相互リンク先の更新情報!

【露出】赤恥老師参上 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


はじめまして。 最近インターネットを始めて このページ(?)にあたりましたが、若い人はつまらぬ事がひどく恥ずかしいようで少し驚きました。 小生は78歳になりますが その人生で一番(身体検査関係で)恥ずかしかった事を書いて見ましょう。

もうずいぶん前のこと、小生40歳で大学の講師(生物学)をしていたのをやめて製薬・食品関係の会社に就職したその時の身体検査でのことです。一応済んで終わり近くになってカーテン仕切りの中に入れられ猿股を脱がされ医者が掌の上に陰嚢と陰茎を載せ上から全体を親指で押さえるのです。 そして右手で書類をめくり “あれ、XX先生ではいらっしゃいませんか? あの時の教養学部時代の学生のYYです。 永らくご無沙汰で こんな事でお会いするとは思いませんでした。早くきづかず失礼申し上げました。 あの頃は先生は(鼻下の)髭を蓄えておられなかったので直ぐには判らなかったのです。” など言いながらも手を離すわけでなく感触を味わっているのです、そのうち亀頭は元々完全露出なのに包皮を前後に強く扱いて見たりおもちゃにし始め “お子さんは12歳と10歳ですか、丁度あの頃お作りでしたか”(もう 先生はあの頃ヤッテイヤガッタナ!という感じです)。 私はここで かつての教え子に恥部をすっかり捲られてしまったので本当に切なくなり 不覚にも勃起を起こしてしまった。教え子は喜ぶまいことか。 私も未だ40歳で元気ですから我慢出来なくり、、、、以下省略 、、、、“いいんですよ、拭いて差し上げましょう”。 その後は尻の穴を広げて診るのは通常通り。ただしその時 用も無さそうなのに陰嚢に触ったように思う。

  大正14年生まれだから 徴兵検査(昭和18年)旧制高校入試(昭和18年)大学入試(昭和20年)とたてつずけに恥部の検査を受けたのですが これらはどれも年配の医者にやられるので それ程恥ずかしい事なかったのですが 医者になっているとはいえ かつての教え子にやられるのは特別恥ずかしかった。







出典:恥ずかしかった体験記(身体検査編)

リンク:


告白体験談関連タグ

|

【露出】赤恥老師参上 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月8日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ