相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】弟Ⅱ【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


以前にも弟(拓也)との体験談をしました。また投稿させてもらいます。今も変わらず弟とのSEXを楽しんでいます。昨日のお昼、弟と一緒にネットカフェに行きました。目的はインターネットではなく、イヤラシイことをするのが目的です。まずは個室に入ってエッチな動画をみました。すぐにムラムラきて、私は弟のズボンを下ろし、勃起したチ○ポにしゃぶりつきました。弟は声がでないように必死で、下半身をモゾモゾしていました。私の頭を両手で押さえつけながら、もっと激しく!と言わんばかりに、前後に揺さぶりました。私は寸土めを何度か繰り返し射精するのを我慢させ、抱き合いながら触り合いをし、ムラムラ感を高めていきました。さすがにそれ以上やると、私は声がでるのを押さえきれないと思ったので我慢しました。ムラムラ感が高まったところで、ネットカフェを出てデパート屋上に移動しました。私と弟は、壁と車の間のスペースに行き、またフェラをはじめました。しゃぶりながらビンビンに勃起したチ○ポを見るだけでムラムラ感が高まり、自分でおマ○コを触りました。もうパンティーもグショグショ状態で、あえぎ声を押さえきれませんでした。弟も興奮した声を発しながら目がうつろ状態でした。今度は私が壁に両手をつき、弟が後ろから体を密着させ胸を触ったりマ○コをいじりまわしてきました。私は下半身をガクガクさせながら必死で倒れこむのを我慢しました。弟はそのままバックからチ○ポを挿入し、腰を振り続けてきました。そして正面を向かされ、片足を持ちながら挿入し腰を振り続けてきました。誰かに見られてるかもしれないという思いも重なり、興奮状態は高まっていくだけでした。もっと激しく突いて!お願い!もっと激しく!中に出して!と耳元で言いながらイキました。数分間は二人ともグッタリでした。そこで終わるかと思ったのですが、弟はまだSEXしたかったらしく、デパートから移動して今度は古いホテルへ行きました。部屋に入ったとたん弟は私を押し倒し、乱暴に服やスカートを剥ぎ取りながらハァハァと興奮した声を出しながらレイププレイをしてきました。私はイヤ!止めて!イヤ!イヤ!と言い、拒否しているように体を動かしました。口を押さえつけられたり、乱暴に体中を弄ばれ、更に、スケベな格好しやがって!前から犯したかったんだよ!などの言葉が加わり私は興奮しまくりでした。弟にレイプされているという感覚が気持ちよさを高めていました。私は自然と自ら腰を振ったり、もっと犯して!むちゃくちゃにして!と、レイプされている感覚を楽しみました。結局そのホテルでは、レイププレイ2回、先生と生徒プレイを1回を楽しみました。弟は今でもSEXが終わったとき少し恥ずかしそうにするので、そこがまたたまらなくかわいく感じます。他の男性と接してもSEXしたいとは感じませんが、弟となら毎日SEXしたいと思ってしまいます。


告白体験談関連タグ

|||||||

【近親相姦】弟Ⅱ【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月23日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ