相互リンク先の更新情報!

【小中学生】小5の時に言った何気ない一言で…【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


小学五年の宿泊行事前日の下校時、私と友達のU実が明日の宿泊行事の事で会話をしてた時、私はフッと気になっていた事をU実に聞いた『U実ちゃんはもうアソコの毛生えてる?』っと突然の質問にU実は驚き恥ずかしがりながら私の質問に答えてくれた。答えは『…いっぱい生えてる…』っと。この質問に私は心の中で“やっぱり”っと思った。理由はU実は小学五年生には在り得ない位の乳房を持っていた!と言うかU実は小学四年の夏休み明け位からもう胸の成長し始めていたからU実のアソコの毛が生えてても何ら不思議に思わなかった。で!その質問をした後、私の中でチョットした悪戯心が!恥ずかしそうにしているU実に私は『じゃ明日の入浴時間はU実の毛でボーボーのアソコは皆の視線釘づけね!で次の日にはクラス全員、学年全員に毛が生えてる事が分かっちゃうね』っと言った。そうしたら今まで恥ずかしそうな顔をしたU実の顔色は一転し驚いた表情になり無言に…そのまま喋らずに別れ其々の家に帰った。そして宿泊行事当日、朝からU実がオカシイ、と言うか何か変だった。でもその理由は入浴時間に判明した。何と前日、私の質問ではアソコに毛が生えているっと言ったのに私が見たU実のアソコは毛が生えてなかった…しかもアソコの周りが剃刀負けした様で赤く腫れていた、どうやら私の悪戯で言った一言でU実はアソコの毛を剃って来たのだ。しかもU実は皆に変な目で見られた。何故ならアソコの毛は剃った様だったけど腕を閉じている状態でもハミ出る腋毛とお尻のワレメから見えるケツ毛が…どうやらアソコの毛に注意が行き過ぎて他の部位の事を忘れた様だった。この一件でU実のあだ名が“ボボボーボ”になった。後、U実は男子にからかわれたり、私やU実の所属する友達グループと別のグループの子達に妬みから入浴の式の一件で色々っと言われる様になった。まぁ、U実は自分のプロポーションに自信在ったし心が強い子だったのでイジメなどに発展しなかったのは不幸中の幸いでした。


告白体験談関連タグ

||||||

【小中学生】小5の時に言った何気ない一言で…【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月21日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ