相互リンク先の更新情報!

【露出】ガラス棒を突っ込むなんて知らなかった 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


はじめまして。

15年程前の採便のお話です。



私は,中高大と鹿児島にいました。そこで大学の寮に入ることになり保健所で健康診断を受けました。

最後に受け付けで「採便をしてください」と言われまして、地下室に向かいました。

そこで,メガネをかけた、ぽっちゃり型の女の子とすれ違いましたが、その時とても恥ずかしそうなテレ笑いを浮かべ

たのです。オレのこと好みだったのかなと勝手に解釈して言われたとおりに措置室に。

すると「はいている物をひざまでおろし、前の台に手をついて」「口を大きく開けて」と言われ,そのとおりにした次

の瞬間「おおー!」って声をあげてしまいました。棒を突っ込まれたのは、わかりましたが、さらにもう一発・・

すでに立ってるのもやっと。さきほどの女の子もコイツから肛門に棒を突っ込まれたんだ、そのとき理解しました。



それを保育園の保母をしている彼女に話しましたら、「私は便を持参したから避けることができたけど、親友のせんち

ゃんは5分ほど逃げ回ったらしいよ。最後は突っ込まれたけど。」「みんなガラス棒を突っ込むなんて知らなかった

よ。って、すんごく話が盛り上がってたよ」と言ってました。






その後2〜3回保健所に行くことがありましたが、「採便ってどこなの?」と言っていた女の子達に、検査技師が「こ

ちらです」と笑顔で言い寄っていき、そのあと措置室から出てくる女の子がうつむいたままとか、恥ずかしそうな、な

んともいえないテレ笑いを浮かべながら出てくるのを、ムカツキながら見てました。







出典:恥ずかしかった体験記(身体検査編)

リンク:


告白体験談関連タグ

|

【露出】ガラス棒を突っ込むなんて知らなかった 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月10日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ