相互リンク先の更新情報!

【姉】Mに目覚めた瞬間 【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


俺は4人兄弟の一番下(21歳)で



一番上の姉(出戻り子連れ)とは11歳違い。





で姉が出戻ってきて半年近くなるんだけど、



バッチリとオナを見られた。







姉を女として見たことはないけど、



1年以上エッチしてない俺は






とにかく女という生き物が恋しくて



姉の着けてたブラをおかずにはげんだ。



匂いを嗅ぎたいとかという気持ちじゃなくて



下着をおかずにしてるというシチュエーションで興奮というか・・・



言いたいことが伝わらないかもしれない・・・





状況は自分の部屋で大画面でAVを見て、イヤホンして、



ブラを顔に当てて匂いを嗅ぎしごいてた。





いきそうになると手を緩めたり、



ブラを舐めてみたり・・・





普段より興奮して、長めにたのしんでた。





でDVDを換えようと停止した時、



テレビの黒い画面に反射して姉が写ってた。



心臓が止まるかと思った・



とっさに振り向くと姉が仁王立ち状態だった。



俺はすぐズボンで隠して「勝手に入ってくるなよっ」とキレた。



姉は「えらそうに・・・それうちのブラやろ」



「いっつもこんなことしてんの?」とブラを指差した。



その後は、



姉「昼真っから普通しないっしょっ」



俺「分かったから出て行けって」



姉「最後まで見てやろうと思ったのに」



姉「ほら続けてみ」



俺「アホか」



姉「早くっ」



俺「ムリ」



姉「出るとこ見せて」



俺「アホか」



みたいな押し問答・・・



そのうち姉が悪乗りで



「ヒロ〜(俺の名前) だ・し・て」っと色っぽく言ってひとりで爆笑。





からかわれるのに腹が立ち



「俺の女が最近やらしてくれんから溜まってんだよ」と見栄を張った。



姉は「ふ〜ん」と言いながら笑って



「いいからシコシコしてみろって」としつこく言ってきた。



さらに「ヒロもやっぱりオナニーするんだね〜」



とか言いながら部屋から出る気配がないんで



俺はズボンを履き姉を部屋から追い出した。







その後冷静になって考えたんだけど



「オナニー」とか「シコシコしてみろって」とか言う言葉を



思い出すと無性に興奮する俺がいる・・・





俺ってMなんだ・・・って気付いた。

























出典:エロ

リンク:エロ


告白体験談関連タグ

||

【姉】Mに目覚めた瞬間 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月13日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ