相互リンク先の更新情報!

【小中学生】父と私【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


私の性癖がおかしくなった原因は多分何十年か前の出来事のせいだと思う。

小学生だった私は性についてよく知らず行為が悪い物だとも思わなかった。

私は毎晩のように父と腰を振った。当時父のことは大好きだったし、父も私を愛してるといってくれていた。

愛し合うものどうしは大事な所を舐めあったり父のおちんちんを私のおしっこする所に入れたりするんだといわれ信じていた。

初挿入はたしか小学3年生の時だったと思います。はじめは痛かったけどおちんちんが出たり入ったりするのが気持ちよくなり私からお願いする事もありました。最後はお薬といって飲ませてもらってました。いわゆる精液ってやつです。なんの抵抗もなく飲めるようになりました。

そんなある日昼間から父と腰を振り合っていた小学5年生の頃母に行為をみられました。

私は当然行為がおかしいとは思っていなかったので、あんなに怒る母を初めて見ました。

そして父と母は離婚。私は母についていくことに。

あれから日は流れ今は30歳になりました。

あの行為のせいか?私は小学生(男子)にしか興味がなく、何人かを捕まえては乱暴させてます。小さいのに元気にそそりたつおちんぽに囲まれ

前から後ろから穴をつかれる事に快感をおぼえます。必死にお口もアソコもオシリにも腰を振る姿が可愛いのです。もちろん最後はお薬をいただきます。一回の行為でコップ満タンくらいは出てるんじゃないでしょうか。

子供のは本当にドロドロで濃くて美味しいんですよ。

小さな子供に囲まれ乱暴されるのって素敵です。私って変態なのかな??


告白体験談関連タグ

|||||||

【小中学生】父と私【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月22日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ