相互リンク先の更新情報!

【露出】海軍兵学校の入学時の身体検査 【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


昔の海軍兵学校の入学時の身体検査、当時の少年「現在の高校二年」たちは今と違ってトテモうぶであった。当時の受験雑誌にはよくM検のない高校はどこですかというような質問があった。当時は殆どの高等学校の入試身体検査でM検と称して局部の検査があった。私が始めてM検されたのは中学4年の夏休みの海軍兵学校の身体検査のときである。その時は満16歳、私は毛が薄くてその時はまだパイパンだった。そしてせんずりのしすぎか中学入学前から完全に剥けていた。しかし、まだその方面の知識の薄い私は、剥けているのが悪いことに思っていた。さて、いよいよ身体検査のM検のことを思い出すと。他の検査を終えて、いよいよ肛門・陰部の検査である。その区画にはカアテンで仕切られていた。丁度誰もいないようなので、カーテンを開けて入っていった。その時の服装はパンツ1枚。なかには軍医と看護兵が1人いた。看護兵がパンツを脱いでと言った。言われるままにパンツを脱いで、軍医の前に行く。軍医は私の一物を握り、根元までグイグイと扱いて、尿道に膿が出ないか調べる。私は完全に剥けていたから痛くなかったが、包茎の人は痛かったと思う。ついで睾丸をさわり、少し揉んでいた。それから後ろを向けと言われ、前に手を付かされ、肛門の検査。何かを入れられたがすごく痛かった。このときはカーテンのなかは三人のみだった。

ついで、合格して最終の身体検査があった。この時は広い場所で区画は仕切られておらず、流れ作業のように行われた。即ち、人の見ている前で全裸になり、軍医に前と同じにしごかれた。前以上恥ずかしかった。しかし、他の人のしごかれるのが見られた。これは、これから海軍で長いこと一緒に勤務する同級生、お互い隠すことのない仲間になれということだったと思う。今の若者は、特別の者を除いてM検などされないで幸福だが、戦後数年経過するまでは、徴兵検査や学校の入試の身体検査でM検が行われた。今は、高校、大学の部活動や寮生活で遊び半分に行われているかもしれないが、昔は100人の成年男子100人すべてM検を受けたのである。







出典:恥ずかしかった体験記(身体検査編)

リンク:


告白体験談関連タグ

|||

【露出】海軍兵学校の入学時の身体検査 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月12日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ