相互リンク先の更新情報!

【職場】昨日のこと2【告白体験談】

カテゴリー:職場での告白体験談
tag:


書ききれず2になりました。

自分は休みなので運動公園でウォーキングしたあと疲れて眠ってただけとバレバレの嘘を。でもハルミは信じたみたい。それからハルミには会社の誰にも秘密にするからと質問しまくり。

出会い系よく使うのかとか、彼氏はいるのとか、今日はもしかして出会い系で会ってやる気だったのかとか。そんなにやる気だったら自分としませんか相手しますよと意地悪に言ってやった。ハルミは何も答えずうつむいたままだったので見つけたホテルに車を入れた。ハルミはそれでも無言。無理やり車の中でキスしてやった。舌絡めてきて結局やる気満々なんだと判断し車の中で胸をまさぐった。メールのやりとりで胸が小さいことは分かってたが乳首は敏感らしく乳首を攻めると艶っぽい吐息が。ハルミの手をとりチャックを下げさせモノをとり出させた。結局車内でお互いがやる気満々になってしまったのでホテルの部屋には入らず車内でやってしまった。そこでは自分は逝けずハルミだけ2・3度逝ったので部屋で逝かせてと言ったらどうせなら家に来ないとのお誘い。出会い系で会ったヤツも部屋に誘うのかと聞いたら自分だから部屋に誘うと言われて、結局ハルミの車を運動公園に拾いに行き2台連なってハルミの家に。ハルミの家は運動公園から10分位の所のアパート。実家住みかと思っていたが。

車の中でこちらが逝けないまでも突き上げていたハルミのアソコはヌルヌルのままで自分のモノを欲しがっているように見えたので生で入れてあげた。ゴムあるか聞いたら生でいいよとのこと。それは何かあった時こちらが困ると言ったら、子宮の病気で子供が出来辛いカラダだと言うこと。半信半疑で結局快感に負けて生で出し入れ。年上好きの理由はアソコの中が若い子とは違った柔らかさというかまとわりつき。腰使いも自分が快感を得るためにエロいし。夜中遅くまで都合3発ハルミに生中出し。朝目覚めてハルミに悪戯して口でやってもらい朝から一発口の中に。ハルミはまた眠ってしまったが自分は昨日から今朝のことを誰かに言いたいけど言えないもどかしさをこのサイトに書き込みで憂さ晴らし。今までつまらなかった会社が一気に面白くなりそうな予感。秘密守ることを約束に会社でくわえさせたり時にはノーパンで仕事させたりそのままトイレでやったりできるかな。身近に都合の良い女ゲットかな?因みに自分は27歳でハルミより10歳下。下手な文を一気に書き込みスミマセンでした。


告白体験談関連タグ

|||||

【職場】昨日のこと2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年11月17日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

このページの先頭へ