相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】彼女が元彼と 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


今彼女が元彼と二人でカラオケしてる



「大阪から帰ってきた。久々に遊ばない?って元彼からメールが来た」

って昨日報告されて、すぐ会うことにさせた



1時間メールの返信がない

落ち着かない…



元彼強引な性格だと言っていたから、若干期待してもいるし不安



折角のチャンスだし、セックスしてこいよ!と言ったら

「えー?ないない」って反応だったけど

浮気願望かなえるいい機会だけど、実際にされて耐えられるか正直分からん



彼女21俺26




その元彼は3人目(俺は5人目

元はネトゲ仲間で、彼女は別れてからネットでやりとりだけはしてて

会うのは1年ぶりらしい



元彼はネトゲでリーダー的な存在だったらしく

実際に仕事も出来て海外行ったり来たりしてるらしい

彼女は頭が切れるところが良かったといってた

俺NEEEETだし、その元彼には嫉妬してた

というかセックス中、その元彼の名前を呼ばせたりもしてた



まだメール返事こねー

終電なくなるんじゃないかな



彼女は宇多田にちょっと似てる。背は150くらい?色白、胸はない

そこまで美人って訳ではないけどなんかもてる



NTR趣味はカミングアウトしてる

元彼にそのNTR趣味ある奴いたらしくあんまいい顔はしない

そんときは実際浮気してたらしいが



その元彼ってのが、彼女がスカート履いてきたら

「スカートって事はOKなんだろ」

と言ってすぐ求めてくると、彼女が言ってた



彼女は、スカートのままパンツずらしてそのままバックで

強引に挿入されるのが興奮するらしい

モノ扱いされる気分になると言ってた



おせー…



電話かけてみた。

「現在出ることが出来ません」だった



元彼の仕事が遅かったとかで出たのは9時らしい

彼女は実家暮らしだからいつ戻るとかは分からない



電話後すぐメール来た

「いいの?」



何が?



今元彼と彼女で始めてます…

まともに文章書けないです

明日まとめて報告します



寝れないんで報告書いておきます。彼女はさっき家に着いたみたい。



電話に出たら、

彼女「もしもし、△君?電話出られなくてゴメン」

俺「カラオケは?」

彼女「終わったよ。帰れなくなったからホテルにいる」

彼女「…なんて言い訳してもね。ゴメンね?」

その時は、緊張してうまく声がでなくなってた。

彼女「興奮するの?」

俺「うん」

彼女「後悔してないの?本当にいい?大丈夫?」

俺「大丈夫」

彼女「…セックスしちゃうよ?」

俺「いいよ、一杯して」

その時はもう頭真っ白って感じで、もうぽつぽつとしかしゃべれなかった。

「セックスの最中、電話繋いでて」とだけ何とか言った。

彼女は、ちょっと黙って、いいよ、と言った。

その後ゴトって音がして、多分携帯を枕元に置いたんだと思う。

それから10分ぐらいTVの音と、遠くでシャワーしてるような音がしてた

あと男が何か喋ってたけど内容はよく分からなかった。

彼女は楽しそうにうんうんって聞いてた。笑い声も聞こえた。

また10分ぐらいして、TVを消したのか静かになって、

衣擦れの音と、ベッドでがさごそいう音が聞こえだした。



「ん… あ…」

彼女の声はかなり興奮してるように聞こえた。時折チュパってキスの音が聞こえた。



いつも彼女はセックスの最中でも冗談を言って、よく萎えたもんだけど、

声色が全然違う。こんなに「女」って感じの声じゃなかった。

多分責められてたんだと思う。



それからベッドがきしむ音がして、声が近くなった。



男「○○、期待してたんだろ?」

彼女「あー、あ、違うよ…」

男「このスカート」



…え?スカート履いて行ったの?

普段面倒臭がって履かないのに…



男「俺が買ったやつだろこれ」



頭が真っ白になった。

相手を誘う気で、男に買ってもらった服を着ていったのか…



その時には彼女はかなり盛り上がっていて、息も絶え絶え、って感じだった。

彼女「うん、期待してた…」

男「カラオケで触られて興奮したか?あの時したかったんだよな」

彼女「…興奮した… したかった…」

男「カメラがあるしな。トイレでしても良かったな」

彼女「やだぁ」



多分自分がそんなことしようと言っても、怒られるか相手にされないと思う。



男「ほら、後ろ向けよ。もっと尻上げて。○○はそのまま入れるの好きだよな」

彼女「んん、あんっ、ダメ」



その時はガチガチに勃起してました。手も震えていて、頭は真っ白だし、

何がなんだか分からない状況。



男「入れるぞ」

彼女「あ、ああ、んん、あんっ!」

男「久々だろ?半年?もっとか」

彼女「ああ、ああ」

彼女はもうまともにしゃべれて無かった。

バックが好きなのは知ってるけど、こんなに乱れてる事は滅多にない。

ベッドも激しくきしんでいて、携帯越しなのに、

まるでその場に居合わせたような感覚になるくらい、集中してた。



男「ぶって欲しいか?」

彼女「うん、んん、ぶって、あんっ!」

パン!パン!って音がして、多分突かれながら尻を叩かれてる。

バックはこの元彼に仕込まれたんだと思った。

何度も彼女は、気持ちいい、気持ちいい、って男に言わされてた。その後

「んんっ、あっ、あっ、んっ!」

彼女がイったような声を出して、少しギシギシしてたけど

元彼はイかなかったみたいで、なんか少しへそを曲げたような事をいって

「イかなかったからしゃぶってもらえない?」

って言ってフェラさせてた。

(そういえば元彼は遅漏だったって聞いた気がする)



携帯で聞いたのはこんな感じ(言葉とかは正確じゃないと思う)

タクシーで帰ったと聞いた。タクシー内からまた電話してたから

一緒ではなかったのかな?



彼女は「嫌いにならない?」って電話で何度も聞いてきたけど、

何だか胸が焦がされるような気持ちで、

とにかく今彼女とセックスがしたいな、と思った。

3回ぐらい出したけど…



まだ正直落ち着かないけど、思ったよりは大丈夫だった。

多分マゾなんだろうな自分、と思った。

次もまた会わせるかどうかはちょっと迷ってる。

元彼に対しては不安の方が大きい。



長くなってゴメンす。



寝れるかな…



出典:■復活板■妻・彼女を他の男に抱かせてPART22

リンク:


告白体験談関連タグ

||||

【寝取られ】彼女が元彼と 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月28日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ