相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】射精管理【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


僕は高2の男子なんですけど、同い年の彼女に射精管理されてます。

最初は普通の彼氏彼女の関係だったんですけど、Hの時に僕が結構、責められると声を出す方なので、だんだん彼女がそれを面白がって、気が付いたら彼女=S、僕=Mの関係になっていました。

最近は、なかなかHさせてもらえません。

朝は誰よりも早く二人で登校して、他の人が来るまで教室でキスをされます。キスだけです。

休み時間は、人に見つからないところで、ズボンの上から触られたり、やっぱりキスだけされたりします。

放課後は、やっとフェラしてくれますが、時間にして2~3分です。

休みの日は彼女の家で過ごしますが、今度は僕が奉仕する番です。

彼女が気の済むまで、アソコを舐めさせられます。

僕の家は団地で、弟二人と同じ部屋で、なかなかオナニー出来ません。(彼女はそれを知っています)

もっとも勝手に出したのがバレたら、お仕置きされます。

実際、どんなお仕置きをされたのかは、また今度書きたいと思います。


告白体験談関連タグ

|||||||

【フェラチオ】射精管理【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月3日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ