相互リンク先の更新情報!

【学校】クラスの女子の恥ずかしい間違い 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


あれは俺が中1の時の話。

まだ入学したばかりの頃。



その日は確か授業中にカッターナイフを使ってたんだ。



で、俺は左利きってせいもあるのかも知れないが、カッターナイフ使うのが苦手で・・・

その時も、右手の指を怪我してしまった。

血も結構出てる。すぐに止血しないといけないんだけど・・・・



中学1年の男子。律儀にポケットティッシュなんて持ってるわけも無い。

ちなみにハンカチすらなかった・・・・



で、隣の席の女子に借りる事にした。



その隣の子ってのが小学生からの同級生で、俺の住んでる所は田舎だから小学校なんて学年1クラス、6年間一緒のクラスだったし、元々仲も良かったので、彼女に事情を言ってティッシュを借りる事にした。てか、入学したてで、他の子に話辛かったんだ。




ちなみにその子をYとしておこう。



俺「ねぇ、Y。悪いけどティッシュ貸して?手切った。」

Y「げ・・・結構血が出てるよ。ちょっと待って。」



そう言ってYはスカートのポケットに手を入れてゴソゴソしていた。

目的の物が見つかったらしく、

「ほら。」

と言って、こっちも見ずに俺の机にそれを出すと、すぐに自分の作業に戻ってしまった。



普通ならここで俺も止血をすぐにするんだけど・・・・

さすがに固まったね。

だってさぁ〜・・・俺の机に置かれてた物がティッシュじゃなくて生理用品なんだもの。



ちょっとの間動けない俺。

で、Yもそれに気がついて、こっちを見てきた。



Y「なにしてるの?早く止血しないと。」

俺「うん・・・いや、あの、これ・・・」



俺がそう言うと何かおかしいと思ったYが俺の机を見て、



Y「わっ!!ごめん。間違った。」



と急いで生理用品をポケットにしまって、ティッシュを出してくれた。

ちなみにYは真っ赤になってた。

後、その時はみんなわいわいと作業していたし、俺達の席が一番前の隅っこたっだのでクラスのみんなにはバレてませんでした。



で、授業終わって給食食べて昼休み。

ちなみにその後Yは俺とは一言もしゃべろうとしませんでした。

俺も変に気まずくてしゃべれなかった。



でも昼休みに向こうから声をかけて来た。

Y「ねぇ、ちょっといい。」

俺「うん?何?」

Y「いや、ここじゃちょっと。」



Yがそういうので、廊下に出て、人気の少ない端っこに移動。



Y「さっきのアレ、人に言わないでね。恥ずかしいから。」

俺「ははは。多分、、その話だろうと思った。別に言わないよ。」

(ごめんY。今しゃべってる)

Y「もう最低。穴があったら入りたいってこの事か・・・」

俺「まぁ、俺も焦ったけどね。」

Y「ちなみに私、3日前に初めて生理きたの。赤飯食べたよ。」

俺「いや、聞いてないし。てかそんな事話す方がよっぽど恥ずかしくない。」

Y「あはは。そうだね。まぁそう言う事。」



なにがそう言う事かはよく分からなかったが、Yはそれだけ言って友達の輪の中に入って言った。



ちなみにYとは高校も一緒だったけど本当にただの友達だった。

その後は特に何もなし。













出典:無し

リンク:無し

【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ


【学校】クラスの女子の恥ずかしい間違い 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月14日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ