相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】妻の心境 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


子供二人は他府県で大学に通っていますので、今は妻と二人暮らしです。

50歳前後にもなると夫婦の営みも刺激がすくなく、いろいろ妄想にふける私です。

実は、今年のゴールデンウィークのことです。以前勤めていた会社の同僚(40歳)を家に呼んで飲むことにしました。



わたしが自宅に友人を連れてくることは、はじめてなので、妻は張り切って酒のつまみを使ってくれました。

お酒の弱い妻も、私が今日は飲んだらと進めて、つきあってくれていました。

実は妻の好きなワインの中に仕掛けをしてありました。ネットで入手した睡眠薬を入れておいたんです。ワインを半分ほど飲んで、妻は先に寝るといい、寝室に行きました。



夜の10時過ぎでした。11時過ぎに同僚が帰っていきました。私は寝ている妻が、起きないことを確認して、パジャマとパンツを脱がし挿入しました。そして、精液を妻の陰毛あたりに出して、パジャマのズボンだけはかせて、あらかじめ準備していたメモをパジャマのズボンのゴムに挟んでおきました。そのメモに、「中には出していないので大丈夫です。以前お見かけしたときから奥さんがきになっていました。もう2度としませんから安心してください。パンツは記念にもらっていきます」と書いておきました。私は居間に戻り、そこで朝まで寝ていました。朝早い時間に、妻が起きてくるのがわかりました。私が居間で寝ているのを確認し、お風呂場に入っていきました。



朝の10時頃目が覚めた私に妻が、同僚と何時まで飲んでいたのと聞くので、12時頃までは覚えているけど、いつの間にか寝てしまって帰るのは気づかなかったけど、タクシーで帰ると言っていたから、帰ったんだろうといいました。



その朝の妻は明らかに動揺しているのがわかりました。同僚に犯されたと

信じているようでした。その夜、久しぶりに妻を抱きました。妻はいつになく

燃えているようでした。最初にクンニしたときに、もしかしてオナニーした?




と聞くと、してないよどうしてというので。膣が赤いみたいだからというと、

必死でやっていないと言っていました。すこし意地悪の度が過ぎたかもしれませんね。

私にはいい刺激になりましたが、妻はどんなこと考えているのか気になる今日この頃です。





出典:ー

リンク:ー


告白体験談関連タグ

||||

【寝取られ】妻の心境 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月9日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ