相互リンク先の更新情報!

【友達】洗濯バサミ【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


はじめて洗濯ばさみに挑戦したときのこと、報告しますね。

する前から、すっごくドキドキしていました。

*−−−

さて、洗濯はさみ挑戦してみようかな。

おしっこ我慢した状態のジンジンしている時に、大事なくりちゃんを縛り上げて露出させて、それで洗濯ばさみで・・!

ああ、どうなっちゃうんだろう。。

*−−−

服従のポーズ?っていうの、やってみました。

どんなポーズかっていうと、まずハイソだけの裸になります。

次にできるだけ足を開いて、膝立ちになるんです。そうしてから頭の後ろで両手を組んで、肘をぐっと張るのです。

これを大きな鏡の前で、自分の姿を映しながらするのですよ。

鏡に映る自分……もう、とっても恥ずかしい気持ちになってきました。

私の小さい胸を突き出して、しかも同性でも一番見られたくない部分をさらしてしまう、恥ずかしい格好ですよね。

白ハイソだけの格好で、同性の先輩や後輩たちに囲まれて苛められている。。そんな感じを非常に受けました。

*−−−




洗濯ばさみやってみました!

最初は乳首です。糸で縛ってクリクリッとして、大きくした状態で挟んでみました。

もう、やばいですね!

乳首が潰れちゃうのではないかと思うほどの痛さでした。

もちろん、ハイソだけの格好で、みんなに苛められていることを想像しながらやりました。

乳首がジンジンしてきた頃、つぎは大事なくりちゃんをいじめてみました。

やっぱり縛られて、すでに大きくなっているくりちゃん。

この恥ずかしい格好をしているのが自分ではない感覚がしました。

いやがる?自分のくりちゃんに洗濯ばさみを挟んだ瞬間!

まるで雷が体中を通り抜けたような、激しい感覚を感じました。

すぐにもとりたかったのですが、いじめられているわけですから、我慢して我慢して。。

でも、10秒位が限界でした(T_T)

膝がかってにガクガクして、とっても立ってなんかいられないくらいでした。

洗濯ばさみをとったあと、最初は洗濯ばさみのギザギザの跡がついていましたが、すぐにもとに戻りました。

これを続けられたら、もうどうなっちゃうことやら。。

*−−−

今度はもっと長い時間、洗濯ばさみ我慢するの、挑戦してみますね。


告白体験談関連タグ

|||

【友達】洗濯バサミ【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月13日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ