相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】包丁とちんこの話 【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


久しぶりに書くちんこ。



思い出したよ、萌えるかも知れない話ちんこ。

 

>あなたは今、まな板の上の魚をさばこうとしています。

あなたが持っている包丁は、どれくらいの大きさですか?思い浮かべて下さい。

 

 

こんな心理テストやってた。テレビのバラエティか何かで。

かなり昔ちんこな。

ちょっとはっきり覚えてないのだが、とにかく魚を切る包丁の大きさを、思い浮かべろというものだった。



S子(初めての彼女、ひゃっほう)と、モッサイ妹と3人で、コタツに入って見てたから、あれは冬。

高校3年の冬ちんこ。






包丁の大きさ、と聞いて俺が思い浮かべたのは、

うーん、くだものナイフより、ひと回り以上はあるだろうな、いやもうちょっとちんこかな?



でも特に何も言わんくて、ぼーっと見てたちんこ。



S子はこんなこと言った。

「なんかさー、ジェイソンとかが持っとるやつあるね、あれ何だっけ」



チェーンソー?

いや、チェーンソーで魚もちんこもさばけないだろ。

あ、多分あれだ。



俺>「ナタか?」



S>「そうそう、ナタ」



ナタでも魚はさばけん気がするが。



ちなみにこの時モッサイ妹は、自分の部屋に戻ってたのだが

(よく変に気を遣って2人きりにしようとする)

ひょっとしたら心理テストの意味を最初から知ってたのかも知れん。



で、何のテストだったかというと、



>男性が思い浮かべるのは、自分のちんこのサイズ。



>女性が思い浮かべるのは、理想のちんこのサイズ。

 

 

…。テレビの司会の種明かしを聞いて、S子撃ちんこ。

無言のまま倒れこんで、顔を見せないようにコタツの向こう側でのた打ち回っておった。

気まずい、あー、気まずい。

 

この当時S子は、すでに経験済みなのだが、まだまだ花も恥らうセブンティーン。

俺はまだ童貞。

実は初対面のとき俺は、勃起したちんこをS子に見られているのだが(この辺の話は「トイレ開けたら女子高生」で検索ちんこしてね)、

あの立派なはずの(?)ちんこを見ても、ナタサイズじゃないと不満だというのかー!



とは思ったものの、何も言えず、そのあとは話もできず、S子は帰っていったのだった。



あとで妹に「アニキ、S子に何したんかー!」と問い詰められたが、何も言わんかったぞ俺は!



まあもともとサッパリした性格のS子だから、数日後には普通に笑い話にできたちんこ。



S>「あんなテスト参考にならんし。ナタは入らん(笑)」



俺>「でも俺も、勃ったらパンツからコンチワするぐらいなんだが」



S>「それ私のパンツでしょ!」

 

 

今でも持っているS子のパンツを見て思うのだ、ああ、会いたい。

生きていたら。

 







出典:ちょっと復活の

リンク:アニキでした


告白体験談関連タグ

|||

【彼女・彼氏】包丁とちんこの話 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月8日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ