相互リンク先の更新情報!

【小中学生】パラダイス健康診断2【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


もともと朝寝坊したんで、診断が遅く始まったため、レントゲン室の前についたのがちょうど昼休み前だったのだが、今度はマジでかわいい小学生の女の子が・・・ちょっと痩せ型だけど、背は意外と高く、目鼻立ちがはっきりした間違いなくクラスで一番かわいい感じで、たぶん私立中学受験か何かだろう。横に母親がついていたが、技師が出てきて、「昼前に二人とも撮影するので、一緒に入ってください」といわれたので、母親は一瞬怪訝そうな顔をしたが、長いすに座った。

彼女の後について俺もレントゲン室に入室した。待合室(ここで着替える)からはレントゲン室が見えるようになっていて、確かカーテンはあったが開いていた。まず、技師(意外と若くて20~30くらい)が彼女に「そこで上に着ているものを脱いで、上半身裸で中に入ってください」「そしてキミも脱いで待ってて」と言った。

彼女は言われるまま恥ずかしそうに上をそそくさと脱いだ。もちろん俺は自分も着替えるようなフリをして彼女を横目(でもガン見)だった。脱ぐ瞬間は、彼女のまだ発育が始まったばかりのかわいいおっぱいが丸見え。さっきの女子高生はおっぱいの大きさも乳首の感じも結構オトナの女性と変わらない感じだったが、彼女のおっぱいはまだ頼りなく膨らんみ始めたばかりでいけない罪悪感みたいなものが。(ちょうど当時、清岡女史とかのロリが流行っていたが、まさにあの感じ)

彼女は入室後、丸見えでもちろんずっと見ていたのだが、技師が医者と一緒でまた長く、なかなか撮影しないで、彼女の横に来て何度も姿勢を直したり(さりなく彼女のおっぱいとか乳首を触れていたのを確認!)

もちろんその間、俺はずっとパラダイス状態。前からの撮影後、今度は機械に背中を向けたまま、また技師が何度も姿勢を・・・

よく見ると彼女はやせているせいか、胸骨が見えていていて、その上の膨らみ始めたばかりのおっぱいの先端には、乳首と乳輪が一体となって三角錐のように尖って起っていて、彼女がオンナであることを自己主張していたようだった。

もちろん彼女からも俺の姿は見えているはずで、彼女は若い技師と厨房のオレに見られ、かわいそうに耳たぶまで真っ赤にして、こっちは一度も向かず下を向いて固まっている感じだったが、そのせいで余計に姿勢を何度も直されてた(笑)

撮影後、彼女とすれ違ったが、自他を向いたまま、本当に恥ずかしそうにしていて、ちょっとかわいそうになった(でも、俺の息子はおかまいなく勃起状態!)

俺の撮影後、もう彼女は待合室にもいなかったが、技師が俺のほうを見て、ニヤつきながら指を起てていた。彼は彼女と年の近い俺に彼女の裸を見せることで、余計に感じていたのかもしれない。

25年くらい前のハナシだが(笑)、あまりの衝撃に今でもあの時のことは鮮明に覚えている。


告白体験談関連タグ

|||||

【小中学生】パラダイス健康診断2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月12日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ