相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】仲良しの娘と…6和解【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


私「何でもとは言ったが、父親としての顔は立ててくれよ!娘と変なことはできん。」

りな「わかってる。でも、やり方知りたいってのもあったんだ~。旦那さんと一回できて、

上手なら二回目もって思わせれるでしょ?それに…」

私「それに?」

りな「お父さんに可愛いって言われてうれしかったんだ。社交辞令とわかってがっかりしたけど…」

私「違う!本気で思ってるよ。」

りな「じゃあ抱けるよねぇ~。…無理か、社交辞令だし…」とうつむく。

私「じゃあ、やり方を教える。」

りな「やったー!じゃ、脱ぐね。」

私「待て!服は着たままだ。守らないといかんこともある!」

りな「…う~ん。わかってたよ。」なんとか理解してもらい、

愛撫から教えていった。正直恥ずかしい。いちいち、ママにしてるの?と

聞いてくる。5回ぐらいはうんと返事、後はスルー。

娘だから教えるとはいえ、触らない。手の動きを股間近くで見せるだけ。

りな「う~ん、わかんない。手の動きはわかるけど、性器のつくりがどうなってるか…




パパは脱いでくれないし、パソコンなんかで調べて見るなんてことしたくないし、

…あ~ぁ、離婚か。もうバツイチ。はー。」こっちを見て大きくため息。

私「わかった。脱ぐよ。ちょっとだけだぞ。」ちょっとだけ


告白体験談関連タグ

|

【近親相姦】仲良しの娘と…6和解【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月22日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ