相互リンク先の更新情報!

【友達】お風呂場から【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


家族が寝るのを待ってからお風呂に入ることにしたの。

A奈さんは勝手口から外に出たみたいだけど、私はお風呂場の窓から出ることにしたの。

バスタオルを巻いたまま浴槽のふちに乗って窓を開けると、ひんやりとした風が入ってきたの。

「これから外に出るんだ・・・」と思うと、浴槽に入ってもいないのにフトモモが濡れちゃってた。

外に出ようとして、「バスタオル巻いてたらハダカじゃないじゃない」と思ったの。

だから、バスタオルをとって浴槽のふたの上にたたんで置いてから外に出ることにしたの。

窓を乗り越えて外に出たの。

地面は土だから着地しても音はしなかったけど、すごくドキドキしちゃった。

最初はそのまま戻るつもりだったんだけど「家の敷地の中なら・・・」と思って、家の裏を通って道路側の塀まで行ってみることにしたの。

塀まで歩きながら「私、ハダカで外を歩いてるんだ・・・ 外でハダカになってる変態なんだ・・・」と思ったら、外に出たときよりドキドキしちゃった。

落ち着こうと思って胸に手を当てると、乳首はビンビンになっていたの。

「もしかして・・・」と思ってアソコに触ってみるとビショビショで、いやらしいお汁がフトモモを伝ってヒザの辺りまで流れちゃってた。

なんとか道路側の塀までたどり着いたとき、塀の向こうをバイクが通ったの。

ビックリして心臓が止まるかと思っちゃった。

足がガクガクしちゃった。




でも「大丈夫、塀があるから見られてない・・・」と自分に言い聞かせて、何とかお風呂場に戻ったの。

怖かったけど、すごくドキドキしてちょっと楽しかったよ。


告白体験談関連タグ

||

【友達】お風呂場から【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月4日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ