相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】叔母さん【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


50代、妻方の叔母 ふっくら体型と明るい性格が好きだ。「ねえ、叔母さんは何故再婚しないの?」と聞いたら

「こんな婆さん 誰が相手にするもんかね」

「60前、女盛りのいい女が勿体ないじゃん」って言うと

「いいのが居たら捉まえて来て~」と肩を抱いてきた。その手を引き寄せて仰向けに寝かせて上に乗っかると

ビックリした様だったが、抵抗もせず笑顔で「 バカ ー 」

そのまま、パンティーを剥ぎ取る様に外し、挿入する。激しく突いたら、スグに射精してしまった。

叔母が「 アーア もう お嫁に行けなくなっちゃった~」

まだ堅いムスコを見て「アレ~この子元気だ、若いねぇ」

今度は、自分でシャツを脱ぎ、ブラジャーも外して

「 ねえねえ、 試食だけでお腹いっぱいになったの?」

大好きな叔母のふっくらボインが目の前で挑発してる。俺も裸になり叔母を押し倒し、体を重ねて行くと

濡れ濡れの叔母の中へムスコがスルリと入って行った。大きなオッパイを両手で揉み、乳首に吸いつき唇を吸う

叔母も、1回目は俺にやらせてるだけだったが

2回目は自分もその気になって俺に抱きついてる。俺が突き始めると、俺の動きに合わせて腰を突き上げ

次第に呼吸が荒くなり動きが激しくなったと思ったら




思いっきり膣を締めつけながら「 イック~…  」 ・・・

しばらく抱き合ったまま二人して快感の余韻を楽しむ。

 

「ねぇねぇアンタ、2回連続とは流石に若いんだね~」

「今度は 私がホテルをおごるね」

抱きついて、膣を キュッと絞めつけてきた。


告白体験談関連タグ

|||

【近親相姦】叔母さん【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月1日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ