相互リンク先の更新情報!

【露出】恥ずかしい思い 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


風邪を引いてしまい、病院へ行ってきました。



病院の待合室で私は、もし聴診器が乳首に当たったら感じちゃうかしら。なんてHな事を考えていました。



診察室に入ると、そこに居たのは禿げ上がった頭の、脂っこい、40代位のお医者さんでした。お医者さんに下心は無いと思いますが、この人におっぱいを見られるのは嫌だなあと思う気持ちと、こんな醜い人に、目で犯されたいと思う気持ちの、二つの気持ちがありました。



ブラウスのボタンを開けると、私の顔に似合わず、派手なブラジャーとCカップのおっぱいが、嫌悪感のするお医者さんの目の前に現れ、って先々考えていたのですが・・・。



私はその日ブラウスを着ていませんでした。昨日から着の身着のまま、ワンピースを着て、病院に来ていました。これだと、ボタンは無いので、はだけるだけでは無く、脱いでしまわなければなりません。



恥ずかしい。私はパンストを穿いていたのですが、上半身はおっぱい丸出しなのに、下半身はパンストを穿いている。こんなアンバランスな姿は、彼氏に見せた事は無ければ、自分一人の時でもしません。それを好きでも無い人に見られています。



私も皆さんと同じ様に、露出狂です。裸を見られるのは興奮しますが、恥ずかしくありません。しかしこんな不格好な姿を晒すのはとても恥ずかしいです。



気のせいだと思いますが、お医者さんの顔がニヤついていたような気がしました。






とても恥ずかしい思いをしましたが、自分はマゾで露出狂なんだと実感しました。



診察と会計が終わると、トイレでショーツを脱ぎました。ノーパンにパンスト姿です。



私は変態ですね。なじって下さい。



出典:うんこ

リンク:unko


告白体験談関連タグ

||||

【露出】恥ずかしい思い 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月29日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ