相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】僕の人妻攻略法【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


僕の攻略法を書いてみます。

皆さんの参考になるかわかりませんが、良かったら利用してください。

ちなみに僕は結構この方法を利用してますが、約80%の成功率です。

ミクシーでも2人会いましたが、基本は仕事関係で知り合った

普通の主婦が多いです。

まず、アポイントを取ります。

他府県の女性の場合は理由が付きやすくアポイントが取りやすいので

成功率が高いと思います。

僕が思うには、女性の心理は自分にはその気が無かったのに

そんなシチュエーションになってしまったと思わせてあげることが

必要だと考えています。

そのため、ただ飲みに行こうと言うより、

例えば「出張でそっちに行くんだけど、

夜1人なので良かったら食事に付き合ってもらえませんか?」

と軽くお誘いしています。




ミクシーなど初めての人と会う場合には、

必ず「メールでお話したことしかない人と会うことは

不安だと思うので、気軽に断っていただいて構いません」

と必ず入れて置きます。

それまでのメールのやり取りも含め、

下心的なメールや下ネタなどは一切しないで

紳士的なメールに徹しています。

結構断っても良いよと言うと逆に会う確立が上がるようです。

まだ子供が小さい主婦の場合には、夜は出られないと思うので

ランチのお誘いに変えたりしています。

(ランチの場合は後で書きます)

実際に会って、飲みに行く場合、終電の時間から逆算して

18時半~19時には飲み始められるようにしています

20時~20時半には1件目のお店を終わり

「もう1件いかがですか?」

と話を持っていくようにします。

ここであまり遅いと帰らないといけなくなるため

早い時間に1件目を終わらせることと

まだ話し足りないという空気が必要です。

この男といてももう楽しくないと思われると帰ってしまうので

注意が必要です。

1件目で重要なことは、ここでも下ネタや物欲しそうな空気は

一切出さずに「夫婦の仲が良いこと」「これまで浮気はした事は無い」

などの安心感を持ってもらうことも重要です。

2件目は必ず自分が泊まっているホテルのラウンジを

使います。

できれば高層階の眺めのいい部屋を予約して、1件目の会話の中に

「部屋からの眺望が素晴らしかった」「夜景がきれい」と

混ぜておきます。

タクシーや歩いてホテルに戻る途中で、

ちょっとお水を買うからとコンビニに寄ります。

ホテルに着いてコンビ二で買ったお水を

ラウンジに持って行けないから、

ちょっと部屋へ置いて来るから、ちょっと待っててと、

わざとロビーで待たせ2~3歩エレベーターに向かいますが、

戻って、「お部屋から見る夜景がきれいだから、部屋まで見に来る?」

と言うと大体の女性は「お部屋見たい」と言って付いてきます。

ほとんどの女性は地元のホテルの部屋には泊まったことが無いので

ホテルには興味があります。

何度も言いますがここまでに女性に警戒心をもたれない会話と態度

雰囲気が必要です。

男性の容姿(松潤のように良い男と言う意味ではありません)や

キャラクターも重要かもしれませんが、清潔感のようなものでしょうか?

警戒されないことがもっとも重要だと思います。

本当なら男性の部屋に2人っきりになることなど、

考えられないのに自然に部屋に入ってしまったと、

女性に思わせることが大切です。

部屋に入ると自分は冷蔵庫にお水を入れている間に、女性は部屋の中を見て

回ったり、トイレを貸してと言うことも多いです。

その間に、冷蔵庫の中から、美味しそうなワインがあったから

(事前に仕込んでおいても良いと思います)このまま部屋で飲んでもいい?

と言いながらワインとグラスを持ってきてソファーや椅子をセットします

(必ず対面になるようにして女性にはソファに座ってもらいます)

僕の経験上(何十人もあるわけではありませんが)

「やっぱりラウンジへ行きたい」と、ここで断られたことはありませんが

でも、もしここで断られたらあっさり引きましょう。

ルームサービスでフルーツなどをとっても構いませんが、

おつまみは乾き物で十分です。

向かい合わせに座りながら、またしばらく1次会の延長の会話

(割とビジネス色の強い会話をしています)を楽しみながら

話題が切れたところで、トイレに立ち、戻ってきたときに

ワイングラスを持ちながらそっちに「座ってもいい?」と

聞くと駄目とは言われません。

隣に座ってからは、子供の頃の話や家庭の話など話題を変えて、

顔も近くなりながらいい感じになったところで肩を抱き寄せると

「え~駄目です」と言いながら大体寄り添って来ます。

そうなったらすぐ横にベットもあるので、後は終電の時間との

戦いになります。

なので部屋に入ってここまで持っていくのに大体9時~9時半までと

思っています。

もちろんここで拒否されても、その場で席を立たれたりすることが

無ければ、また頃合いを見計らって再チャレンジして見ましょう。

「あなたが初めてで魅力的だったからこうなってしまった」

「部屋に入るまでこうなるとは思ってなかった」と言うことを

言っておくことも必要だと思います。

女性は最初から私とこうなるつもりで会ったんだと、

思われることは嫌なようです。

最初からそんな目的で近寄ってくる人もいますが、

そうではない普通の主婦の人を落とす充実感があります。

また、ランチの場合は子供のお迎えの時間前に帰らせてあげることが

大切なので、時間は同じように逆算して考えています。

ランチの場合には、ホテルの部屋が車の中と考えています。

ランチが終わってから「もう少し時間があれば、少しドライブしませんか?」

と誘っています。車に乗ってきたら、人気の無い海が見える場所や

景色のいい駐車場に車を止めて、いい感じになったら、肩を抱くと言った

パターンが多いです。

最初の内は終わってから、自分への罪悪感から旦那さんに告白したり

されたらまずいな~とか思っていましたが、おとなしそうな女性でも

女性は男性が思っている以上にしたたかなようで

証拠の隠滅も上手だし、旦那さんは自分の奥さんが浮気するわけない

と思い込んでいるので、今のところは全くばれずにいます。

実際に不倫は小説の中だけのことと思っている主婦がほとんどですが

でも不倫には興味はあるように思います。

危険の無い安心できる男とは不倫願望があるように思います。

また自分の奥さんに対しても「この人は私だけ浮気する人じゃない」と

思われていることも大切です。

なので家庭サービスや奥さんサービス(家族のお誕生日や結婚記念日など)

も怠らないようにしましょう。

また不倫相手の女性からも私と奥さんだけと思ってもらうように

気をつけています。

相手の女性には、お互いに一瞬の気の迷いからこうなってしまったんだと

自分を納得させるようにしています。

長くなってしまいましたが、結構確立が高いのでお勧めですよ

いっしょに頑張って行きましょう


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【人妻・熟女】僕の人妻攻略法【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月8日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ