相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】どうもセフレを募集してるみわです。 【告白体験談】

カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談
tag:


どうもみわです、私は彼氏を作りません。

訳はめんどうくさいから、束縛とか別に嫌いなわけじゃいないけど

こう見えて私は心配性なところがあります。

ずっと一緒にいたくてもやっぱり離れている時間って言うのは存在して

その度、何度も何度も心配になりますよね??

その結果重たい女よばわり、もうつかれちゃったかな

だから私は彼氏を作りません、めんどうくさいから。



セフレの関係でしか男性と付き合わなくなったのは半年前以上、

この関係ってかなり簡単、彼女や奥さんのいる男性って大抵セフレの関係を

OKしてくれる、自分からセフレを望む女性はいないと、珍しい女だそうです。

まあね、こんな都合のいい女は他にはいないと自覚してるつもりです。

これはこの間の話、私はセフレを毎回ネットで探します。

新しい出会い系をめぐってはセフレを募集してメールを待つ。

そして、知り合ったのが32歳の既婚者男性、もちろんセフレ希望です。




私達はメールのやり取りを一通り終わらせると、早速会う事になりました。

その日はいきなりラブホテルでの待ち合わせ、

その男性は奥さんとのエッチのない日々に悩みを抱えていて、

この日、私の体や、違う女性という事にすごく興奮しいたみたいです。

一回目はづすぐに彼はいっちゃったんですが、その後も私の体を触ってるうちに

すぐに硬くなって、二回目、凄く興奮して腰を振る彼、

よほどエッチをしていなそうです、1人でする間もないようで、

かなり濃いめの多い量の精液が出てました。

そして私はその既婚者男性に気に入られてしまって、週末になると

お誘いがくるようになりました、そんな時ですよ、これは私も始めて体験です。

いつものようにラブホテルへ2人で向かっていまいした。

もう何度も会ってたので社内は奥さんや会社の愚痴や最近あった嬉しい出来事など

そんなこんなでラブホテルについて、給料日と言うこともあり、彼がすこし高い部屋を

選んでいた時のことです。

エレベータから2人の男女が降りてきて、彼は唖然としていました。

そうです、彼の奥さんも違う男性とホテルへ来ていたのです。

しかも、その二組は帰る途中、という事はもうやる事をやっちゃってる感じ・・・

気マズッ・・・

彼も浮気の最中、そして奥さんもその最中、お互いホテルのすれ違いの時に

驚きの顔を見せるだけで、会話を交わすことはありませんでした。

ホテルに向かう途中で彼の愚痴で奥さんの帰りが最近遅い、何をやってるんだかと言う

愚痴を話していたのを思い出し、その答えを知ってしまった感じがしました。

彼は部屋に入ると奥さんへの気持ちを私に伝えてきました。

その内容はとても奥様への愛を感じれたように思えました。

しかし、奥さんの気持ちはどうなんでしょうか、私は彼に今日は家に帰ろうといったら

彼は狂ったように私をなぎ倒し、ッ無理矢理服を脱がされ、前戯もないまま激しく腰を

振っています。今日もまた濃い精液が私の腹部へと流れます。

彼はそれでもまだ悲しい顔をしているので、私は手をとり部屋をでました。

彼が奥さんへなんて言えばいいか、どこから聞けばいいのか、車内で私に話します。

そして帰り際、彼は私にこういいます。

もし最悪の結果になったとき、お前俺とこれから一緒にいてくれないか??

私は、セフレの関係しか受け付けない、それは最初に言ったはず、

そう言うと彼はにっこり笑ってまた連絡すると言い、奥さんの下へ帰りました。

その後彼からの連絡はありません。

奥さんと仲直りして、私になんか構わなくてよくなったのか

別れて今は悲しい生活をしているのか、

言ってなかったけど、セフレ関係の男性に私から連絡することはありません。



少し彼の事は気になるけど、もう会わないなら会わないでそれが運命。

彼には彼の私には私の人生があります。

ただ、あんな場面にはもう出くわしたくはないですね、

私のセフレ人生の屈辱をあじわった感じ・・・

どちらにしろ、お互い元気であればそれでよし。

これからも私は男性とセフレでしか付き合いません。

それが今私が選らんだ事ですからね



みわのプロフィール





出典:どうもセフレを募集してるみわです。

リンク:


告白体験談関連タグ

||

【浮気・不倫】どうもセフレを募集してるみわです。 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月31日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

このページの先頭へ