相互リンク先の更新情報!

【友達】恥ずかしいけど【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


先日どうしてもうずいちゃったので露出してきました。

何だかとってもムラムラしちゃったので

NB・NPにキャミとミニの巻きスカート

その上からミニより少し短いぐらいの春用のコートを羽織って

深夜ドライブしてきました。

深夜というより早朝かな?

車に乗ってすぐにスカートの重なってる部分を捲り

あそこは丸見えの状態に。

それだけでもドキドキしてきます。

そのまましばらくドライブです。

しばらく走ったので目的地に行くことに。

そこは隅に自販機が3台ある道路沿いの駐車場。

さすがに深夜4時過ぎてるこんな時間には道路を通る車はあっても

駐車場に入る車は滅多にきません。

自販機の近くに車を止めて温かい飲み物を買うことに…。




そう ミニは他にもあるけど巻きスカートにしたのには訳が!

ボタンを外せばすぐに脱げちゃうからです!

車の中でボタンを外しそのままミニを脱ぎました。

コートの前を開けてたのですが真ん中2つぐらいボタンを閉め

ちょー短めのワンピのような格好です。

少しかがめばさくらの大事なとこは丸見えです…!

この格好だけでもドキドキ。

そして小銭を持って車を降り自販機へ…。

自販機の前でもしばらくうろうろして悩んでみたり

その間も道路を数台の車が通って行きます…。

そっと手をあそこにのばして触ってみるとぬるぬると…。

自分の手で確認して更に興奮しちゃいました。

買うものを決めてボタンを押し

出てきたものを取るときもわざと前屈みでゆっくり取り出し。

あぁ 今まさに後ろからは大事なとこが丸見えなんだ…!

って思ったらまたゾクゾクしちゃいました。

そして今度は道路の方を向いて少し足を開き気味にしてしゃがみ

そのままドリンクタイム。

道路から自販機までは離れているので

見えないだろうと思いつつも気持ちが昂ります。

缶をその場に置き車の助手席から持ってきたローターを取り

また自販機の前に道路の方を向いてしゃがみ

今度はさっきより足を開いてローターをそっと当てます。

本当は車の中でして帰ろうと思って持ってきたのに…

どうしてもそのまま外でしたくなっちゃったんです。

濡れてるところをローターでそっと撫でます。

興奮して敏感になっちゃってるのでそれだけでもゾクゾク。

おつゆがローターに付いたところで今度はそれをクリちゃんに…。

そこで初めてスイッチを入れました。

触れるか触れないかぐらいでクリちゃんに当てると思わず声が!

周りをもう1度確認して誰もいないことにほっとしたら声が抑えられません。

クリちゃんをローターで擦りながら足がどんどん開いてしまいます。

見られたい気持ちと見られたくない気持ちでぐちゃぐちゃです。

キャミを捲くり乳首を摘みくりくりとこねるとまた濡れてきます。

ローターだけでもイキそうなのに中にも欲しくなり

クリちゃんにローターを当てたまま指でぐちゅぐちゅしちゃいました。

気持ちよくて思わず お願い誰か見てぇ… なんて声に出してたり。

指を出し入れしてるうちにゾクゾクが止まらなくなり

ローターの振動を最大にして

そのまま足も腰も震わせるようにイっちゃいました…。

終わってみると冷静になってくるんですよね。

周りは大分明るくなってきてるし

立ち上がってみるとしゃがんでた場所にはおつゆがこぼれた跡が…。

恥ずかしくなって車に戻り

濡れ濡れのあそこをティッシュで拭いてスカートを巻き

そのまま帰ってきました。

駐車場には人はいなかったけど

道路を通った車の人には少しは見られたのかな?

そんなことを思い出しながら書いてたらまたウズウズしてきちゃいました。

拙い文章でごめんなさいでした!


告白体験談関連タグ

|||

【友達】恥ずかしいけど【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月16日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ