも久しぶりだし、一物が入るか不安になってきたが、とりあえず軟らかくなるように刺激を続けた。



また、波が来たようで彼女は全身を収縮後に脱力した。

すぐに指を中指に変えて同じ動きを続けたらそのまま、また波に呑まれる彼女何度かいかせてグッタリしたところで、

ベットヘッドに彼女の頭をあて上に逃げられないように固定し、お尻の下に枕を入れ、

未開通の秘穴に自身の角度を合わせてゆっくりと身を沈めようとすると痛みのためか彼女が力を入れる。



そうすると、濡れすぎるくらいにぬれているため外に絞りだされる・・・

痛いなら少し休もうかと声をかけたら気持ち良いけど部分的に痛いとこがあるだけだから止めないでと言う。

ゆっくり角度を合わせながら入れていくと少し引っ掛かりがあり、根本まで飲み込んだ。



少しだけ動こうとすると、涙目でジンジンすると言うのでしばらくじっとしていたが、

痛みのためかただでさえきつい秘穴がヒクヒクと締まり、あまりのきつさにこちらがいきそうになる。

生挿入だし、当然生理もあるだろうから出してはいけないと思いつつも漏れてしまう。



本当にきつさが気持ち良い。

彼女が大丈夫というので腰を振るがすぐに絶頂感に襲われ抜くのが間に合わず中出ししてしまった!

彼女は痛みのためか気付かないし外にほとんど出てこない。



痛そうだから少し休もうと言いイチャイチャしていたら回復してきたので、

もう一度やってみる?といいつつ二回戦をスタート、一回抜いたし自分の液も交じってヌルヌルだから余裕があるが頭の部分が全部入った。

辺りは気持ち良いらしいけどそれより奥はジンジンするらしい。



わかってはいるけどついつい奥に入れてしまう!

いい人を演じる予定だったけどもういいやとまた中出し。



一回目は漏れた感じだったけど、二回目は出す気でだしたから凄い量でてる気がする。

なんか熱いと言いながら凄い締め付けが…



終わったあと、またお風呂の準備をし二人で入りながら中出しの証拠を隠滅した。

その後、拾った場所まで送りながら定期であう約束をした。



出典:初めてのC学生

リンク:.


告白体験談関連タグ

||||||

【出会い系】初めてのC学生 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月12日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ