相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】人妻 ヒロコ③【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


ヒロコとは会うたびにセックスしまくった。

食事をしてホテルへ行き、お酒を飲む。するとヒロコは甘えてきて、僕の膝の上に乗りキスをしてくる。

激しいキスをしていると、僕のチンコはビンビンになってくる。ヒロコも当然気付いている。

ヒロコを抱きかかえベッドに移動。キスをしながら服を脱がしていく。相変わらず綺麗な肌だな・・・

脱がし終えるとオッパイを揉んでやる。ヒロコは敏感に反応し息が荒くなって、時々「んんっ あんっ はぁん」って。

乳首を舐めるとさらに大きく喘ぐ。



酔ってるから今日はいつもより大胆だ。

足を広げると、既にビショビショ・・・ 指で撫でるとビクビクッと反応する。ヒロコはクリを触られるのが好きらしいので、そこを攻める。次は舌でクリを舐め、吸ってやる。

10分くらい舐めたり吸ったりすると、ヒロコはイってしまった。余韻に浸ってハァハァ言ってる。



今度は僕が気持ちよくなる番。ヒロコの手をチンコに誘導すると、軽くしごきながらフェラチオをしてくる。

口に含み舌を絡めてくる。ジュルジュル音を立てながらしゃぶる。竿をペロペロ舐める。手で玉を揉む。玉の裏側を舐めて来たらそのままアナルを舐めてくれる。

最高に気持ちいい。






そろそろ我慢できないので入れてやる。膣が絡みついていい具合だ。

ヒロコはセックスしている間は目を閉じてる事が多い。

ゆっくり突いたり激しく突いたりしていると、お酒を飲んでる事もありヒロコはほとんどパニックになっている。気持ちよ過ぎるらしいのだが、訳が分からなくなって喘ぎまくっている。

パニック・・・ なのか途中から「誰ぇ?誰ぇ?いや~っ」って誰にやられてるのか分からなくなってしまったみたい。レイプされてると思ったのか、抵抗してきた。僕は負けじと押さえつけて、ホントにレイプしてるみたいになってしまった。

足を突っ張り首を振りながら「いやいや~」って言ってる。すげー興奮する。

無理矢理足を広げ、肩の辺りを押さえつけて逃げないようにしながらピストンしてやる。力が入ってるせいか、膣がいつもより締まってくる。

こうなると僕も永くもたず、その状態で5分くらいして射精した。レイプな気分なのでついでに中出ししちゃった。



ヒロコは終わってから寝てしまった。

朝起きた時に恐い夢を見たと言っていたけど、たぶんレイプされる夢を見たと思ったんだろうか?


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

【人妻・熟女】人妻 ヒロコ③【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年10月31日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ