相互リンク先の更新情報!

【手コキ】オナ友マミ 【告白体験談】

カテゴリー:手コキ告白体験談
tag:


782えっちな21禁さんsageNew!04/10/1416:02:29ID:whT3g+FW

女友達だが男友達みたいに遊べるマミがウチへ寄った・・・

マミ「ねぇ、シャワー貸してよ!」

俺「あぁ、いいよ〜!」

と、マミはいつもの様にウチの風呂で汗を流す。

暫くして、マミが洗面所のアコーディオンカーテンから顔をだしてニヤニヤする・・・

意味有りげな顔のマミが俺の目を見て黙って手招きをした・・・

何だろうと近付くと、マミは俺の手首を掴んで風呂に連れ込む・・・

すると、俺が昨夜に使ったオナホールをマミが指差す・・・

マミ「これって、どうやってするの?」

俺「分かってる癖にw」

マミ「私がしてあげよっか?」

俺「マジで?」・・・と、俺はマミの体の事と勘違いしてた。

マミにジャージごとパンツを脱がされ、マミの下着姿を見てて半起ちしてた。

マミ「もう少し元気にしてあげないとねw」




と、言ってマミは全裸に成った。俺のチンコはギンギンに起った。



784782sageNew!04/10/1416:15:11ID:whT3g+FW

マミは自分の唾液をオナホールと、俺のチンコに垂れ流して、

オナホールに指を入れて滑り具合を確かめると、

マミ「チンチンの根元持ってて」と言って、チンコにオナホールを被せてきた。

が、オナホールの入口辺りをチョロチョロ往復させて亀頭だけで焦らす。

少しして、ゆっくりとオナホールをチンコの根元まで入れてくれた。

マミは俺にイスに座る様に言い、オナホールをマミの下腹部に沿えて腰を振り出した。

風呂場には、クチュクチュとオナホールからいやらしい音がして響き渡った。

俺は5分もしない間にイッてしまった。

マミは問答無用に手でオナホールを持ってチンコをしごき続けた。

俺のチンコはへたる事無くギンギンに起っていた。

マミはオナホールを激しくピストンさせ、妙な回転や屈曲まで付けてた。



786782sageNew!04/10/1416:25:12ID:whT3g+FW

なかなかイかない俺のチンコに苛立ったマミは、

オナホールを股間に挟んで、半ばスマタ状態でマミが腰を振る・・・

が、自分の体で無いオナホールから感覚を得られないので、

チンコはオナホールから抜けて、オナホールとマミの生スマタに潜り込んだ。

一瞬マミの顔が笑みからエロい顔に変わり、マミの口から「あっ」と溜息に似た声が漏れた。

女友達だが、男友達みたいにして遊んでただけに、今まで見た事の無い表情だった。

マミは何かを誤魔化す様に、そのままゆっくり腰を振り始めたが、俺が直ぐイってしまった。

それでもギンギンなチンコをマミは擦り続けてくれた。

その後は、マミは俺のチンコを洗ってはくれたが、マミの体には触れさせてくれない。

その代わり、また遊ぼっとオナホールをチンコに差して耳元で囁いてきた。



787782sageNew!04/10/1416:37:15ID:whT3g+FW

マミはまたいつも通りに、俺のウチに寄った。

が、直ぐにはシャワーを浴びず、俺のベッドでオナホールとチンコで遊ぶ。

69の格好でマミのマンコは丸見えだったが、見るだけと釘を刺して来る。

それでも俺は変な焦らし行為で萌えていた。

マミも俺がイかないと焦れて、手に切り替えたりしてコイてくれる。

オナホールはちくわ状に貫通するタイプで、チンコを貫通させては亀頭を指で刺激する。

貫通させて尚、亀頭を露出させてカリの部分をオナホール出口で刺激される。

多少マミの指が亀頭に絡んでいるのが分かり、タイミングを見計らってマミに顔射してやった。

マミは顔を手で拭う様にしたが、顔に精液を塗り延ばして、俺にニコッとして、シャワーに誘ってきた。

全く萎えないチンコをマミは風呂でも洗う名目で手コキをしてくれる週末が続いてる!



788782sageNew!04/10/1417:00:24ID:whT3g+FW

数週間経って、俺は生殺しのままじゃあ辛いのでマミに交渉した。

すると、風呂の端と端で向かい合って、マミが口を開けて待ってるから、

そこに射精して全部精液が入ったら生エチーおkとの事で、チャンスは一日一回だけ。

直線距離で2m少しだが狙いを定めるのが大変で、戦艦や戦車の大砲みたいだ!

十数回したが、マミはいつもニヤニヤしながら「今日もお預けねw」と言って、

俺のチンコをオナホールと手コキや半ば素股で何度もイかせてくれる。

俺的には、まぁこれでも関係が維持出来るんならイイやと、わざと外してみたりする。

するとマミもそれに気付いてか、1mぐらいまでに近付いたりしてきた。

でも、口の中に全部命中させるのは難しいや〜。

惜しい時は特に念入りにマミは半ば素股をしてマンコの入口でチンコを擦ってくれる。

何気にオナホールはマミが持ち帰ってしまい、平日は寂しいところ。

マミに電話して、その旨を告げると、マミは誘って欲しい様な口振り。



789782sageNew!04/10/1417:09:01ID:whT3g+FW

俺が「遊びにおいでよ」と誘うと、数十分で俺のウチにやってきた。

当然、オナホールをバッグに忍ばせてだ。

マミが「元気?」と聞いてきて、俺のジャージの上から早速チンコにご挨拶する。

チンコにオナホールを差すが、ジャージを穿かせたまま、ジャージの上から擦られる。

手だけではなく、マミが俺に軽く抱き付き、下腹部でオナホールを動かしたりする。

オナホールを外したかと思うと、ジャージの上からの手コキで俺を焦らす。

パンツの中で射精してしまったのが分かると風呂に誘われ、洗うと言いながら、

オナホールを使いながらチンコをオナホールと手で手コキして洗ってくれる。

マミの口の中に射精するゲームもしたが、未だ全部命中には至らない。



出典:女友達に手コキしてもらった体験談9


告白体験談関連タグ

|||||||||

【手コキ】オナ友マミ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年5月15日 | 告白体験談カテゴリー:手コキ告白体験談

このページの先頭へ