相互リンク先の更新情報!

【友達】女子プロゴルファー【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


俺がスポーツカメラマンになって駆け出しの頃の話です。

当時は岡本綾子全盛だったんだけど、有名芸能人との関係が噂になって、

グラビアに自慢の爆乳を水着で披露していた女子プロゴルファーって言ったら判るかな?

ツアーに帯同してるカメラマンが自分以外に何人かいたけど、

年10ヶ月で一週間のうち4日も一緒になるのでその選手とは結構親しい付き合いになった。

ある日宿が取れなくって車内泊をしようとしてたとき、彼女が自分の部屋に泊めてくれたんだ。

部屋に行ってみると彼女は食事から帰ってきたところだったようで少し酔っていた。

その紅潮した表情がいつも撮っている彼女以上に艶っぽく、俺も思わずドキドキしてしまった。

そして、今後の仕事に支障があるかかなり迷ったが、

毎日激写してきた彼女の爆乳と巨尻を喰える機会は今後無いかもと思い、寝てしまったんだ。

スポーツ選手の彼女のセックスはかなり激しくて自分の上に跨り、

パックリ咥え込み騎乗位で自慢の爆乳をブルンブルン揺らしながら腰を使いまくってきた。

一戦終わって余韻に浸っていると、彼女はそそくさと風呂に入っていった。

「あれ?満足していないのか?俺にとって被写体の彼女に不満を持たせては いかん」と思い、俺も続いて風呂に入ったんだ。

そして一緒に湯船に浸かると彼女の爆乳はお湯の中で浮き上がるような感じで、俺の視野に入ってきた。




明日も早いから、風呂から上がったらすぐ寝ると彼女は言っていたが、

そんなエロイ彼女の姿を見てしまった俺は今度こそ主導権を握ってやると心に誓い、後ろから激しく爆乳を揉みしだいた。

さすがスポーツ選手で筋肉のせいか張りのある乳だったが、乳輪の大きさは豪快で乳首と一緒に攻めまくった。

そして彼女の巨尻を鷲掴み、浴室の中で立ったまま後ろから激しく貫きまくった。

彼女が膝から崩れ落ちるのも許さずに。

激しいセックスは翌日の成績にも響くかとも思い心配だったが、

彼女は欲求不満が解消できたせいか、好成績だったから安心だったよ。

後日、他のカメラマンと話したら彼女と寝たカメラマンは他にもいたみたい。

そのときはさすがにスポーツ選手って、女でも体力あるんだなって思ったよ。


告白体験談関連タグ

|||||||

【友達】女子プロゴルファー【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月16日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ