相互リンク先の更新情報!

【露出】内科検診 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


私の中学校の時の話です。

内科検診というのがやはり1年に1回あり、私もそれを受けました。

中2の春のことです。



先生に上半身裸になって、と言われ、その通りにし、上に薄いスモックを1枚着て保健室に向かいました。

順番がくる少し前になると、保健室の仲で待ちます。

私は番号が後ろの方だったので、最初は保健室の外で待っていました。

でてきた子たちが「男の先生だったよ」とか「普通だった」「揉まれた−」とかいろんな感想をのべて教室にかえっていきます。

保健室に呼ばれると、ついたてで向こう側とこっちがわが仕切られており、二人の先生がいるようでした。

こっちがわでは5人くらいの子が順番を待っており、スモックは脱いでいました。

どきっとしていると、やはり、こっちがわにいた担任の男の先生が私に「スモック脱いで」いい、多少強引に脱がされました。

私の学校は女子校だったのに男の先生で本当に恥ずかしかったです。

私達はお互い診断表で前を隠して無言で待ていました。

わたしが呼ばれ入っていくと、若い男の先生がいました。

診断表を渡し、椅子に座ると、先生が「診断表に脊椎と心電図で異常が出てるなぁ。」とつぶやきました。




そして急に担任の先生を呼んだのです。

担任の男の先生がはいてきました。

そして、お医者さんが先生に「脊椎と心音の検査をするので」と言いました。

まず、何にも異常がない子のように聴診器で胸の音を聞き、触診をしました。

若い男の人2人に胸を見られ中学2年生の私はもうはずかしさでいっぱいでした。

そして、心音はそれほど異常がないとのことで、脊柱の検査にうつる事にしました。

ここでお医者さんが「ちょっと立ってくれる?」といって私を前に立たせ、急にブルマーとパンツを下ろしました。

私は押さえる暇もなく、全裸の状態でお医者さんと担任の先生の前に立っていました。

そして、脱いだものを先生が椅子の上に置き、私は身につけているものは上履きと靴下だけ、というこっけいなかっこうで立たされました。

先生が私に触れて背筋を伸ばし、お医者さんが骨に触って確かめていきます。

体をそらされた時は先生とお医者さんの前に私の毛が生えたあそこと、胸を見せ付ける状態となり、泣きたくなりました。

それから、からだを90度にしたり、気を付けの姿勢にしたりして検査は終わりました。

私は先生から脱いだものをかえしてもらい足早に教室に帰りました。









出典:恥ずかしかった体験記(身体検査編)

リンク:


告白体験談関連タグ

||

【露出】内科検診 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月10日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ