相互リンク先の更新情報!

【小中学生】友達の家に遊びに行ったら友達の妹と【告白体験談】

カテゴリー:小中学生との告白体験談
tag:


俺が小5の時友達の家に遊びに行き友達にはとても可愛い1つ下の小4の妹がいて2人はとても仲良しで微笑ましい兄妹だった。

そして俺と友達と妹で3人でゲームをしてた時にちょうど友達のお母さんが買い物に出かけた。

友達は俺を廊下に呼ぶとひそひそと話し始め俺はそれに驚いた。

何と実の妹を犯そうというのだからまぁ最初は冗談だろと思い2人で戻った。

また3人でそれとなくゲームをしてたら友達がビリになったら(レース系)1位のいうことを何でも聞くと言う罰ゲームを言った。

妹も了解して俺も了解した。内心妹が負けるのは目に見えていたがあえて言わなかった。

そして友達が勝ちビリはやっぱり妹だった。妹は笑いながら何言われるのか待っていたが次の瞬間妹の顔が曇った。

友達は「じゃあ上の服を脱いで」と言ったのです。妹はTシャツ一枚なので裸になれと言ってるようなもので妹は迷っていましたが素直で優しい子なので約束したことには従い服を脱いだ。

妹の乳首はピンクでまだ未発達でした。

妹は顔を赤くしながら「もういい」と聞くと友達がいきなり妹の乳首を舐め始めた。

俺は驚いてると「お前もやっていいぞ」と言われたが妹は明らかに嫌がっていましたが可愛い子が乳首を出してるのでこんなチャンスはもうないと思い俺もやり始めた。

友達は妹の乳首を摘んだりやりたい放題やっていて俺も同じようにした。

友達は妹のスカートを持つとパンツと一緒に脱がした。

妹のマンコはツルツルで可愛かったです。

友達はマンコも舐め始め俺はまだ乳首を舐めていました。




友達は俺に「好きなようにして良いぞ」と言い俺は自分のズボンとパンツを脱ぎ妹の口にチンコを入れフェラをさせた。

友達もチンコを出すと妹のマンコに挿入して腰を激しく動かした

妹は「あっうっ痛い」と泣き叫んでいたが俺も友達も夢中でほとんど聞いていなかった。

今度は69の体制になると兄妹で舐め合いになったので俺は妹の後ろに行きバッグで挿入した。

友達は「お前言っとくけど流石に中だしはするなよ」と言われ俺は「じゃ何処にすれば良い」と聞くと「口にしろ」と言われた。

俺は友達のチンコを舐めてる顔を上げさせ口に出した。

かれこれ1~2時間ぐらいして友達のお母さんが帰ってくると思い汚れた所を拭き服を着た。

その後友達の妹に「ごめんね」と謝り家に帰った。


告白体験談関連タグ

||||||

【小中学生】友達の家に遊びに行ったら友達の妹と【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月4日 | 告白体験談カテゴリー:小中学生との告白体験談

このページの先頭へ