相互リンク先の更新情報!

【学校】ブルマ 【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


20年近く前、俺は当時30歳で俺の子供は小学1年生。

その日は子供の運動会がありました。

朝から場所取りで忙しく、バタバタしてたのを憶えてます。

順調に運動会も進み、お昼も終わり、13時半位だったでしょうか、俺は暑くて涼みに校内をウロウロしてました。

その小学校の隅には古い校舎があって来月には取り壊すとの事。

俺は興味本意でその古い校舎を探検がてら入ってみようと思いました。

その古い校舎の周りは人は誰も居らず、入口まで来て入ろうとした時に

『何してんの?』

と後ろから声が・・・

後ろを見ると、体操服姿の1人の女の子が立ってました。

体操服のゼッケンを見ると5年生。

俺『ここもうすぐ壊すみたいだからその前にちょっとここを探検しようかと思ってね』

俺はそう言ってその子と入口付近で少し話をしてみました。

その子は宮崎あおい似で宮崎あおいを肉付きよくした感じで上半身より下半身がムチムチした感じの子でした。

以後その子の名前は宮崎あおい似だから葵ちゃんとします。




少し話してから

葵『じゃあ#12316;あたしが中を案内してあげるよ』

俺『でも運動会は大丈夫?運動会の出番はまだ?』

葵『うん、まだだいぶ先だから大丈夫だよ』

そう言って葵ちゃんは先にその古い校舎に入って行きました。

入口には立ち入り禁止の張り紙がしてありますが鍵は掛かってません。

葵ちゃんに続いて中に入るとカビ臭い匂いが鼻をかすめ、中の教室は倉庫と化してました。

俺『葵ちゃんはこの校舎の教室だった事ある?』

葵『あるよ#12316;、1年と2年の時はここだったよ』

そう言って廊下を歩いて行くと、ある物が目に付きました。

それは前を行く葵ちゃんのお尻です!

肉付きいい体型で、さらに下半身がムチムチしてるからブルマのお尻が目に付いたんです!

しかもお尻がブルマにピッタリフィット!て感じ以上で尻肉がブルマからはみ出てるんです!

おそらくブルマが少し小さいんでしょう!

歩いてるからブルマが少し食い込み気味で、はみ尻がモコモコ揺れてます!

俺はそれまでロリでは無かったのですが、その時からロリに目覚めてしまいました。

(あ#12316;、葵ちゃんのお尻を触りたい!お尻を揉みまくりたい!)

そう思ったら俺のチンポが一気に大きくなりました。

葵『ここだよ、この教室だったよ』

葵ちゃんのお尻を見てた俺は振り返った葵ちゃんの顔を見て顔が真っ赤になりました。

葵『おっちゃん、何で顔赤くしてんの???』

俺『あ、ちょっとね。葵ちゃんが習ってた教室入ってみようか?』

そう言って2人でその教室に入ってみると、廊下側と外側の窓のとこに色んな物が並べられて、丁度教室の真ん中だけ何も無い感じ。

イスがいくつも並べられてるから、イスを2つ出してイスに座って話しよう、と言うと葵ちゃんは喜んで自分からイスを出そうとしてました。

なかなかイスが出せないらしく、葵ちゃんはお尻に力が入ってブルマの食い込みが凄い事に!

俺はもう我慢できず我を忘れ、気が付いた時には葵ちゃんのお尻を両手で掴んでしまってました!

葵『キャッ!何、何?えっ、おっちゃん・・・』

俺は「ハアハア!」言いながら興奮して葵ちゃんのお尻を揉みまくり!

激しくお尻を揉みまくったりブルマを食い込ませたりしてると

葵『おっちゃん・・・そんな激しくせんでも・・・もっと優しくしてよ』

そこで俺は何も抵抗しない葵ちゃんに気付きました。

俺『いいの?嫌じゃないの?』

葵『嫌じゃないよ、昔からエッチなイタズラとかされてたし、もう馴れたから』

俺はビックリでした!

お許しが出たんで今度は優しく葵ちゃんのブルマを食い込ませ、お尻を揉みまくり!

葵『男の人ってそうゆうの好きなんだね』

俺『えっ!エッチなイタズラでこんな事前にされた事あるの?誰にされた?』

葵『あるよ、学校の先生・・・』

俺『そうなんだ・・・』

俺はその時、学校の先生が羨ましくなりましたね。

そう思ってたら

葵『おっちゃん、お口でしてあげようか?オチンチン起ってるでしょ?ズボンの上からでもオチンチン起ってるのがわかるよ』

俺はまたビックリ!

葵ちゃんはニコッと微笑んで無言のまま俺の前に膝まずくとサッサとベルトを外し俺のズボンとパンツを足首まで下ろしてくれました。

パンツを下ろした時ピョーンと完全勃起した俺のチンポを見て葵ちゃんは

葵『おっちゃんのオチンチン先生より小さいね・・・』

ガーン!

小学生から小さいと言われハンマーで殴られた感じ・・・

て事は先生にもフェラしてたのか・・・

たしかに俺のは小さい!

会社の慰安旅行で温泉入った時も同僚と見比べて落ち込んだ・・・

でも大人のチンポなんだから小学生から見たら・・・

と思ってたら小学生からも小さいと言われた・・・

当然勃起したチンポも萎えてしまった訳で・・・

葵『あれ?オチンチン縮んじゃった・・・』

俺『・・・・・(涙)』

葵『よしっ!あたしが大きくしてあげるっ!』

葵ちゃんは縮んだ俺のチンポを揉んだりして強弱付けてシゴいてきました!

それが上手いのなんのって!

とても小学生とは思えない手コキ!

そりゃ#12316;先生から教わったりしたんだろうから大人から教わればね。

葵ちゃんのあまりの手コキの上手さに俺のチンポはみるみるうちに完全勃起!

俺『手でするの先生に教わったの?』

葵『うん、そうだよ#12316;!オチンチン起ったね、あっ!エッチなお汁が出て来たぁ』

と葵ちゃんは完全勃起してガマン汁が出て来た俺のチンポをパクッ!とクワえました。

「クチュ、チュプチュプッ」

とフェラの音がします!

上手い!葵ちゃんのフェラはかなり上手いです!

唾液を絡めながら時折吸ったりしてきます!

小学生なのに・・・

今までのフェラ経験の中で1番のフェラでした!

葵『おっちゃん、1回お口に出しとく?それともオマンコに入れてから出す?』

俺『えっ!葵ちゃんは最後までした事あるの?』

葵『あるよ#12316;、先生のオチンチンをオマンコに入れたりしてたよ#12316;』

またまたビックリ!

葵ちゃんは処女では無かったんです!

俺のチンポを葵ちゃんのオマンコに入れれると思ったらさらに興奮して来ました!

急いで葵ちゃんを立たせると再度葵ちゃんのブルマ尻を食い込ませ揉みまくり!

そしてブルマをずらして葵ちゃんのオマンコを触ろうとしたら・・・

パンツ履いてない!

そうなんです、葵ちゃんはパンツ履かずに直にブルマ履いてました!

葵『あたしブルマの時はパンツ履かないよぉ#12316;』

だそうです。

ブルマずらしてオマンコを触ってみるともうヌルヌル!

俺『葵ちゃん、すごく濡れてるね

葵『あっ!ヤバい!』

と葵ちゃんは自分でブルマを急いでヒザまで下げました。

葵『あたしパンツ履いてないし、いっぱい濡れちゃうからブルマがお漏らししたみたいに染みになると嫌だから』

そう言って葵ちゃんは立ちバックの姿勢でいましたので俺は立ちバックで挿入する事に!

ゆっくりチンポを入れていくと根元まで葵ちゃんのオマンコに入りました!

葵『あーっ!気持ちいいーっ!先生のは大きくて痛いだけだったけど、おっちゃんのはピッタリで気持ちいいーっ!』

複雑ではありましたね、小学生にピッタリのサイズなんですから・・・

俺は葵ちゃんのお尻を撫でながらゆっくり抜き差し!

小学生のヌルヌルのオマンコはすごく気持ちいいです!

葵『おっちゃん!もっとして!もっと激しくしてもいいよ!』

そう言われ俺は激しくガンガン腰を振りましたが、やはり大人と小学生の体格の差、身長の差で立ちバックはやり難く、激しくするとすぐにチンポが抜けてしまいます。

葵『おっちゃん、し難いならあたしが上になってあげるよ』

葵ちゃんがそう言ったので次は葵ちゃんが上の騎乗位です!

床は汚れてましたが俺は気にせず横に寝ると葵ちゃんは俺に跨がり自ら俺のチンポを掴んでオマンコに入れてきました。

葵『あっあっ!お、おっちゃん!気持ちいいよぉ#12316;!あん!』

葵ちゃんは腰を前後に動かしながら本当に気持ち良さそうです!

時折俺が下から突き上げると「ひゃぁん!」と言って俺にしがみついたりしてきます!

そうやってるうちに俺に少し射精感が近づいて来ました!

俺『そろそろ出るかも・・・体位変えようか?』

葵『最後はあたしが下になるねっ!』

葵ちゃんはそう言うとチンポを抜いて仰向けに横になりました。

俺は床が汚れてる事を言ったのですが体操服だから汚れても構わないとの事。

でも俺は葵ちゃんのお尻のとこに俺の脱いだズボンを敷いて正常位で合体!

腰を振りながら葵ちゃんを抱き締めると葵ちゃんは嬉しそうに本当に気持ち良さそうな顔をして葵ちゃんからも俺を抱き締めてくれました!

抱き締め合って腰を動かしてると何と葵ちゃんも下から腰を動かして来るではありませんか!

それも俺の腰の動きにバッチリとタイミングを合わせて来るんです!

俺が激しく腰を動かしても葵ちゃんはそれに合わせて下から腰を動かして来ます!

なんてすごくてエロい小学生なんでしょう!

俺はもうたまらず爆発寸前となりました!

射精感が来て射精寸前です!

俺『先生はいつもどこに出してたの?』

葵『先生はお口に出すのが好きだからお口に出してたよ!』

俺『お、俺はどこに出したらいい?』

葵『出そう?出そうなの?中でいいよ!オマンコの中に出していいよ!』

俺『中に出して大丈夫?生理ある?』

葵『生理まだ無いからオマンコの中でも大丈夫だよ!』

俺『あー!出すよ!葵ちゃんのオマンコの中に出すよ!あー!出る!』

葵『出して!中に出して!あたしのオマンコの中にいっぱい出して!』

ドビュッ!ドビューッ!

葵『あっ!出てる#12316;!いっぱいオマンコの中に出てる#12316;!すご#12316;い!』

と喜んでる葵ちゃんにキスをしました。

キスが後からなんて変なんですけどね。

結局もう1回中出ししてから急いでその古い校舎から出るともう15時半でした。

葵ちゃんは午後の競技は出れませんでしたがお腹が痛かったからて事にしたみたいで上手く誤魔化してました。

その後、葵ちゃんとはあれからは1度だけ偶然に会ったんでその時はラブホでやりました。

その時は中2になってましたね。

今は良い思い出です。

今、葵ちゃんはどこで何をしてるのやら・・・



出典:http

リンク:


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【学校】ブルマ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月28日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ