相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】妻の浮気度チェック シーズン1 【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


2*歳の妻が浮気するか、男をどの位好きか、サイトで知り合ったあまりかっこよくない男性に、パチ屋で声をかけてもらい、実験しました。



初日の結果はメアド交換に成功。それ以上は何もありませんでしたが、簡単にアドを教えるんだ!?とビックリ。

一日数回のメールを続け、二回目の接触、

妻から単独さんにメールをしてパチンコに誘い、二人で並んで打ち、駐車場で少し会話。単独さんは妻の肩を抱いたり、腰に手を回したりしても妻は嫌がる様子もなく笑っていたとの事。

メールは少しずつ回数が増え三回目の接触。

パチンコ屋で一緒に打ち、駐車場で会話。お尻を軽く叩いても嫌がる様子もなく、帰り際に後ろから抱きしめ腕に当たるオッパイの感触を堪能。約10秒後に振りほどかれたらしいが、お尻にチンポも押し当ててたので、妻にチンポの感触は伝わってるはずと。

怒らせたと思ったみたいでしたが、また翌日には普通にメールをしてきたとの事。

四回目の接触は二人で食事。結果は・・・



酒の弱い妻に酒を飲ませる為に単独さんは迎えに行くとメールをしたが、旦那に疑われると妻は拒否。私には女友達とご飯に行くと言ってきたので、たまには迎えに来てもらえば!なんて言っておきました。

妻は家から少し離れたコンビニに来てもらったからと、出かけていきました。



二時間後、単独さんからメール

『焼肉食べました。ビール一杯と酎ハイ一杯飲ます事に成功。奥様酔って今トイレです。酔ってたのでトイレまで連れていきましたが、その時に奥様のお尻をモミモミと体を支えるフリして横乳もモミモミしました。いけそうならお持ち帰りしていいですか?』






持ち帰りOKか?というメールに、私はもちろんOKの返事を返しました。

それからはメールが途絶え、私はイロイロな妄想や不安で落ち着かない時間を過ごしました。

どの位の時間が経ったのかわかりませんが

『今から送っていきます』妻から『帰るよ』のメールが立て続けに入って来ました。

空白の時間の出来事の報告が来たのは、翌日の早朝でした。

『店を出て、車を走らせ夜景の見えるとこに行きました。車内で世間話をしてましたが、奥様がそろそろ帰らないとヤバイと言い出したので、焦ってしまいましたが、肩が痛そうにしていたので軽く肩モミをしてあげ、そのまま後ろから抱きしめました。今回はまともに掌をオッパイに当て首筋にキスをしました。奥様は少し吐息を漏らしましたので、私もいけると思いオッパイをモミだし首筋や耳にキスを繰り返しました。感じてるようで息を荒くしてましたので、服の中に手を入れブラをずらし乳首を指で弾くように摘んだりコロコロ転がしピンピンに立った乳首を弄びました。そしてブラのホックを外し私のほうを向かせキス。キスをした時点で奥様はダメよと初めて拒否をする言葉を出しましたが、私は何も言わずシートを倒し服を捲し上げ奥様の両胸を露わにしました。奥様の可愛らしく充血した乳首をペロペロ舐めて吸い付きながら奥様を押し倒しました。抵抗する様子はなく乳首が弱いのか完全に感じてるようでした。チンポを握らせる為にチャックを開けて取り出し、握らせた瞬間に、フロントガラスに人影が・・・見るとライトを当てられ警察官が立っていました。軽い説教とこの辺りは不審者がいるから気をつけろという事で終わりましたが、奥様も素に戻ってしまったので、これで帰る事になりました。次は最後までいけるでしょう。奥様のオッパイ美味しかったですよ〜』

私は朝からチョー興奮状態で寝ている妻の服を脱がしそのまま挿入。入れた瞬間に妻が目覚めましたが、昨夜の中途半端のおかげか感じまくりでした。

二人のメールは相変わらず続いていて、次に会ったのは三日後、いつものパチンコ屋でした。



五回目の接触は単独さんからのパチンコお誘いメールでした。

夜7時頃に妻が『今日はパチンコ出る気がする』と言うので、私はすんなり送り出してあげました。

単独さんから『今日は混んでて並んでは打てません。少し離れて打ってますが、メールをしてます。』

30分位経ち

『奥様、今日は負けみたいですから、駐車場に誘いだします。』

閉店30分前に解散と報告メールがありました。

『今日は進展なしです。この前の事もありましたから、ある程度はやれると思いましたが、駐車場までの移動中に腰に手を回し軽く尻を撫でた程度で、この前の警察官が立っていた事などを話したり、世間話をして終わってしまいました。キスも拒まれ、胸を触っても拒否されました。前回ので嫌われたかな?』



翌日から単独さんから妻へのメールが途絶えました。

五日後に妻から単独さんにメールがありました。

『忙しいの?最近メールくれないね!?』

単独さんの返事は

『昨日まで出張だった。今日は休み取ったんだ〜メールできなくてごめんね。時間あったらランチでもいかが?』

妻は『OK』の返事をしました。

午前10時頃だと思いました。

私がいない事をいい事に、今回は自宅のすぐ近くまで迎えに来てもらうようです。



11時頃に単独さんからメールが入り

『今から奥様を迎えに行きます』

どこにランチをしに行ったのかはわかりませんが、次にメールが来たのは13時半頃でした。

『今、食事が終わりました。今からネカフェに行きます。食事では何もないです。店に入る時と出る時に手を繋いだ位です』

そして時間は経過して17時30分頃にメールが入り『17時頃奥様を奥様を送り届けました!念願叶いました。今詳細報告メールを打ってます!ちょっとお待ち下さい』



単独さんから報告メールです。



食事しながら世間話をしてる中、ネカフェに行った事がないと言うと、奥様はカラオケやシアタールームとかあって意外と遊べるよ。と言ってきましたから、私から行きたいから一緒に行ってとお願いすると、奥様は時計を見ながら、OKしてくれました。

ネカフェに着いて奥様が私の入会や受付をやってくれて、まずはカラオケ。フラットシートになっていてロータイプの二人描けのソファ。奥様が歌ってる時に、太股スリスリしたり、オッパイを指でツンツンしたり、くすぐったりして邪魔してました。

そしてシアタールームで映画を見たいと私が言い出し、部屋を移動しました。

部屋の電気を消して奥様を後ろから抱きしめ、首筋にキスをしながら胸を揉み始めました。奥様は『ダメよ』と言いながらも時折イヤラシイ吐息を漏らしていました。私の手をどけようとしていた奥様の手を私の股間に導き触らせ、私は丈の長い奥様の服をめくり片手は胸、片手はタイツの上からですが、クリを刺激しました。奥様は完全に感じてるようで、私のズボンのチャックを下げ手を入れてシコシコしていました。奥様を振り向かせ、ブラのホックを外し乳首に吸い付いてる時に、部屋の明かりを少しつけました。奥様は『恥ずかしいから消して』私は無視をし、タイツを足首まで下げ、パンツの中に手を入れ、クリを刺激したり指を挿入したりしました。アソコはグチョグチョ。パンツを脱がし後ろを向かせ、壁に手をつかせ、立ったままバックから挿入。私の興奮も極限状態で、あっという間に奥様のお尻に発射してしまいました。お尻についた精子をティッシュで拭き取ると、奥様の服を脱がせ私の目の前にしゃがませました。

奥様の口元にチンポをもっていくとそのままくわえ込みジュポジュポ音をたてながらしゃぶり始めたのです。

フェラ自体はあまり上手ではないのですが、一生懸命に筋やタマタマまで舐め、とても美味しそうな顔をしながらでしたから、すぐに私も復活。奥様をソファに寝かせ裸をじっくり観察しながら、責めました。乳輪は少し大きめで乳首はかなり敏感でサイズはDかE位ですかね!?下の毛は少し薄めでクンニしてクリを刺激すると体をのけ反らしながら絶頂をむかえます。あと背中を舐められるのも感じてしまうのですね〜!?

奥様から『入れて』と懇願されましたが焦らす為に私は寝転がり『しゃぶって』と言いました。一生懸命口に棒を含みペロペロ、ジュポジュポ、タマタマをペロペロ、アナルまで舐めてもらいました。

限界だったのか、私にまたがり自ら挿入して腰を激しく振ってきました。そしてクリを自分で刺激しながら、奥様はまた絶頂をむかえました。そしてバックから挿入。正常位で私も二回目の射精。お腹に出しました!最後にまた口でキレイに掃除してもらいました。



奥様は理性が飛ぶとかなり淫乱になりますね〜あとMっ気たっぷりでしたよ。

これで終了にしますか?私としては、まだまだ奥様とやりまくりたいです。



私は単独さんに関係を続けるようメールしました。





シーズン1 完



出典:他の男とセックスしている妻

リンク:


告白体験談関連タグ

||||||||

【寝取られ】妻の浮気度チェック シーズン1 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月10日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ