相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】若い他人棒その後 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


の続き



初回の試みは昨年11月、2回目はつい先月のことですから、今でも思い出しては、私本人もまだまだ興奮覚めやらず…です^^;

その後については、凛太郎とのセックスではなくて、妻のオナニーを盗撮した内容です。

次のセックスにつなげるために…。



凛太郎は相変わらず簿記(勃起?)の質問やら…とこじつけて、何食わぬ顔でたまに我が家に来ています。

私がそうさせているのも半分ありますが(苦笑)。

2回目以降、早速、凛太郎と計画を立てておき、ある土曜日に家に来てもらいました。

私はその土曜日、お昼から仕事(口実)ということで、例の『眼』を居間の『ある場所』に仕掛けて、長時間の録画モードにして外出しました。

◆凛太郎が学費等のために高額アルバイトの男性ヌード被写体になっている。

◆まだ採用されるか解らないが、ついては妻にだけコッソリと生データ(SDカード)を渡すので色々と評価して欲しい。

◆凛太郎はSDカードを無理やり置いて、翌日その件で打ち合わせがあるので夕方までに評価して欲しい、SDカードはあげます、と言って帰る。

…というシナリオです。

画像は前もって私が凛太郎をデジカメで撮影したものです(苦笑)




撮影は、お互い素人ですし、男同士で照れがあってかなり苦労しましたけど…。

居間には、パソコンを置いて使うための専用のデスクと椅子があり、「ある場所」とは、そのデスクの下面のことです。



以下は、夕方に帰宅して夜になってから録画を見たものです。



凛太郎は僅かばかりの質問をしてすぐに帰って行きました。

その後しばらくは、珈琲か紅茶を飲みながらコタツで雑誌を読む妻の姿が椅子越しに少しぼやけて映っていました。

(ピントはすぐ前の椅子辺りです☆)

そして飲み終えた珈琲カップをキッチンに片付けると戻ってきて、椅子に腰掛けパソコンを立ち上げ、SDカードをコネクトし画像を見始めました。

男性ヌードと言いつつも、凛太郎の局部も何枚も撮ってあり、平常時、勃起時の全身画、接写画など織り交ぜてありました。

カチッ…カチッ…とマウスをクリックする音が何回も聞こえ、画像を次々と開いているのが解りました。

たまに、クリックに間隔があるのは、気になる画像、気に入った画像か何かなのでしょうね。

デスクの下からのアングルなので妻の下半身しか映ってしませんでしたが、そのうち姿勢に落ち着きが無くなり、モジモジし始めました。

左右の足を組み直してみたり、太ももをパフパフと開いたり閉じたりと。

まるで、お手洗いに行きたいのかなって感じです。

そういった動きの度に、厚手のニットのスカートの奥にパンティーがチラリ、チラリと…。

私はそれだけでも勃起してしまいました。

自分の妻なんですが、覗きという状況がゾクゾクさせるんでしょうね!

そして、ついに…妻の左手がスカートの裾を捲って股間へ。

薄ピンク色のパンティーの上から指を押し付け始めました。

(ふぅぅ…ぐぅう、あッ、、、)と押し殺すような小さな声が漏れ聞こえます。

(ハァァう、くッ、、、)



※2011/03/09(水)22:52の投稿が最後.



出典:他の男とセックスしている妻

リンク:


告白体験談関連タグ

|||||

【寝取られ】若い他人棒その後 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月29日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ