相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】ロイヤルタッチ7 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


なんだか訳のわからない展開になってしまって俺自身戸惑っていた。

なんか知らないがこの40オーバー・ハゲ・デブ・包茎おまけに素人童貞の俺が必要とされている。

俺はもう有頂天だった。

しかも相手は童顔ロリ系。俺のストライクゾーンど真ん中だ。

普通の女の子とはとてもじゃないけどまともに目をあわせて話するなんてできない。

けど、いかにも幼い顔つき、物腰のおかげでこの子に対しては精神的優位を保ちながら話ができた。

なんか俺のこと気に入ってくれてるみたいだし、あわよくばこいつなら

童貞捨てさせてくれるんじゃないかなって思ったよ。



一緒にコンビニに向かうまでの道すがら、いろんなことを話したはずなんだけど

内容なんて微塵も覚えてない。ただただ「こいつとヤレねーかな」って考えながら

歩いてた。一緒に肩並べながら歩いてるとさ、いつもカウンター越しに見てたときとは

違うんだよね。いつもは正対しながらの会話だからじろじろ見るなんてできないわけ。

けど歩きながらだとさ、視線があわないからいくらでも盗み見ることができる。胸でも尻でも。

ロリっぽい顔つきのわりにはこいつエロい体してるなって、歩きながらフル勃起。




ぬるぬるだったね、カウパーで。



コンビニに着いたら店長がいきなり「俺くん、すまなかった!」と平謝り。

アルバイト彼女とパートのおばちゃんに散々やりこめられてたんだろうなー。

これがあの恐ろしかった先輩??ってくらいぺこぺこしちゃって、正直気分は最高だった。

「先輩、もういいっすよ」と大人の余裕を見せる。これでさらに彼女も惚れ直すだろ?

こんな大男がぺこぺこしてるんだぜ。それに対してこの寛容な態度。17、8の女なんて

ころっとくるだろ。こんなの。



もう俺に惚れてるはずなんだからさ、あとは電話を待ってたわけ。あっちには俺のケータイ

教えてあるんだし、電話してこいよと。俺から女に電話したことなんかないしあっちからかけろや、と。

けど、いっくら待ってもなんにもかかってこないわけ。おかしいんじゃね?あいつ。

コンビニいってタバコ買うときは「あっ、俺さん。こんにちは」って言って嬉しそうに話しかけてくるの。

「またギューっとしてください」なんて満面の笑顔で。これ完全に俺のこと好きなんだろ?

だったら早く電話してこいや!糞が。



それが2年前の話。1年位かなずっとコンビニに通ってていいかげん切れかけてたときに

いきなり彼女はバイトを辞めてた。俺になんの断りもなく。は?って感じだよな。

結局連絡なしかよと。じゃあなんだったの、あの思わせぶりな態度は。

そう思うとふつふつと怒りが湧いてきて、湧いてきて、湧いてきて、頭が熱くなって、

仕事なんかしてられなくなって、仕事やめて、彼女の居場所探して、1年間ずっと探して、

やっと、ようやく今目の前にあの子がいる。ようやく見つけた。

1年ぶり。俺を目の前にして彼女の第一声は何かな?いきなりいなくなったことへの謝罪?

それとも再開できた歓び?またギューっとしてくれってねだられるかな?

どうでもいいけど、とにかくヤラせてくれればいいけど。

遠目で彼女の姿を眺めながら、俺は節目がちで近づいていった。フル勃起で。

やっと童貞が捨てられる。ニヤニヤがとまらなかった。





出典:オリジナル

リンク:オリジナル


告白体験談関連タグ

|||

【彼女・彼氏】ロイヤルタッチ7 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月23日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ