相互リンク先の更新情報!

【友達】コンビニから公園へ【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


朝から天気がよくて暖かいので露出に出かけることにしました(*´▽`*)

今週は金曜日からオナしていませんでしたので、変なテンションです(>艸<*)

お出かけの準備をしている時にメールが‥

前回にもアドバイスや指示をいただいたMさんでした

今回も指示をいただきました。

今日の服装は、胸元の大きく開いた白いカットソーに淡いオレンジのヒラミニでNBNPです。

そのままだと乳首が透けてまる見えだから、パーカーを羽織り、スニーカーで出かけましたp(*^-^*)q

自転車に乗り、近くの私鉄駅まで移動です。

少し風があるため、スカートが気になります。

駅に自転車を止めて少し歩いていくと、このあたりでは大きな公園があります。

すぐ近くにはコンビニがあります。

今日の指示はコンビニです(*/ω\*)

店員さんは男性2人、おばさん1人、お客さんは4人いました。

レジに男性だけの時に、

「トイレを貸してください」




と声をかけるとそのままトイレへ駆け込みました。

トイレに入り、服をすべて脱ぐと全裸になりました。

ずっとオナしていなかったから期待していたのか、びちゃびちゃになっていました(>艸<*)

クリをゆっくりと撫でて、中から溢れてくるのを指で掬うと、クリを強めに擦りました(ノ∀<*)

まだオナを始めて1分くらいですが、これだけで激しくイッてしまいました

(//△//)

指示では何度もいかなくてはなりません

いつものオナはクリや入口を刺激する方法ですが、今日は中指を入れてみました

第二関節まで入れて、ゆっくり動かしてみましたが、イケるほどは感じません。

同時にクリを摘んだら‥

フラッシュを浴びたようになり、噛んでいたハンカチも落としてしまいました。

息が苦しくなり、身体はビクンビクンと痙攣しながら、ゆっくりと現実に戻ってきました。

(コン!コン!)

ノックの音でした

ぼーっとしながらも急いで服を着てトイレを出ましたが、鏡を見ると‥

そこにいた愛美はとてもいやらしい顔をしています。

パーカーを左腕にかけて、

財布から百円玉を数枚出して左手に握り、右手はもう一度びちゃびちゃのアソコを触り指を濡らしました。

乳首は透けて尖っていて、右手の指は糸をひくほど濡れています。

ペットボトルの水を一本とガムを持ってレジに行き、お会計を‥

濡れた右手でお金を渡して、同じく右手でお釣りをもらいました。

この時、男性店員さんの手に愛美の指が当たりましたが、小銭も濡れていたのでばれていたかも知れません(〃д〃)

顔はあげれなくて、店員さんの顔は見れませんでしたが、透けた乳首や濡れた指がバレていれば、トイレで何をしていたかわかってしまいますね(ノ∀<*)

顔が熱くて、頭はパニックを起こしていました。

指示ではもっと何度もイクように言われていたのに‥

レジでも、自分がしていることがどんな恥ずかしいことか考えてみなさい。

など指示をいただいていたのに、全部飛んじゃいました(;´・)



店を出ると、公園に向かいました。

ベンチに座り水を飲むと、やっと落ち着いてきました

指示を守れなかったことを少し後悔しましたが、それでも凄いドキドキしました



乳首が透けています…

周りには人はいません…

遠くの遊具では子供とお母さんが遊んでいます。

両足の膝を抱くように足をベンチの上に上げて、ゆっくりと外側に開きます。

周りに人がいないことをもう一度確認して、目を閉じます

ゆっくりと10数えました。

目を開けて周りを見渡しますが誰もいません。

また目を閉じます。

30までゆっくりと数えましたが、途中でドキドキと不安が我慢できずに手で隠してしまいました。

大洪水です!

続きを数えながらクリをいじると、声を漏らしながらイッてしまいました…

足を閉じることも忘れて、快感に酔いしれていましたが、我に帰るとすごい恰好でした(//△//)



幸い誰にも見られる事なく無事でしたが、昼間の公園のベンチで全てを晒したままオナでイッてしまうなんて…


告白体験談関連タグ

||

【友達】コンビニから公園へ【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月25日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ