相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】お兄ちゃんに・・・【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


結構前の話をします。

私にはお兄ちゃんがいます。

私と、お兄ちゃんは年が離れていたので、あまり喧嘩はしませんでした。

私は、そのとき、周りの子に比べたら、性欲が強く、家族がいても、部屋にこもって、オナニーをしていました。

そのことが、お兄ちゃんにばれてしまって、その日の夜から、お兄ちゃんに犯されていました。

私の母は夜も働いていて、父も夜働いているので、家には私とお兄ちゃんの二人なので、いつどこで、SEXをしていてもばれません。

そのため、毎日いろいろな場所で、いろいろなパターンのSEXをしていました。

最初、オナニーをしていたら、おにいちゃんが部屋に入ってきて、私は咄嗟に布団に潜りました。

しかし、お兄ちゃんも布団に入ってきて、

『今のこと、親に言われたくなければ、おれの言うこと聞け。』

といってきました。

私は、親にはばれたくなかったので、お兄ちゃんの言うことを聞きました。

そのときは処女だったので、さすがに入れたりすることはないだろうと思っていました。

が、いきなり、お兄ちゃんが、私のアソコにお兄ちゃんのアレを入れてきました。

私は、オナニーをしていたので、濡れ濡れで、すぐに入っちゃいました。




痛くて、泣いていました。

その日から、お兄ちゃんのペットです。


告白体験談関連タグ

||||

【近親相姦】お兄ちゃんに・・・【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月24日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ