相互リンク先の更新情報!

【小中学生】虐めの対価【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


20年前の、俺たちの秘密を、告白します。小学生時代俺たち3人は、

今じゃぁ考えられない、虐めを受けていた。 同級生にでは無い。先生にだった。今なら大問題だ。確かに、俺たち3人は、成績も悪く、不良っぽかった。

でも、(今からは、糞女と呼ぶ)

その糞女は、ホームルームで、教室中が、ワイワイしてるのに、俺たち3人を、怒りだし、親が親だから、ダメだと、(俺たち3人の親は、スナックを経営してたり、ホステスだった)。罵り、罵倒して、目の敵だ。

ある日、5時間目の体育館で、終了時、3人を騒いだと(俺たちもバカじゃないから、静かにしていた。)

体育館に居残りさせて放置。何時間がたち(もう、辺りは薄暗くなってる)、教室に帰ると、誰もいない。職員室に行くと、糞女だけいて、お前達は、何してんだって、俺たちは、心の中で、だお前が残れってんだろうが、

1時間程、正座で馬鹿かお前たちは、残れって言っただろうが。って

説教され、帰宅したのは、19時過ぎだった。次の週にまた、同じケースで、居残りさせられ、意地で、残った辺りは、真っ暗だ。さすがに、痺れを切らしていたら、用務員のおじさんが、体育館に鍵をかけに来て、

怒られた。事情を話すと、もう先生全員は、帰宅したって、その内、露骨になっていった。生徒の前では、君づけだったのに、お前達に変わり、唯一の楽しみの体育ですら、サッカーでもバスケでも、補欠扱いで、用具係でも無いのに、かたずけや、居残り。もう怒りを耐える限界に達し、

ある計画を企てた。それはレイプだ。計画は、次の通り

1、体育館にまた居残りさせられる。2、糞女の車のタイヤをパンクさせる。3、怒った、糞女が体育館に来たら、用具室に、誘い込み、縛り上げる。4、一部始終を撮影する。

計画通りに、糞女を誘い込み、後ろから、襲い手足を縛って、服を引き裂き、口をガムテープでふさぎ、代わる代わる。中だしした。泣き叫ぶ、糞女を撮影して、からは、もう俺たちの家畜に成り下がった。卒業までの半年間、クラスの男子全員のチンポを上と下と後ろの穴に、受け止め。

今も、俺の机の引き出しには、もう見る事の出来ないVHSのテープが、眠っている。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

【小中学生】虐めの対価【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月23日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ